楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切ない胸に風が吹いている

ついさっきまで「高校講座 物理」の義達祐未を見ていました。最近は大スターや国民的人気のグラビアアイドルより「俺だけが分かってる」という幻想を抱けるポジションのアイドル・タレントにばかり眼が行きます。凄く売れてる人だと、「手が届かない」現実がきつすぎるから…と言う訳ではなく(むしろ燃える)、売れてる・完成度の高いアイドルはやはり「商品性」も高く、どれだけセクシーな水着でも人間味を弦巻が勝手に感じられなくなるのです。「そのへんに居そうな」クラスの子のグラビアにドキッとしてしまう。ギャップ萌えって言葉の方が近いかな。意表を衝かれたい。小野真弓が登場したときのような。なので、義達祐未。良いねえ。物理の実験をしてる時の感じ。
あ、松浦亜耶が最近好きなのも同じ感覚。今のほうが好き、人気絶頂の頃より人間味を感じて。
最近心配なのはブログが開設される前から気にしてた「吉木りさ」が『キャンパスナイトフジ』出演を機に「売れっ子」な雰囲気を身に付け出してること。あああ行かないで!そっちに!ブログのコメントも3桁を超えだした。あああああ!コメント(6件)とかの時に俺も書いておけばよかった!もしかしたら…って思えた内に!!
今日は午前中にまいんちゃんを見れたし、小さな幸せを噛み締めた弦巻です。

テレビネタのおまけ。
最近驚いたこと。
①ノラ・ジョーンズの父親がラヴィ・シャンカールだった。
②「たんけんぼくのまち」のチョーさんは今「いないいないばあ」のワンワンの中に入っている(声も)。
③朝青龍の引退。

①と②は声でちゃったよ。知ってました?僕の自慢は「たんけんぼくのまち」の第1回をたまたま風邪で学校を休んでいて自宅のテレビで見れたこと。小2だったかな。

「歌手でも音楽やってたわけでも何でもねーお前がリサイタル?しかも2000円って何だよ!芝居だってそんなしねーだろ!!」と言う突っ込みと否定的な反応が多い中、おかげさまで予約がどしどし寄せられて来てます、「ウィズ・ユー」。
中身もだいぶ固まってきました。
一時間少し超えるイベントになりそうです。
予約を頂くたびに押し寄せる安堵と「引き返せない」という恐怖。

「二月祭」の主催者であるレッドベリーさんも非常に協力的にアイディアを出してくれ、調子に乗ってしまう。
ギターで参加してくれるゲスト、三島@ラバ君も練習で「いいんじゃないか」と言ってくれ、またまた調子に乗ってしまう。大丈夫か?でも大丈夫か?!俺?!
今回のコンセプトはスタッフを全員女性に限定し、照明さんや音響さんまで含め全員ドレスアップした「大人の高級クラブ」のイメージです。勿論弦巻はそんな場所行ったことが無い。ので、弦巻の「妄想の」イメージの高級クラブですが。でも、男性諸氏の目の保養にはなるんじゃないでしょうか。弦巻がお耳苦しい時は、そっと耳を塞いでスタッフを眺めていてください。

生きてるとだんだん悲しくなる弦巻は、相変わらず切なくなることばかりです。
最近、明確に、はっきりと「それは悪いことじゃない」と思うようになりました。後ろ向き?はいはい。
予約をいただく毎に同志が増えていく気がしてます。
目標は、甘いトラウマを残すこと。

③の報道で印象的だった解説者のコメント。
「彼には怖い人がいなかったんでしょうね。」それで、彼が増長した、と言う見解でした。
つまり、正しいことを言われても、怖くないと人は聞けない。のか。うーん、そうだとは思いたくない。

ウィズ・ユー、いよいよ今週です。
まだ間に合います。特に昼下がりの部。忘れられないバレンタインを過ごしましょう。
スポンサーサイト

 < ライブ前夜 + ふーらーのー♪ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/529-1e0616a8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。