楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽が昇る日

ついに、初日を迎えました。
弦巻楽団「イクイノックス」!!
お席の方はまだまだ大丈夫です。
ただ、土曜日のマチネ・ソワレと千秋楽の火曜日は一杯になる恐れがあります。
今日、もしくは明日の内に予定が合う方は今日明日をお薦めします。
まあ、今日、明日の御予約・前売り券販売数が(思うように)伸びずさびしい限りなのです。
来てくれた方への最高のおもてなしと、観劇による感動は胸を張って約束できますが、いかんせん淋し過ぎる客席は100分の間とは言え居心地が悪かろう、と心配になるのです。
こうなったらお客様のすぐ横で上演中解説しよう!
DVDの副音声みたいに!コメンタリー機能付き演劇!新しい!
滑ったギャグの説明したりね(「今のは何が面白かったと言うと…」)。

かといって、ぎゅうぎゅう・パンパン・押すな押すなの大盛況もまた心配です。
もちろん興行主としてはそちらが有り難いのですが。
まあ、今作はゆっくり御一人で耽って頂くのが相応しい気もします。
皆様一人一人の楽しみ方・嗜好によりますが。

この「事前に予約する方が減り、当日お越しになるお客様が増えた」と言う現象はなにも札幌演劇界だけの風潮ではないらしく、コンサートなど全ての興行関係において見られる傾向のようです。

正直、ドキドキと怖い部分もありますが(予想以上の、例えば修学旅行生などによる当日券のお客様の増加によって快適なご案内が出来ないこと)繰り返し正直、状況にワクワクしてる自分も居ます。

なにが飛び出すか分からない、と言うのを楽しむのも、この世の中必要です。
劇場で胸を高鳴らせ、お待ちしております。

ただ、あなたが感じてる息苦しさを、ほんの少し穏やかにできたら。
本当に、いつもそればかり考えているのです。
劇場でお待ちしております。

当日券でも大丈夫です。何人お越しになってもスタッフ一同でお迎えいたします。さっき秘策が浮かびました。ワクワク。
スポンサーサイト

 < てっぺん + 小屋入りしました。 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/544-ca30f963

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。