楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34歳になる前に

保護色
さあ、無事…にかどうかは分からないが無事、DJ童貞(DJDT)を捨て、すっかりと味をしめ転職も考えている弦巻です。平凡な感慨ですが30分のセットリストを終え感じたことは『フロアはみんなで作るもの』したり、です。みんな上げ上げなんで「こここ、これは分が悪い。すげーマッタリ系で準備してきちゃったよ!」と内心冷や汗。しかも出番の4時間も前に会場に着いてしまったことで否応無く高まる緊張。みみみみんなエンジョイしてる。あああどうしようぶちこわしだおれこれ。やっちまったやっちまった。と、蒼白になり周囲の知人に指差され笑われる始末。
し・か・し、好意的に弦巻のプレイにも乗ってくれるフロアのみんな。30分、でこぼこどったんばったん失敗もしたけどおかげで楽しくやれました。ありがとうみんな!愛してるぞ!これからもDJフレディ・ツルマーキュリーをよろしく。

と、言う訳で見事に一区切り。
弦巻、夏の陣がスタートです。
昨年に引き続きプロデューサーをさせていただくシアターZOO演劇祭、
ZOO10!!
ブログが出来ました→ http://zoo10.seesaa.net/

実は今年初頭から準備が進み、気が付けば開催月となっておりました!
現在各劇団鎬を削り、準備中。通し券、3演目券は限定となっております。複数の劇団を見比べたい方はお早めに。(去年は3演目券は完売しました)二つ観るなら後500円でもう一本観れちゃう絶妙な料金設定!


そして、こちらは動き出しました。
ツルマキ・アーケストラ!!!
第一回目の稽古が先日行なわれました。
ここから何が生まれるか。ジロドゥに太刀打ちできるのか。
参加者とは(ほぼ)初の取り組みになる人たちばかりです。
ただ、肝心の物語の核となり、ジロドゥの大切なモチーフである「女生徒」の出演希望者が少々淋しいことになっております。ので、こちらは募集を延長します。公演スタッフ・お手伝いさんも引き続き募集します。
一つだけ打ち明けるなら、古典を好事家の楽しみにしているだけではもったいない!と言う思いがあります。
学究的快楽だけでなく、娯楽としてジロドゥを読み解く。
そうした芝居になる、予定。

画像は童貞を捨てる直前の自分の荷物・上着・と注文したマフィン。
見事に同じ色。
癒しを求めてるのかしら。
スポンサーサイト

 < 春の嵐 感想集 その1「With You」編 + 超緊急の御知らせ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。