楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後半戦

B開演前

くはー。あっと言う間に本番4日目を終え、週末となってしまいました。
全17ステージ!と言っておきながら実際は今日からの3日で9ステージです。
今日で折り返し、「神の子供達はみな遊ぶ」は後半戦に入ります。

無謀かと思われた平日昼公演でしたが、蓋を開けてみれば「無謀」ではなく「無茶」な試みでした(泣笑)。
衝撃的な来場者数の少なさ!楽団記録を大幅に更新しました。
実を言えば木曜日の20時の回が奇跡の「予約0」を数日前までマークしておりまして、関係者一同で宣伝やプロモーションを改めて行い、その回はお客様がぐっと増えたのですが…平日14時の回と言うのは今後よく考えようとプロデューサーとして反省。
…で、す、が、なんとあと一回平日の昼公演が残ってます!!!
そう!14日の14時(Bチーム)です!!!
現在、大量の空席が出ております。実を言えば14日18時(Dチーム)の回もです!!!
超リクライニングなVIP席でご覧頂けます!!!
観劇を考え、まだ予定が立ってない方はこの回をどうぞ!!!

そんなチーム編成が不穏な空気を呼ぶ今日この頃、後半戦と言うことで改めてチームの紹介を。

Aチーム

楽団経験者だけで構成されたAチームです。
(12日17時、13日14時、14日20時)※開演時間です
珍しく楽太郎先生がセクシー。
力と力がぶつかり合い、そのくせ「勢いでは処理出来ない」(苦笑)と言われる楽団作品を、やはり安定した佇まいで演じてます。ウィークポイントはその「智が勝ってしまう」ことがままあることでしょうか。ですがやはり最も「基本的な」楽団作品と言えるでしょう。じっくりと楽しみたい方お薦め。

Bチーム

楽団経験者(スタッフ含む)の若手中心で構成されたBチーム。
(12日14時、13日20時、14日14時)
まだまだ若いメンバーではありますが、弦巻楽団の創作現場に携わったことがあるメンバーが多いので、割りと形になるのは早いかな…と言う当初の目論みを見事に裏切り、まーなかなか噛み合ない!一番不安なチームでした。しかし、一番真面目に他チームの稽古を見、稽古をギリギリまで自主的に行っていたチームでもありました。そんな彼らも劇場入りしてからの成長が著しく、一番ドライブする本番をここまでで上演しております。破れかぶれなパワーを舞台から受け取りたい方はぜひこのチームを。

工藤舞子
須山美鈴

Cチーム(12日20時、13日17時)
の、石原美紀(記者)と鳥村あずき(主婦)です。Bチームの画像のセンターと左中の二人がこの2名と入れ替わります。どちらがキャリア志向のマスコミで、どちらが生活に疲れた主婦の役か、マスクで顔の大半を覆っていてもお分かり頂けるのではないかと思います(笑)。この二人、共通することは「楽団初出演」であり「中身がおじさん」と言う点です。小さなおじさん二人による冒頭の二人芝居、上演時間60分中15分を占める大切な場面なんですが、しっとりと、淡々と、でも緊迫感を持って演じられます。「身につまされる」神の子供達ならぜひCチームを!!

Dチーム(14日18時)はCチームの4人にたった1人、「全力中年」の小野優(Aチーム画像センター)が町田“聖闘士”誠也(Bチーム画像右端)と入れ替わる強引な編成になります。異種格闘技戦です。まだまだ「形にしたい」若手と、「引っ掻き回してなんぼ主義」の小野との壮絶なバトルロワイアル。たった2回しか無い幻のチームなのですが、昨日は先述の「記録更新の」回、興奮冷めやらる(?)劇場の空気を、ギュギュッと熱くしてくれました。残す所あと1回!!超貴重です!!

そんな訳で、怒濤の9ステージがここからスタートします。
観劇をお考えの方はぜひ参考にして下さい。
お宝を拾いにいくか、
いつもの弦巻楽団を味わうか、
時には冒険を楽しむのもお薦めです。

二演目、三演目券も今からでもご予約出来ます!!
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
まで。
今からでも超お得です!!

明日からの回の「単券」を御予約はこちらで。

携帯からの予約はこちらをクリック!





CoRich舞台芸術!
FX比較
FXブログ
通販ショップ


せっかく暖かくなったと思ったら、何故か急激に昨日から冷えて参りました。
「花冷え」ってヤツでしょうか。せっかく桜も咲いたのに。

お越しになる方はぜひ暖かめな格好で劇場にお越し下さい。
今の所どの回も当日券を御用意出来そうです。
思い立ったとき、他の回も観てみようかな、と思われた時、ぜひ劇場シアターZOOへお越し下さい。

二つの桜
やっと咲いたのにすぐ散ってしまった(しまいそうな)桜。

トップ画像は上演前のBチーム。最終確認中。
おや、「ミーヤ」役のトマトがいない…と思ったら

御曹司

物陰にいました。某北の国の御曹司のような格好で…。TDL帰りでしょうか?
スポンサーサイト

 < #16 1/2 神の子供達はみな遊ぶ + 一人芝居、五人芝居 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。