楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬将軍リコール希望

   結婚式

観測史上3番目と言う厳しい寒さの中過ごしております。
ちょっと暖かくなったと思ったら、なかなか粘る今年の冬将軍、立ち去ってくれません。
湯たんぽも「もう良いかな」と思って仕舞っては出し仕舞っては出し、まだ使ってます。夜のお友達です。抱き枕型湯たんぽなんてあったら男女問わず大ヒットするんじゃないかな。欲しいもの。AKBとか作らないかな。ゆきりんのならちょっと欲しい。
三寒四温どころか五寒二温と言った札幌です。昨日はまた吹雪きました。まだ積もるのか!と暗澹たる気持ちになりました。本当に、年々冬が憂鬱になってます。周囲の人間からも、「弦巻は夏の方が元気だよね」と言われます。やっぱね、日光を浴びる時間が短いと駄目なタイプなのでしょう。
だと言うのにすっかり生活は夜型。朝日が昇る頃床につき、ウキウキウォッチングのテーマで目覚めるような生活です。おかげで(?)電気代が約1.5倍に。捗ってるのかどうか怪しい気もしますが、深夜の静寂の方が創作や考えごとに打ち込める気がするんですよね。

そんな夜な夜な不健全な生活で編まれました「脚本ワークショップ」。明日からの二日間となりました。
意外や意外、役者のワークショップを開いたときより多数の応募があり、ちょっと3時間×2コマでやりきれるか手を考えています。
ちょっと相談もあり、かつて僕が受けた脚本ワークショップの講師、北九州の泊さん(飛ぶ劇場)にメール。
教えて頂いたことをワークショップで話していいですか?と質問し、快諾を得る。
当時、泊さんの語り口がとても丁寧だったのが勉強になったのだ。

(余談 ちなみにこの『人から教わったことを伝える』と言うのは演技にしても『どこまで自分のものとして伝えていいか』と言う点が非常に難しい。というか、自分はその判断が上手く出来ない。なので、何から何まで1から考えなきゃ、もっと言えば創作せねばならないと言う強迫観念がある。もちろんそんなこと厳密には不可能なのは重々承知なのだが。中学生の時、夏休みに自由研究レポートの宿題が出された時、教師が『新聞の記事をそのまま書いたら駄目だからなー(笑)』と言ったので、『あらゆる既存の文献を参照してはならない』と言う意味に取り、毎年一切資料を使わない、故に殆ど推測に満ちた感想文を提出して、低い点数しか貰えなかった。「レポートじゃない」と言われても全く理解出来なかった。資料として使用することとパクリの線引きが分からなかった。今は何となく分かる。「あ、これはパクってるな」とあからさまな例を時々発見するから(笑))

閑話休題。
初心者向けなんで、あくまで書く楽しさと、「書き上げる方法」を伝えられたらなあ、と思います。
この「上げる」ってのが本当に大事で。
漫画や小説の指南書でも言われてますが、戯曲ってのはとにかく
「納得がいってなくても、気に入らなくても、とにかくとにかく何が何でも最後まで書く」
ところからしか始まらないんです。
そこから、修正し、精錬し、クオリティを上げてけば良い。と、頭で分かっていてもなかなか出来ないのが難しい所以です。
起承転結から説明します。
どんな人が来るか全くもって未知数。でもモチベーションの高さとハッキリとした意思は感じます。年齢もバラバラな参加者となるでしょう。超楽しみ。傑作奇作が生まれると良いなあ。

日々打ち合わせと各所へのメール対応に追われてます。
一時間で10本くらいメールが出せる、ガシガシとこなせる力が欲しい。
色々と思い煩って、お願いのメール一つ出すのに時間がかかってしまいます。あああ。会社勤めの人は凄いなあ。
オオドオリ大学のスタッフの方と初めてお会いし、打ち合わせをしました。
演技についての授業をやらせて頂けそうです。『札幌ハプニング』で行って来た方法で、皆さんに役者体験してもらおうと思います。

この春はなんだか周りの知人も変化が著しく、
結婚・出産・辞職(3名も!)・転勤・引っ越しなど、大きな変化が起こってます。あくまで、僕自身ではなく、周りで。なんだか、乗り遅れてる気がします。
さらに3月はなんだか芝居が盛り上がって、僕自身10本以上の作品を観劇しました。それもかなり多種多様の。
息巻いてる演劇人の知り合いのツイートなんか読んでると、「今年はじっくり」と決めたつもりなのになんだか乗り遅れてる気がします。駄目駄目駄目。
昨年までとは露出が違うだけで、けして暇ってほどではないんだから、と自分に言い聞かせ、やるべきことを見据える日々です。近々記者発表なるものにも出席します。いろいろとやってます。はい。目立ってないだけです。

遂に#16 1/2 もスタートしました。
初稽古、顔合わせ飲み会(弦巻邸)などが行われました。ちょっと、色々と企んでます。間もなく情報公開します。作品は「神の子供達はみな遊ぶ」。3年前の作品の再演になります。初演に出演した橋本久美子と楽太郎が再登板します。伝説のミーヤが再び、です。ただ、ちょっとだけ企んでるので、乞うご期待。

初読み
お馴染みのメンバーに初参加のメンバーで読み合わせ。

パーソンズ
今回参加する中で最も身長差がある二人。どちらも劇団パーソンズの女優。
スポンサーサイト

 < 神の子供達はみな遊ぶGP + 【お知らせ】脚本WSに問い合わせたのに返信が届いてない方へ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。