楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌てん坊どころかのんびりやさんで

久しぶりに、本当に久しぶりにブログを更新。
ついに一ヶ月以上空いての更新となってしまいました!
がーん!!!
その間、あっちに行ったりこっちの舞台に出たりとしていました。だいぶ活発に。
でも、#17「果実」終了以降、少しずつ、魂の底が見えたほどの消耗もだいぶ回復してきました。

今、深川のホテルでこの文章は書いてます。明日、僕が書いた「火星から来た女の子」という脚本を、美唄市民劇団WA!の皆さんが『空知演劇祭2012』でリーディング上演をします。
前回のブログでも書いた、美唄での取材を経て、書き下ろした作品の『お披露目』です。
今日まで3日間美唄に宿泊し劇団の皆さんと稽古してきました。明日本番なので、前乗りで自分は会場である深川に宿泊です。隣にはゲスト的に出演してもらうyhsの能登君がベッドに寝転がっています。
WA!の皆さんとは夏からワークショップを重ね、今回の作品作りをしてきました。稽古ではエチュードを繰り返し、今まで彼らのやったことの無い舞台へのアプローチを心がけました。その成果の、現時点での発表となります。
市民劇がどうあるべきかは様々な考えが浮かぶ中、まだ結論は出せません。
今回も「市民劇」としてはハードルの高いトライとなります。それでも、劇団員の皆さんはそれを戸惑いつつも、楽しんでくれてます。明日の本番、僕自身とても楽しみにしています。

僕自身はこのインターバルの間、まずゲスト出演をしました。劇団ナイスコンプレックスの「ゲズントハイト」と言う作品に日替わりゲストとして、出演したのです。日替わりゲストでありながら、頭とお尻の、物語の起と結を受け持つなかなかの重要な役。
しかも、弦巻の人生で初めての「車の運転」をするシーンが!
やばい!!
だって免許無いもの!!!
運転したこと無いものー!!!!
ハンドルの位置も、鍵のまわし方も、アクセルの踏み方も全く分からない、まるで絵にならないトラック運転手が現れました(おそらく)。あー、緊張した。
多分、殆どの観客に「あ、あの人運転出来ないんだな。」と見抜かれたことでしょう。
とても胸を打つ、ハートウォーミングなストーリーに、情熱的なキャストの演技に、僕自身袖で何度も涙しました。
ナイスコンプレックスの皆さんは東京公演での千秋楽、大千秋楽を終えたようです。皆さん、お疲れ様でしたー!!ありがとう!!また札幌に来て下さい!!

それが終わった3日後、弦巻は実は昨年からの悲願『海外旅行』に行って来ました!
思い切って14日間!ドイツ→フランス→イギリスを回ってくる、目的も野望も無い、ただただ「のんびりする」と旅に!これはあまりに色んなことがあったので(当然だけど、何もかもが新鮮だった)、また稿を改めて。各国それぞれで芝居も見てきました。そこで感じたこともその時に。

その旅の前に、ついにスタートしました「ツルマキ・アーケストラ!!!(サードシーズン)」。現在11名で活動をし、年末の発表に向けて稽古を重ねています。全員で「演劇作り」を0から考えるプロジェクト、今回は「演技」についてポイントを置きつつ、進んでいます。発表公演はワイルダーの「ロングクリスマスディナー」をテキストに行います。詳細はこれまた稿を改めて。

帰国してすぐ、アフタートークに出演しました。昨年もシアターZOOで【Re.Z】として上演をし、見事【Re.Z】大賞を受賞した赤×坂と言う二人芝居ユニットの『貧乏ネ申』と言う公演です。赤星さんと坂口さんと言う二人の役者の達者っぷりを堪能し、抑制の利いた物語にすっかり引き込まれました。面白かったなあ。

おそらく、この文章がアップされる頃には美唄市民劇団WA!の上演は終わっています。どのような公演となったかは、また次の日記で。





ーーーっとか言ってるうちに既に2ヶ月も間隔があいてしまっただよーーー!!
と言う訳でメリークリスマス!!
このままでは年内に更新もおぼつかないのでは…と不安になって、書きかけたまま放置してた原稿を引っ張り出しての投稿です。
近況報告も近況から遥か遠ざかるほどの時差!ご無沙汰してすみません。

いよいよ明日から「アーケストラ!!!」の小屋入りです。
調整は進んでます。
後はどれだけ参加者一人一人が掴んでくれるか。何か感じ取ってくれるか。
とは言っても。
ワークショップではありますが、僕自身もとてもとても勉強になります。
自分の与えられる引き出しを漁ってるうちに、自分に必要なものが見えて来ます。
平均年齢20歳(当劇団調べ)の参加者が幅の広い年代の家族を演じます。
演じると言うことはなんなのか。声か。身体か。心か。それ全部か。

今年もいろいろな事がありました。
2009年からの『怒濤の』活動も今年から少しシフトチェンジ…するつもりだったのに、別の角度でフルスロットルでした。
 ※例 2011年の活動 
    弦巻楽団本公演×4、
    ZOOフェス(演劇祭)プロデュース、
    札幌ハプニング×5、
    カナリア派客演
これが
 ↓ 
こうなりました
 ※例 2012年の活動
    弦巻楽団本公演×2(旅公演含む)
    TPS、札幌座への客演(計40ステージ以上!)
    ラフランプへの客演

…と、分かる人には分かるハッキリとした変化が見て取れます。
さらに実は今年はワークショップを(現在進行中のものも含めて)多めにやりました。
来年以降、継続的に、段階的にWSを始めて行くつもりです。

突飛な活動に見えることもありますが、弦巻は、楽団は常に継続的な活動をしております。何か小さな動きが後に「あんなことに!!」みたいな、観察し続けると楽しめる驚きがあるかもしれません。
実は過去3年に渡って開催中の「あのスウィートな」企画も4回目の開催が決定!
少しずつ、来年の胎動も始まってます。

2012年、忘れたいこと、胸に残ること、様々なモヤモヤを抱えて、身悶えする昼と夜を過ごしましょう。

アーケストラの御予約はこちら ↓
        tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

お待ちしております〜。
スポンサーサイト

 < WS発表公演 『ロング・クリスマスディナー』 + 【参加者募集】ワークショップ公演『ツルマキ・アーケストラ!!!』開催!!! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。