楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊んでばかりの弦巻

        個展にて


なかなかブログの更新率を上げようとしても上がらない弦巻です。こんばんは。
今日は知人の個展に行って参りました(上画像)。アートを理解する知識はないのですが、クリエイターである知人の熱心な解説や、綺麗な映像効果、敷き詰められたコンセプトにいたく感心し、リフレッシュとガッツを貰いました。
世界の情勢は著しく変化を遂げておりますが、弦巻の回りもざわついております。2011年も早速走り出しております。

ネットテレビの放送もやっと慣れて来たかな、と思った矢先アシスタントすがのこさとのまさかの留学が決定。次回、15日放送がこさと卒業スペシャルとなります。いやはや。22日放送分まで弦巻の本番の為収録放送が続きますが、ぜひ欠かさずチェックして下さい。「まゆ☆バン」には遠く及ばない閲覧数ですが、追いつけ、追い越せ、ゲストに呼ばれたい・呼びたい精神で頑張って続けます。
番組内での企画も募集中。また、BGMやタイトルロゴを書いてくれる人も募集中。そして、こさとの次のアシスタントも募集!求む、美女!
宛先は tsurumakikeita@sapporo-net.com 
繰り返します、求む!美女!!

さて、その15日の前に忘れてはいけないスペシャルイベント!!
そう、弦巻啓太ソロリサイタル!
With You 2  
    ~あなたと夜と音楽と弦巻と~

※解説を採録
あの、忘れられない夜が帰ってくる・・・!
昨年のバレンタイン、観客(とお財布に)衝撃と打撃を与えた、札幌を桃色に染め上げたスウィートな催しが、
好評の声に応え今年も帰ってきます!!
昨年、札幌劇場祭で「脚本賞」を受賞した劇団 弦巻楽団代表 弦巻啓太が
時に語り、時に歌い、時に愛する、自らに影響を与えて来た「文学」について
解説する一年に一度だけのステージ!
繊細な台詞で定評ある脚本家、弦巻啓太による、あなたとの、言葉による触れ合い・・・。
今年も、まさかのマイ・ファニー・バレンタイン!!


日時 2月14日 夜公演一回のみで 開場19時 開演19時半

会場 レッドベリースタジオ  (札幌市西区八軒2条西1丁目)
   ※JR琴似駅から徒歩5分、札幌琴似教会裏

チケット 前売り2000円、当日2500円となっております。
※ 完全予約制!ご覧になりたい方は以下のアドレスにてご予約ください。

ご予約・お問い合わせ先は
loveyoumadly666@yahoo.co.jp
と、なっております。


おかげさまで現在申し込みが殺到(?!)しております。
残席僅少!14日を寂しく過ごす予定の紳士・淑女の皆様、もったいのうございます!!
今すぐご予約を!
弦巻啓太と、ツルマキズ・エンジェルスが愛と官能を皆様にお届けします。

今年のメニューは昨年公表だった文学(ことば)×音楽の組み合わせによるテイスティング。
Jーポップ歌詞によく見る「あなた・君」の距離、角度の考察。
歌唱(3曲)。
リーディング。

そんなわけで、ただ今当日朗読するテキストを選別しておりました。
昨年は夏目漱石だったのですが、今年はどうしようか・・・。あれも良いな、これも良いな、「とっておき」を引っ張りだすか、意外性の高いものにするか・・・。

昨年(ある意味メインよりも)好評だったツルマキズ・エンジェルは今年も登場。より厳選されたエンジェルがお迎えいたします。

さて、遊んでばかりの弦巻、稽古もしております。なんせ本番10日前ですからね!実は。
稽古も白熱・佳境に達しております。
たった、3ステージです。ぜひお見逃しなく!ご予約はくれぐれもお早めに。
名作の復活まで後少し、乞うご期待。

?

懸命にあるものの真似を習得しようとする脇田唯。


!

稽古場到着と同時にガッツを見せる森田亜樹。





スポンサーサイト

 < 言葉であなたと繋がりたい。 + 宇宙服という意見は却下です。 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。