楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉よ、今日一日、ぼくたちを励まして下さい


言葉はさんかくで こころは四角だな
まあるい涙をそっと拭いてくれ


          『言葉はさんかく こころは四角』




このまま、どこか遠く、連れてってくれないか
君は、君こそは 日曜日よりの使者
例えば世界中が土砂降りの雨だろうと
ゲラゲラ笑える 日曜日よりの使者
昨日の夜に飲んだグラスに飛び込んで
浮き輪を浮かべた日曜日よりの使者
適当な嘘をついてその場を切り抜けて
誰一人傷つけない
日曜日よりの使者


          『日曜日よりの使者』




チョイト一杯のつもりで飲んで
いつの間にやらハシゴ酒
気がつきゃホームのベンチでゴロ寝
これじゃ身体に良いわきゃないよ
分かっちゃいるけどやめられねえ

アホレ スイスイスーダララッタ
スラスラスイスイスイ
スイーラスーダララッタ
スラスラスイスイスイ
スイスイスーダララッタ
スラスラスイスイスイ
スイーラスーダララッタ
スーダララッタスイスイ

 
           『スーダラ節』




クラッカーとチーズとワインで フル回転のスクリュウはグウ!!
スライダーでジッパーは弾む 灰ばっかりの空を見ている
今度こそ手に入れたい こぼれそうな夜が覚めてく
イミテーションのダイヤで 嘘ばっかりの恋がしたいわ
恋人がさらわれて 悪魔の城から助け出そう
抱きしめて手に入れたい 煌めく星のアイテムを

黄金色の旅人が待ってる
物語へ急ごう


            『くじら12号』





許されるならバカらしくも鮮やかな夢を
追いかけて行こう明日あるかぎり
沈む街の日を君は見つめてる 一人
迎えに行くよ 今風の中
光る街の夢を君に届けるよ

はじまりは今僕らの前に
髪をなびかせて行く君がいる


            『はじまりは今』





だってミータンいい子なんだもん
お行儀が良くて文句も云わない
お口からピンクの舌を出して
気がつけば一日中寝てばかり


            『猫のミータン』





Baby love, my baby love
i need you, oh how i need you


            『Baby Love』





風が吹く、港の方から 焼け跡を包むようにおどす風
悲しくて全てを笑う 乾く冬の夕

時を越え国境線から 幾千里のがれきの街にたつ
この胸の振り子は鳴らす 今を刻むため

飼い主をなくした柴が 同胞とじゃれながら車道を往く
解き放たれすべてを笑う 乾く冬の夕

ヤサホーヤ 唄がきこえる 眠らずに朝まで踊る
ヤサホーヤ たき火を囲む 吐く息の白さが踊る
解き放て 命で笑え 満月の夕

            
                『満月の夕』




喜びを他の誰かと分かりあう!
それだけがこの世の中を熱くする!
立ち止まり、息をする
暖かな血が流れていく
心の中でずっとキラキラ弾ける! 

           
            『痛快ウキウキ通り』





言葉よ、今日一日

僕たちを

励まして下さい


            『詩人ケン』



※※※

3月12日に開催予定だった「FUKU☆night2」。
残念ではありますが今回の震災の影響を考え開催を延期することになりました。

僕はDJ「フレディ・弦マーキュリー」としてフロアをがんがんに盛り上げてやるぜ!と鼻息荒くしていたのですが(現実にはガンガンに冷房が効いてるオフィスのようにフロアを凍り付かせることが多いエセDJですが)、残念です。

暫く言葉を失ってます。
言うべき言葉が見つかりません。
被災者の方を励ます言葉に躊躇い、状況を読み切る聡明な言葉も浮かばず、具体的な方策の言葉も無い。
「普段通り」過ごすことこそ被災しなかった僕たちの役割だと頭では分かっていても、その「普段通り」が分からなくなりました。情けない。
ツイッターも何度も試みましたが、
励ましや祈りの声を上げる自分に欺瞞を感じ、
普段通りの生活を逞しく謳歌しようとする自分にもわざとらしさを感じました。
しかも、有用な情報はたくさん既に溢れていました。励ましや、「きっと勇気づけられるであろう」と言う言葉も。ぼくがわざわざ新たに言うべき言葉は無い、そう思ってRTすることだけにしました。いま何をやっても、パフォーマンスに過ぎない気が拭えなかったのです。
はっきり言って、言葉を扱う人間として「敗北」です。言うべき、確信ある言葉を吐けないなんて。

でもどうしても、悔しくて、今出来ることを考えました。

僕に言うべき言葉はありません。
でも、僕は(エセ、ですが)DJです。そして言葉の力を信じる脚本家です。
僕がこれまで勇気づけられた、大切な言葉をここに綴っていこうと思います。
言葉のDJです。
中には解釈のおかしなトンチンカンなものもあるかもしれませんが、僕なりの今出来る、祈りです。
どうか、被害に遭われた皆さんの心に音楽が鳴ることを祈って。
スポンサーサイト

 < 本日より生 + 無題 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。