楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年半ぶりのアクター

俺に任せろ

たった今帰宅しました。
無事、全6ステージ終演いたしました、ラフランプ「まきの家のヒーロー」。セイサクから「張り切り過ぎてて苦笑が漏れた」と言われてしまいましたが、弦巻の5年ぶりの役者姿、いかがでしたでしょうか?
全ステージ、本当に本当に沢山の方々に来ていただき、感謝の念に堪えません。

たあああのしかったああああ!!あっという間だった!
実は先週の「ウィズ・ユー」直前から弦巻は風邪でのどを痛めてしまい、一度も完治せぬまま本番を迎えてしまいました。実は「ウィズ・ユー」も投薬をしつつの本番で、高い音を出す歌はカットしたり、色々悪戦苦闘だったのです。
その後の稽古もやはり佳境と言うことで、声を抑えるのが難しく、それでも岩田君に調整してもらいながら本番まで来ました。土日の2ステ続きも本当に神経を配りつつ声を使い、何とか乗り越え、今日はゆっくり休んでからの本番だったのでだいぶ回復し、何とか嗄らすことなく千秋楽を迎えられました。弦巻は10年前から喉には「饗声破笛丸料」を愛用してますが、かなり助けられました。

曲者、達者揃いの役者陣の中、5年ぶりに勘を取り戻すまで結構掛かりました。
初日、舞台袖で出番の直前喉元まで内臓がせり上がるほど緊張してたのは秘密です。
プレッシャーでした。「お前は外せないだろ」的な役だったので、本当にプレッシャーでした。
昨日のマチネは熱もぶり返し、ちょっとふらふらで本番に臨んだせいか、けこみにぶつかる、ビンタが外れる、挙句に靴を履こうとして失敗する始末!あああ。
しかーし、おかげさまで子供達には大人気、アンケートでも年齢問わず好評いただいているようで、とりあえず「外さなかった」のかな・・・?と一人ごちております。
山あり谷ありだった稽古過程に関しては詳しくはまた次に…。
一言だけ。日常僕が「演出家」だと知ってる演劇ファンの方からは「普段の自分に近い役で良かったですね。」と、声を度々掛けられたのですが…全然違います!
キャラクターですから!あくまで!弦巻が創り上げた!!
もちろん前髪含めて!

写真解説
(トップ)千秋楽、開場一時間前。すでに「いつでも行けるぜ」と臨戦態勢の怪優ツルオカ。

件の前髪。演出助手を務めた楽団員石川に切ってもらった。
鬘ではないのです。
スポンサーサイト

 < 鑑定して下さい + 弦巻啓太 出演情報!!!! (第2弾) > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/533-bc1450a0

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。