楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーテンコール おかわり

冬来たりなば

この冬最高の寒さを記録した今日この頃、外に出てみると『冬の、雪の匂い』がしました。
冬支度に出遅れた弦巻はセーターやダウン(2年前買った化学繊維デヴューのもの)を引っ張り出し、あまりの保温効果に年に3回ぐらいしか出動しないフリース?のようなものまで押入れの奥から発掘しました。
いよいよ本格的な冬ですねえ。
過日、「十二月組曲」の打ち上げに向かう途中、自転車で見事にすっころんだ弦巻は最近は地下鉄利用です。
春まで自転車はもう我慢かな・・・。

「もうクリスマスソングは聴きたくない」と、まるでJポップのタイトルのような台詞が飛び交った打ち上げ。そんな我々を祝福(あるいは呪いを!)するようにクリスマス一色に街は染まりつつあります。
最高に楽しく、最高に切ない時期が間もなくやってきます。ワクワク。

「果実」も「十二月組曲」も随分カラーは違うけど、描き方(描く対象ではなく)も真逆ですが、公演前から申し上げていた通り「ソウル」を込めた作品作りの結果です。どちらも同じ。素面でいたいだけなのです。悲しみに振り切ることも、救われない、答えのない日々をどうにか生きていくことも。
来年はまた違った描き方に挑戦するつもりです。一言で言えば、「メロドラマ」をやりたいのです。そこに魂はあると今は考えてます。楽団流の、悲しみに悲しみが絡みつく、美しい物語をやろうと思っています。乞うご期待!

そんな最近のサウンドトラック。電車通り前の玉光堂でまたまた大量の50%オフセール!嬉しい反面、今年は本当に安売りセール(しかも閉店や縮小絡みの)が多くて、不況をちょっぴり感じたりします。でも、買っちゃうのだこれがまた。
(余談ですが、最近弦巻は1人経済活性化運動を行なうべく、むしろお金を使うようにしてます。いや、そんな懐事情が暖かなわけは無く、どう言うことかというと、外食などどうしてもお金を使う時はファーストフードじゃなく近所の定食屋にする、など『自分のお金が誰のものになるか分かる』場所でお金を使う、と言う事を心がけてます。もちろん、分かってる気になってるだけですが。)
バート・バカラック『リーチ・アウト』
チコ・ハミルトン『クインテット』
カーリン・クローグ『ミシェル・ルグランを歌う』
フォウ・フレッシュメン『5トロンボーンズ』
マイルス・デイビス&ミシェル・ルグラン『ディンゴ』
デューク・エリントン&ジョニー・ホッジス『サイド・バイ・サイド』
同じくエリントン絡み『ザ・デュークス・メン』
カウント・ベイシーとランバート・ヘンドリックス&ロス競演盤。
チェット・ベイカー『it could happen to you』
リー・コニッツ『トランキリティ』
最近のもね、
アリス・コルトレーン『トランスリニア・ライト』
ビルド・アン・アーク『ラブ』(ニック・ドレイクを彷彿させる曲が!!)
ロックもね
トップローダー(!!!しかも2nd!!!最高!!!)
ウィーザー『ラディチュード』
今一番ヘビロテ中(きゃ!)なのが
ソンドレ・ラルケの『デューパー・セッション』
洒脱です。軽くて、お洒落で、悲しみをスキップで渡る音楽。

おまけに今回のバラシ中の一こま。今回は二日に分けてのバラシだったので翌日、のんびりみんなで昼飯を食いながら行ないました。
えびすや万歳
皆さんも防寒に気をつけて。
皆さんのクリスマス大作戦がうまくいきますように!!
スポンサーサイト

 < 往復書簡 十二月 + 十二月組曲 カーテンコール > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/500-f4084dd2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。