楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽が沈み、夜がやってくる

弦巻楽団#11 イクイノックス、いよいよ後半戦に入りました。
太陽が沈み、昼はやがて夜となるように、我々の残り2ステージも、より哀しみに磨きをかけ、漆黒の感情渦巻く作品に研ぎ澄まされて行くことでしょう。

珍しいくらい
はっきりとした拒絶と、
激しい移入による共感と、
極端な感想が寄せられています(もちろん、それ以外にも沢山の沢山の感想を頂いております)。
本当に、感謝です。
ご覧になった方、今からでも結構ですので是非ご感想を劇団までメールして下さい!
台本を購入してくれた多くの方も(今回沢山いらっしゃって我ながら驚き)、ありがとうございます。

なんというか、生きてるなあ、と思います。
はっきり言って、本当に粘って粘って作ってます。演者も、スタッフも、全員で。
拒絶や賛辞や共感も嫌悪も、等しく僕を撃ちます。僕の心臓は濃い、とても濃い感情の塊を一身に受けます。
それは平穏ではむしろ無く、不安に揺さぶられてるような感覚です。

ただ、それを望んでいたのです。

まだまだ、明日、明後日と公演は続きます。
安心も安定もありません。足掻く様に、続けるだけです。
当日券、あります。
この春見逃せない作品です。
スカッと爽快、さわやかで元気になる…作品ではないですが、
閉塞と、焦燥と、哀惜と、嫌悪や共感や不安で、あなたの魂とダンスできたら、と思います。

劇場でお待ちしております。
現代音楽と、宗教音楽と、17世紀英国舞曲と、モダンジャズと、フレンチ・エレクトロニカをイメージソースに随伴し、御出迎えさせていただきます。
スポンサーサイト

 < EQUINOXの稽古日記 + 残り2ス テージ!! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/561-e80b7412

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。