楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回公演情報!!

(※この記事は公演終了まで常にトップ記事にあります。)


弦巻楽団 #13 


あの、伝説の名作が帰ってくる・・・。

遊戯祭06近松門左衛門祭り、最優秀賞。
札幌劇場祭、大賞。

弦巻楽団の原点にして、極点

「死にたいヤツら」


作・演出 弦巻啓太


サンピアザ劇場
2月25日~27日
全3ステージ


あらすじ
心地よい昼下がり。亡くなった主人『竹本信盛』を偲び、竹本家の居間には縁ある面々が顔を揃えていた。残された妻、同僚、教え子だった女子大生、その恋人、妻の妹、そして、信盛の身の回りのお世話をしていた家政婦。信盛の思い出話に花を咲かせる彼らのもとに、亡くなった信盛の弁護士と名乗る人物が現れて…。

弁護士 「ですから・・・大変申し上げにくいことではありますが、」
妻   「・・・愛、人?」
妹   「兄さんに愛人がいたってこと・・・?」

5年前、遊戯祭06「近松門左衛門祭り」にて最優秀賞、さらに札幌劇場祭でも見事大賞を受賞した代表作を再演!!散りばめられ、潜められた、近松作品の無数の引用。謎解きの陰に隠された、張り巡らされた伏線は思わぬ結末にたどり着く!
再演を長く望まれた弦巻楽団、随一のファンキイ・コメディが5年ぶりに甦る!!


日時 2011年2月25日~27日
    25日(19時半)
    26日(15時)
    27日(15時)  開演


出演 温水元(満点飯店)
   菜摘あかね(intro)
   森田亜樹
   脇田唯(POST)
   茅原一岳(亀吉社中)
   平田渓一
   斎藤もと(TUC)


作・演出 弦巻啓太
舞台監督 高橋詳幸(アクトコール)
照明 相馬寛之
制作 弦巻楽団 
制作協力 大原達也(son's sun)


会場 サンピアザ劇場(新さっぽろ)
   ・JR新札幌駅より徒歩約3分
   ・地下鉄東西線新さっぽろ駅2番出口より徒歩約2分

  住所/札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号
    電話/011-890-2458

料金 一般前売券  1500円
   学生前売券  1000円 (当日各300円増し)
   ※ 学生前売券は劇団予約のみの取り扱いです。

チケット取り扱い
   4プラ、大丸プレイガイド
   duoプレイガイド
   サンピアザプレイガイド

ローソンチケット
   Lコード 15096


ご予約・お問い合わせは

メール tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
お電話 09028729209(弦巻楽団)

までお願いします。
 ※ ご予約の際はお名前・観劇日時・連絡先・券種を必ず明記して下さい。



スポンサーサイト

 < 冬の終わり 夢の終わり + 明日で最終日。来れ!迷宮のサンピアザ!! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。