楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌座 pit 「ブレーメンの自由」

    chirashi_Bremen_omote.jpg

弦巻が在籍する『札幌座』の新企画『札幌座pit』のお知らせです。
この2ヶ月、弦巻はこの作品にかかり切りとなっていました。
実は公演まで2週間を切っております。
音楽にチーフディレクターの斎藤歩氏を迎え、ガシガシと作っております。
札幌座初参加となる若き札幌演劇人がどんな存在を見せるのか、非常に注目です。
主演の宮田圭子さんの今までに無い一面が見られるのも、見所となっています。

『ブレーメンの自由』

作/Rainer Werner Fassbinder
翻訳/渋谷哲也
演出/弦巻啓太
上演日程:6月25日(火)~30日(日)
会場:シアターZOO

※6月29日(土)14時公演終演後に、『ブレーメンの自由』演出の弦巻啓太と本作翻訳者の渋谷哲也氏によるアフタートークを行います。
[ゲスト]
渋谷哲也(東京国際大学准教授・ドイツ映画研究)
弦巻啓太(札幌座ディレクター)


19世紀初頭ドイツブレーメンで実際に起きた事件を
R・Wファスビンダー監督が戯曲化した衝撃作!!

工場経営者の妻ゲーシェは、夫ミルテンベルガーに日頃から家畜のように扱われていた。ある日、ミルテンベルガーが急死し、ゲーシェは夫の友人ゴットフリートと暮らし始める。恋人との同棲を非難する母親を毒殺し、別れ話を回避しようと我が子に手をかけ、逃げようとする恋人を毒殺する。愛に執着しながらも自由を求め続けるゲーシェの最後とは・・・。毒殺魔と呼ばれた主人公ゲーシェ役に宮田圭子、彼女を取り巻く男たちに様々な客演を迎えてお届けする札幌座Pit初の舞台。


[キャスト]
宮田圭子  佐藤健一  弦巻啓太  高子未来  山本菜穂
温水元(満天飯店)  深浦佑太(ディレバリー・ダイバーズ)  明逸人  櫻井保英(yhs)
井上嵩之(劇団しろちゃん)  上西佑樹(劇団ぱるふぇ)

[音楽]
斎藤 歩


会場:シアターZOO   
 
[開演時間]
6/25(火)19:00
6/26(水)14:00 / 19:00
6/27(木)19:30
6/28(金)19:30
6/29(土)14:00★
6/30(日)14:00

★・・・終演後、演出の弦巻啓太と本作翻訳者の渋谷哲也氏のトークショーがございます。
※開場は開演の30分前
※座席状況により、開演後のご入場をお断りする場合がございます。お早めにご入場ください。


チケット料金(全席自由・税込) 前売当日共通
一般
2,500円
★学生
1,500円
★高校生以下
1,000円
★印は北海道演劇財団のみ取扱い(公演当日は学生証の提示が必要です) 
※未就学児のご入場はお断りさせていただきます。
 
チケット取扱い
(一般)
ローソンチケット  0570-084-001 [Lコード:15081]
大丸プレイガイド  011-221-3900

(全種類)
北海道演劇財団
TEL:(011)520-0710

<お問い合わせ>
北海道演劇財団 札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園1F
TEL:011-520-0710


御予約はtsurumakigakudan@yahoo.co.jp
でも前日の24時まで受付致します〜。
スポンサーサイト

 < 回復へ向かう日々 + 自由への代償 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。