楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外は寒くても、中は熱いぜ

年間スケジュールを立てぬまま気がつけば二月も後半、公演5日前となりました。ひー。
脳みそは沸騰を越え蒸発しそうな勢いです。家に帰って来ても家事をする気にならず、ついついコンビニ飯です。せっかく稽古場近くの「ザ・八百屋」と言うストレート&ピュアな名前の八百屋さんで食材を買い込んだと言うのに、放置プレイが続いてます。ううう、違うんだ、食欲が無い訳じゃないんだ。

日照量が減ると如実に気力の衰えを感じる今日この頃。ツイッターで「暖かくして牛乳を飲みましょう」と回って来た。体内のセロトニンが関係してるらしい。
ちなみにワタシ、どうやら汗っかきなだけじゃなく(人生で自分より汗っかきに出会ったことが無い)、人並み以上に寒がりであることも判明しました。稽古場では温水さんが今日も汗をかきかき稽古。彼は基本暑がりですが。茅原はタンクトップで通し稽古。彼は筋肉ですが。そしてワタシはシャツ二枚にセーター、またはフリースです。いくら演出席で動いてないとはいえ・・。急な寒暖の差に著しく体調を崩し易いワタシ、風邪も引いたことで今年はとても用心深くなっています。
今季買ったもの。
あたたかい毛布/あたたかいシーツ/あたたかい冬靴/あたたかいセーター/あたたかい上着(←遂に!)/あたたかいマフラー/あたたかい耳当て(よく考えるとニット帽を被ってるのであまり出動しない・・・)/あたたかい首回りに巻くヤツ(何て言うんですかね?あのイカリングみたいなフリース。)等。
34年間北海道に住んでるとは思えないこの重装備。ここまでしても稽古帰りに「寒いねえ」と口火を切るのは決まって弦巻です。
このように、演出は寒くても演じてるキャスト一同は熱気に包まれております。
毎日激しいぶつかり合い。
おかげさまで、たくさんの方がご予約をしてくれてます。『死にたいヤツら』への期待の高さを感じます。
ゾクゾクしますね。
万全は期す。でも、蓋を開けてみるまではわからない。演劇の醍醐味です。

そんな稽古場に斎藤もとさんの寄付により電気ポットが!!
いつでもお湯が飲める幸せ・・・。

いよいよ5日前です。
明日は可能なら通し稽古を二回する算段です。キャストは、はっきり言って畏れ戦いてます。

ワタシは本気です。ふふふ。
乞うご期待。

りりしい後ろ姿
遂に稽古場にやって来た秘密兵器!!
劇中彼はどのようにして姿を現すのか。


スポンサーサイト

 < 神様はいると思った。僕のアーバンブルーズへの貢献。 + 再び、遊んでばかりの弦巻 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。