楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力技の傑作。

今週はワークショップしておりました。ハプニングからまだ一週間、もう一週間な気もしますが、月日がたつのは早いものです。
色々と反響を頂いた「札幌ハプニング」、『酔っぱらいゴーズオン』もとい、『酔っぱらい自粛の夕べ』。当日の模様がブログに動画でアップされております。それだけではなく、作戦会議のホワイトボードもアップされております。我々が愛と笑いの為に、いかに準備したか、伺い知れる写真となってます。

札幌ハプニングブログ『酔っぱらい自粛の夕べ』→ http://blog.livedoor.jp/sap_hap/archives/1729708.html


さて!返す刃で今日(4月10日)はこの一週間行ってきた
ワークショップの『発表公演』です。

入場料500円となっております。お気軽にシアターZOOにお越し下さい。
19時半から、約40分の演目です。
ダン・シモンズの名作『最後のクラス写真』にオマージュを捧げる作品です。

出演  石橋玲
    江崎未来 (東区市民劇団オニオン座)
    大沼理子 
    加藤久美子
    小山佳祐 (劇団アトリエ)
    小佐部明広 (劇団アトリエ)
    柴田知佳 (劇団アトリエ)
    小池瑠莉 (劇団アトリエ)
    高野大吾 (教文13丁目笑劇一座/Fat's)
    トマト  (教文13丁目笑劇一座)
    宮村真理 (教文13丁目笑劇一座)
    宮村真由 (教文13丁目笑劇一座)
    吉原大貴 (演劇ユニットブレブレイン)

こんな13人があーだこーだと、あーでもない、こーでもある、と稽古を重ねて来たこの6日間。あっという間でしたが、不思議とチームとしての一体感はかなり出てきました。
演劇初体験となる、間もなく還暦を迎えるおばあちゃまから、現在ぴっかぴかの小学6年生まで、バラエティに富んだメンバーで舞台作りに励んで来ました。
本当に、力技の傑作です。こんなシンプルで、でもアッと驚く物語を書きたいものです。
グッと来る舞台になりそうです。

経験も技術にも違いがあり過ぎるメンバーで、僕が今回のワークショップでテーマとしたのは技術の向上や伝承ではなく、「みんなで一つの作品を作ること」と言う当たり前のことでした。もちろん、僕なりの理屈や理論は盛り込まれますが、年代も背景も違う、ノリも違う全員で、一つの作品を作ること、まずそこを目指しました。
長く稽古しても、必ずしもこの「一体感」が持てるとは限りません。
この「グルーヴ」は、舞台の大きな魅力となります(の、ケースもあるw)。

本日19時半からです。
開場は19時です。
当日券でも入れる(筈)です。

劇場でお会いしましょう。
スポンサーサイト

 < 9時間後小屋入り。 + 僕たちは腐ったみかんでは無い!狂った果実だ! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。