楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び、の

「そして、間奏曲は終わりました」
と言う言葉とともに、無事ツルマキ・アーケストラ!!!第一回公演「間奏曲」は終演いたしました!
応援してくださった方々、観に来てくれた方々、感想・ご意見・アンケートを書いてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

若者達と取り組んだ二ヵ月半、本当に濃密で熱い夏でした。
弦巻楽団と「アーケストラ!!!」の違いは?と聞かれましたが、「アーケストラ!!!」は「上演までを視野に入れたワークショップ形式の公演形態」である点です。経験者や未経験者、一緒になって作業をしていく中で作品を作り上げて行く。「間奏曲」の舞台セットも、衣装も、小道具も、全て参加者である役者が作り上げたものです。(さすがに照明はプロの方にお願いしましたが。いつかはそこも自分達でやりたい。)
危なっかしい準備も見守ってくれた会場であるシアターZOO、お世話になりました。
アーケストラ!!!は継続して開催していきます。参加者は毎回毎回募るので、「旗揚げ」ではなく「第一回」と銘打ちました。

参加してくれたみんな、ありがとう。
ひろし、トマト、大貴、みちゃ、あみ、ワッキー、たっちゃん、ルーリー、ミク、リコ、みんなのこれからに今回の経験が繋がると嬉しい。
そして、アーケストラ!!!を根本から支えてくれたチームアラサーのみんな、本当にありがとう。
表と裏に大活躍でみんなを引っ張ってくれたハマ、とみつん、あさみ、ちゃる、影の(陰の)ムードメーカーさっくん。みんなのおかげでアーケストラ!!!はアーケストラ!!!足りえました。

そして何より、この企画を僕に持ちかけてくれたレッドベリースタジオの飯塚さん、本当にありがとうございました。この期間、参加者の若者達を観ていて、人を成長させる「場所」の力を痛感しました。僕はどこか「人が(それはもちろん自分も含めた)、人を育てる」と思ってましたが、間違いでした。人を育てるのは、場所です。
稽古し、作っては壊し、作っては壊し、飲み食いをともに出来た幸運な場所。
創造環境、という言葉を深く深く実感しました。ありがとうございました。

楽しかった!
僕自身演劇人生で初の「ボーナス」を貰ったような幸福な企画でした。

お蔵だしのとっておき画像を!
全景
森準備中。

さすがのヒロイン
イザベル渾身のセクシーポーズ。

瞑想中
魂が解脱しつつある修行僧・吉原。

もう一度言う、楽しかった!
またやろう。
ニュージーランドにいる(はず。もう帰ってきたかな?)ルーリーの無事を祈りながら。
スポンサーサイト

 < 弦巻楽団 次回公演(#11 1/2)の御知らせ!! + このひと時の名を、夕暮れ時と言うって教わったんですけど > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。