楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠るのは死んでからで充分だ by ボンジョビ

マジックアワー
ぶひー、っと言う間にもう5月な訳ですが、先日ようやっと#11「EQUINOX」の打ち上げが行なわれました。

僕は、今回の公演で沢山の大切なものを失くしました…。
とても具体的に。
なかでも

半年前に買ったばかりの i pod(16G、ビデオつき)。
モスグリーンのニットキャップ。

ぎゃあああ。ななななんてこったい。いつもいつも文房具を失くす事はあってもこんな大物を失くす事は無かったのにいいいい!
「人生の後半は手にしてる物を失う過程に過ぎない」本当です。って、え?!もう後半?!嘘!まだまだでしょ?

ちょっとずつ暖かくなってきましたね。自転車に乗るのも楽しい。

弦巻は早速次の現場に入ってます。
コンカリーニョで行なわれる「歯並びのきれいな女の子」と言う芝居で演出助手を務めてます。2週間後には本番です。演出は戯曲講座でお世話になった北九州の、飛ぶ劇場と言う劇団の泊さん。脚本はintroのイトウワカナ、札幌+北九州の役者で演じられます。いやー、勉強になります。
お勧めの作品です。別段変わったことは無いけど、札幌では全然観られない作品です。演劇に携わってる人にこそ、役者を志している人にこそ見て欲しい。

そして、いよいよ来月にちかずいて参りました、シアターZOO演劇祭!ZOO10(ズーテン)!!
プロデューサー、今年も頑張っております。
今年は「ファミレス」というお題の元、6劇団が競い合ってコメディの極みを目指します。

あ、と。弦巻楽団とは別にユニット活動を始めます。
ツルマキ・アーケストラ(仮称)と言います。
旗揚げ公演(8月末)は札幌のアートを、演劇を支え続ける「レッドベリースタジオ」さんの10周年記念公演。
ジャン・ジロドゥの「間奏曲」を脚色・演出します。
きしくも、昨年も夏の間既成の台本に挑んでおりました。しかも、『間奏曲』と言う形態で。こちらは公演のスタイルを指していましたが、今回は作品名です。『オンディーヌ』で知られるジロドゥに挑みます。
現在表・裏問わず参加者募集中。
興味のある方は loveyoumadly666@yahoo.co.jpまで件名を「間奏曲参加希望」でメール下さい。

最近はもっぱらシャーデーばかり聞いてます。10年ですよ、10年!前作とのインターバル!
でも、結局この10年シャーデーの不在を埋めるアーティストは現れなかった、と言うことでしょうか。そんなこと言ったらディアンジェロだって既に10年だ。
聞きほれてしまう。より沈痛に、黒く磨かれてはいるがシャーデー以外の何者でもない。このぶれなさ。

先日暖かくなったので川原までお出かけ。
バーベキューの匂いをおかずにパンを齧る。
手の込んだイタリアンも、みんなと食べる鍋もうまいが、天気の良い日に外で食べる菓子パンも最高の御馳走だ。
こどもの日の前日だったので柏餅もパクリ。
葉っぱは食べない派

スポンサーサイト

 < 明日からまた本番 ツイッター始めました。 + コルトレーンだけじゃなくL←→Rの曲名でもあります。 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/564-193a20ef

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。