楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケットの中で魔法をかけて

おーっと、危ない危ない、うっかりしてるうちにお正月も終わってしまうところだ!
まだ大丈夫ですよね?七草粥まだ食べてないし。
改めまして、
あけまして、おめでとうございますー!!!
あっさり来ましたよ、2010年!
みなさん、調子はどうですか?暗い話題に惑わされてませんか?安い希望にむせ返ってませんか?
弦巻はなかなかです。昨年の12月30日から急にやる気が湧いて来ました。

みなさんはどのような年越しを過ごされましたでしょうか?
弦巻は件の照明家さんのお宅でにぎやかに、その分敬虔な気持ちで新年を迎えました。
下戸なモノで呑めや唄えやの大騒ぎ・・・とはなりませんが、たくさんの手料理(照明家さんのご近所さん、同級生さん、劇場のスタッフさん達が作ったローストビーフ!やおせち!やお蕎麦!)に囲まれて、満ち足りた一年の終わりとなりました。紅白もカウントダウンも無かったけど、初めて家族以外の人と過ごす(仕事中は除く)大晦日に大満足でした。
今年一年の様々な心に沈殿するあれやこれやが洗い落とされる気がしました。
や、解決はしないんですけど。
しないんだけど、「ま、しょうがない」と受け入れられるような。
結局は、人生は手に負えない。筋は通らない。正しいことも、情や俗に飲まれてしまう。きっと、どこかの誰かにそのしわ寄せが、救いようの無い形で降りかかっていると言うのに。
何度も何度もそんな想いに膝を突きそうになった一年でした。
そんな事実を「受け入れたくない」自分とのもみ合いが続いた一年でした。
世界は、手に負えない。
それが人間のありのままの姿だから。

しょうがない。
ここからまた始めるしかない。
たとえ、祈ることしか出来ないとしても。

札幌市の秘境

新年を迎えると同時に照明家宅の裏の絶壁を登り、神社へ初詣へ。
2010年もガツンガツンと走れますように、と手を合わせる。
ほんと、体は資本です。健康に、やりたいことがやれて、おいしいものが食べれて、かわいい女の子と仲良くなれて、どどんとセールでも構わないからコートや靴やスーツが一揃い新調できて、ゆっくり7泊8日くらいで旅行できれば何も言うことはありません。
でも、そんなにお願いしたら神様も大変なので、健康と仕事だけ祈願。
他は贅沢言わず、ねえ、自分で何とかしよう…。

少しずつ、少しずつ動き出します。
みなさん、2010年もよろしくお願いします!
不穏さがすでに諦観ムードに凝固して充満してるようにも感じますが、エレガントに戦っていきましょう。
微笑をたたえながら、哀しみを織り交ぜながら。
2010年の弦巻
※ 新年を迎え、決意を新たにする弦巻
スポンサーサイト

 < トラっ★ + この瞬間は続くと!いつまでも。 > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/515-e21260ed

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。