楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5ステージ終了

    青空と桜


と言うわけであっと言う間に5ステージが終わりました。
弦巻楽団#14『スウィートソウル』!!!

なんだかあっという間です。もう後二日で終わりなんて…あと2ステージです。
アンケート、全員分熟読させてもらってます。考えさせられたり、嬉しくなったり、痛かったり。
二回目の観劇の方がアンケートに「前説が初日より上手になってた」と書いてくれました。うう。ありがたい。

「今までと同じようでいて、ちょっと違いますね」と色んな方に言って頂けました。好き・嫌いはともかく「いつもと違う」ことに気づいてもらえるありがたさ。そうなんです。同じことを2度することに興味がない(技術として出来ない)のです。それなら再演を選びます。
考えてみると#11、#12、#13、#14と(おっと間に#11 1/2も!)全然毛色が違います。#11が笑いが一切無い、ギリギリと感情を締め付ける「異色」作だとすると、#13がやはり本懐と言えるでしょうか。#12もコメディではありましたが、物語構成がシチュエイション・コメディではありませんでした。
では「いつも」とは何か?
もし、その「いつも」が本当に僕が願うように通低しているなら、本当に嬉しいです。愛を捧げます。

それでも「いつも」と言ってもらえる着地点とは『スウィートソウル』はまた違った作品です。

劇評を早速掲載して頂きました。
http://theater-holic.seesaa.net/article/200896397.html

中学生くらいになって、異性をお互いに意識し出してからの「女」の生態と言うものが、(男性である僕にとって)誠に奇妙で、不条理な、魅惑の世界に見えました。まずやはりトイレが気になります。何故あんなに集団行動をとるのか?女子トイレは本当に女子トイレなのだろうか?それだけであんなに長時間、複数で滞在し続けるだろうか?
何かの儀式が行われてるのか?
秘密結社の連絡を取り合う場所なのか?(落書きで情報をやり取り)
実はどこかのアミューズメントパークに繋がっているのでは?!?!

女性の友情と言うのも、まっこと不可思議なものです。仲良しに見えたと思うと、急に手のひらを返したり、AとBの前で態度が違ったり、嫌いかと思うと「いい子だよねー◯◯ちゃん」と高評価だったり。
意地を張ったり、甘えたり。

そんな女性にまつわるお話です「スウィートソウル」は。
意外にも、と言うと語弊がありますが男性からとても好評いただいております。
皆さんのミソジニー的な深層心理に響いたと思って、手応えを感じております。

公演は明後日までです!!

今週は本当にお芝居が多く、札幌はちょっとした演劇祭の様相でした。
(稼働していた劇場はシアターZOOの他にコンカリーニョ、パトス、レッドベリースタジオ、BLOCH、大学の演劇サークルの公演も…これ以外にもあったのなら、弦巻の不勉強でチェックしてませんでした!ごめんなさい!)
「スウィートソウル」は明日と明後日20時からの2回で終わりです。
甘みと苦み(SとM?)をぜひ同時にご賞味あれ。

差し入れ!

「スウィートソウル」だからか、今回は甘いものの差し入れを沢山頂いております!!感謝!!美味しい洋菓子や好物の月寒あんぱん(ドーナツ)を毎日頬張っております(太っちゃう♥)。写真はあけぼの給食堂bioのさとあきさんと頂いたチョコ。

花と男

感謝!!ロビーで一際存在感を放つ小野先生所属の「エッグ」さんから頂いたお花。
スポンサーサイト

 < チケットご予約連絡先!! + 甘い魂 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。