楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この一ヶ月の報告②「瞳そらせないで」

    子供も駆ける


さてさて色々とブログに書くぞーとネタを保存したままさらに一ヶ月。すっかり月刊ペースになってしまってる当ブログですが、これから頑張ります。どうしてもねえ、些細なことは「ツイッターでいいや」とぼそっと呟いてすませてしまうし、そうなると元々何のスペクタクルもない自分の書く身辺雑記なんか、元来が些細なことの集積に過ぎないので、なかなかまとめるほどのことが無くなってしまうものです。

例えば、つい数時間前に呟いた「元いいとも少女隊、鈴木凛が歌手『MILANO』として再出発!」なんてトピックス。
触れたいポイントは沢山あります。言いたいことも沢山あります。
「直美と良いコンビだったよねー」とか
「MILANOってどうなの?」とか
「唇がエロイ美人だった」とか
「水着よりOLの制服で胸チラや腿チラしてて欲しい」とか
「生活感溢れる場所に存在してる方がエロスが輝くタイプだよね。きったない厨房でぴっちぴっちの調理師の制服を着てて胸元はだけて欲しい。」とか
「部室で着替えてる所に間違えて俺が入っちゃって『ちょっと!先輩のエッチ!!』と慌てて手に取れる場所にあった荷物を投げて俺を追い出そうとするも、たまたま投げつけて俺の顔にぶつかったのがこれから着けるつもりだったブラジャーで更に大慌て、みたいなシチュエーションが最高だよね!」とか
既に140字を越えるほどの呟きも含まれてますが、じゃあ、これをわざわざブログに書くか、と言われれば書くほどのことでも…と筆をおさめてしまう訳です(結局書いてるけど)。

そんな訳で溜まってたトピックスをちらりちらり。
5月に「神の子供達はみな遊ぶ」で燃え尽きた自分は魂の旅を続けてました。

6月に入って昨年「テンプテイション」で美術を描いて下さった墨絵師、杉吉貢さんの個展にお邪魔しました。
初めて行ったギャラリー犬養は雰囲気ある、素敵な空間でした。
入ってみると透明な幕に描かれた木々や蝶や魚が折り重なる、深海のような、深い森のような空間が広がってました。圧倒。

昼と夜で表情が変わるよ、と言われ思わず両方の時間帯にお邪魔しました。
今回はその時の写真をずらずらと。出来るだけデカイサイズでお届けします。
(画像をクリックすると拡大されます)

冒頭の画像は昼、お邪魔したときのもの。

魚たち。昼

透明な幕に描かれた魚たちが、空中を泳いでます。

魚たち、夜

同じ絵の夜バージョン。
お!奥に人影が!
会場でバッタリ会った栄田佳子(劇団千年王國)嬢に特別ゲストとして登場してもらいました。

蝶

一番のお気に入りだった蝶の絵。
佇むのは平成ノブシコブシ吉村…ではなく特別ゲストの栄田佳子(劇団千年王國)嬢。

テンプテイションの木

#16「テンプテイション」の木とも再会しました。
思わず枝にぶら下がる弦巻(の影)。

森の影から

僕も森の奥に潜り込んでみました。

存在感!

人間の絵は存在感が凄過ぎてあまり写真に撮れなかった。この瞳!そらさないで!

貢さん

貢さん。奥に飾ってある魚の絵の絵はがきを購入しました。

更に階下のスペースで行われてた原田聡美嬢の個展も覗く。
小さな区画に並べられた可愛い作品たち。

焼物展

◯が笑ってるみたいだったので思わず一つ購入。

ニコニコ
スポンサーサイト

 < 札幌座「瀕死の王さま」、開幕! + この一ヶ月の報告①「車も電波もないけれど」 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。