楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶、そしていきなりの活動もろもろ

正月の空

えー、皆様、新年あけましておめでとうございます。
2000年台も気が付けば11年!自分も今年遂に四捨五入アラフォー圏内に突入する歳を迎えます。ひー。
遊んでばかりの人生ですが、この辺で、そうですね、もっともっと遊び呆けるために、本腰を入れて好きなことをやり尽くしたいと思ってます。

大学の後輩と10年ぶりくらいに再会したり、バイト仲間(戦友!)と会って話してると、みんな波乱万丈の人生を生きてます。結婚したり離婚したり、体を壊したり、起業したり、会社をたたんだり、出世したり海外に行ったり。大学も辞め、演劇ばかりやってる自分にみんなはよく言いました。「そんな安定しない人生、不安じゃない?」と。ハッキリ言ってね、
「俺、一番安定してる!!」
ってのが実感です。
10年前と、(下手したら20年近く前も)やってることは変わりません。台本書いて、演出して、芝居を作ってるだけです。変わらない。好不調や状況の変化は有れ、本質は変わってません。その合間に飯を食い、バイトをし、テレビや映画を観たり、音楽を聴き漁ったり、自慰に耽ったり、恋をしたり、寝たりしています。なんてルーティンワーク。ある意味、規則正しいんじゃないだろうか。
これって良くないんじゃないか、表現者として!大学出て就職した連中の方がハードで、厳しい人生を送ってるんじゃないか?それで表現としての強度が持てるのか?!「楽しんご」も最初芸人のことじゃなく流行語だと思っていた。「あけおめ!」みたいな。
いつもびくびくしています。バイト仲間と会うと、特にその「強度」について考えさせられます。芝居についてまーったく興味の無い彼らに観に来てもらえる「強度」。その「魅力」について。

さて今年は久しぶりに神社にお参りし、新年らしい新年を迎えました。
おみくじは「末吉」。まあ、アベレージです。「中吉」以上が出た事無いですもん。
幸先よろしい。ありがたい教訓がたくさん書いてありました。曰く、「勢いに任せるな」。分かっております、ええ。慎重が信条、「石橋を叩いて叩いて叩き過ぎて壊しちゃう」弦巻ですもの。
今年も色々とプロジェクトが動いております。2011、アクセル全開です。おっと、もう少しマシなフレーズ無いのか、自分。

1月11日(から)

まず、今月から弦巻がメインパーソナリティを務める番組がインターネットTVでスタートします。
「さっぽろnet-TV」と言う放送局で毎週火曜、22時から30分。基本、生放送です。
現在「弦巻アワー(仮)」となっておりますが初回(11日)放送の回でタイトルを発表します。内容は各週末の札幌市内で行なわれる演劇の紹介がメインとなりますが、まあ、なし崩し的に色々やってみようかな、と。
現在アシスタントをしてくれる女性MCを募集中!!美女限定です。自称で構いません。「やってみたい!」と言う豪気な方、
loveyoumadly666@yahoo.co.jp
までプロフィールを添えてメール下さい。もちろん無償ですが、色々な経験は出来るかと。

さっぽろnet-TV
www.sapporo-web.com/nettv/


1月14日(金) ダンスと演劇のワークショップ 

UNIVAS、と言うカルチャーの発信・交流プロジェクトを手がけるチーム、またはその場の代表の方と知り合いまして、
ダンスと演技の交流ワークショップを行なうことになりました。

19:00~20:20 演劇ワークショップ(初級)
1,500円(1drinkつき) 講師 弦巻啓太(弦巻楽団)

20:30~21:50 ダンス・身体表現ワークショップ(初級)
1,500円(1drinkつき) 講師 平原慎太郎

両方受ける場合は2,500円(1drinkつき)

22:00~     交流会

会場は
『カルチャアの発信地 UNIVAS』 北海道札幌市中央区北5条西25丁目4-18 タカノビルB1F
(地下鉄西28丁目駅近く)

となります。皆様どしどしお申し込みを!
どちらも受けてみるのがお薦めです。とてもいい雰囲気の会場です。場所が不安・・・と言う方はUNIVASのホームページか、弦巻楽団メアドまでお申し込みメールを。件名に「ワークショップ希望」とお書き下さい。

カルチャアの発信地 UNIVAS
http://univas-sapporo.com/univas_top.php

1月21日~23日

弦巻楽団若手つるっとプロデュース企画 第一弾 

演劇ユニットブレブレイン

『真夏の夜の夢に魅せられて』

昨年ツルマキ・アーケストラや「音楽になってくれないか」に参加・協力してくれた若者達をいっそのこと
「つるっと」
プロデュースしちゃおうと言う企画です。
まあ、無謀です(俺が)。正直、かなり危なっかしい(俺の立場が)。ただ、彼らの成長にとって今一番必要なのは観客に揉まれる事です。

演劇ユニットブレブレイン
http://burebrain.jugem.jp/

もうね、この牧歌的なブログを見て頂ければ弦巻の懸念も分かろうと言うもの(笑)。
期待して!とは言えないので、面白がって観に来て下さい。


とまあ、新年早々まくりっぱなしな弦巻ですが、実はここまでブログを書くのに2時間かかってます。主にパソコンの接続待ちで100分はロスしてる。
こうした環境整備も春までにしなくては。
2月には皆様とお会いする大きな機会が待っています。そう、まさかの、あれと、アレです。
2011年、のっけからフルスロットルです!!

うーん、もう少しボキャブラリーを増やしたいなあ。
スポンサーサイト

 < ダンス&演劇による交感ワークショップ (明日!!) + 波乱の一年を振り返る。 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。