楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場はクリスマス

またまた画像が添付されていないビッシリ文字情報ですが、読んで欲しいなあ。飛ばされちゃうのかなあ。
さておき。
「十二月組曲」ついに4ステージを終えました。ひー。あっという間じゃ。初日も二日目もご報告できずに来てしまった。どうしてこうバタバタしてしまうのだろう(自分のせい)。今回は本番中自分もスタッフとして働いているので、いつもより緊張して日々過ごしてます。でも決められた仕事がある分、余計なこと考えずに済んでるのかも。
沢山のお客様にご来場いただいております。ありがとうございます。
今年は弦巻楽団としてすでに3度公演して来ましたが、新作、本公演は今回だけです。

今、この瞬間を表現しようと練りに練った作品です。
その表現のキャンバスとして、2000年の12月を選びました。
1999年でもなく、2001年でもなく。
悲しみも、喜びも、不安も、切なさも、全て詰め込んだ作品となっております。
悲劇とも、喜劇とも呼べない、僕たちの周りの日々の、グズグズとした呑みこみにくい感情の断片を散りばめた、35の変奏曲です。
公演は火曜日まで続きます。
残り3ステージ。

劇中の言葉を(手前味噌ですが)借りて言えば、
「2009年はどんな年でしたか?
嬉しい一年でしたか?
悲しい一年でしたか?
全ての人にハッピーなクリスマスを!」

劇場でお待ちしております。
今年最後の公演です。
是非お見逃し無く。
スポンサーサイト

 < 十二月組曲、最終日 + 3日目!! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/496-a9fb8eda

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。