楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た見た!!

さあ!誰も待ってない映画評ですよ!!
遂に見ました!伝説の作品、
ウディ・アレンの「スターダスト・メモリー」!!!
良い作品じゃないですか!!
なぜあんな酷評されてるのか。
ウディ自身が「やりたい事が一番やれた」というのがよく分かる。
彼の(当時)抱える「混乱」や「迷い」がそのまま描かれてる(のだと思う)。
生きてくこと、「生きつづける事」の不安や恐怖、
「救い」を探す主人公
・・・って要するにおなじみのウディ・アレンですね。
30年前から悩んでる!
そして未だに答えを探してる!
感動しますね。
日よらず、誤魔化さず、でも分かったふりも知らんふりもしない。
なんと誠実な姿!
結末へのもってき方がルーズ?
問題なし!まあたまにあることじゃないですか…「メリンダ」とか…
古くは「カイロ」とか…。
僕は好きですけどねラスト。とてもポジティブで、
ポジティブに向かおうとしててグッと来る。
全体として、今見ても笑える時点で凄い。
(人工の)雨のキスシーンもやはり鮮烈。
「地球は~」とか「重罪と軽罪」「セレブリティ」とかへ連なる
「私小説風モノ」の佳作でした。

なのに新作の邦題が「タロットカード殺人事件」ってなんじゃこりゃ!
スポンサーサイト

 < こままっすぃー + 9月26日の稽古模様 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/82-8fd9b98a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。