楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年ぶりに歯痛襲来。そして果実おまけシリーズ(演出編)・札幌

#9果実の反響もいまだこだまする中、公演後の雑事をばったばったと片付け中な訳ですが、
いやーやってしまいました。久しぶりに完全に熱を出してしまいました。
ぐったり。ていうか頭が痛いほどです。あれー?

実はワタクシ、金曜日の稽古を終え帰宅した夜、2時過ぎごろでしょうか、猛烈に奥歯が痛み出したのです。こ、これは・・・!忘れもしない、弦巻楽団第1回公演の稽古中、同じように夜中に奥歯が痛み出したことを。がーん。いつか起こるかも、と覚悟はしてたがやはりショック。(じゃあ定期健診に行けよ、て話なんですが。)と、冷静に考えても痛む痛む。どんどん痛みは広がり痛いのが上なのか下なのか分からない状態に。仕方なくバファリンを痛み止めに飲む。だが全然寝付けない。しかも土曜日は6時には起きる予定。結局5時過ぎにやっと寝付く。
午前中の用事はバファリンでごまかしクリア。しかし歯医者に伺うとなんと検診が昼まで!15分オーバーで病院が閉まってる!がーん。奥歯もじーん。これから泊まりで滝川にワークショップへ向かうのに・・・。
しかしバスの時間も迫っているので諦める。バファリンだけを頼みに一路滝川へ。
3、4時間ごとに、そして食事のたびに猛烈に襲う痛みをこらえながら過ごす。ホテルに戻っても奥歯の野郎は大人しくしてくれない。ジーンが徐々にドンドンに、グゥワーン、グゥワーンに変わっていく。バファリンも効いてるんだか効いてないんだか。結局一時間おきに痛みで目が覚める夜を過ごす。
日曜も状況変わらず。
夕方帰札後打ち合わせを2件行なうが、歯痛で時々思考が停止してしまう。
で、やっと今日歯医者に行って来た。
「弦巻さんあのねー、奥歯の銀歯を支えるセメント部分の周りが虫歯になってました。神経もこの週末で大分やられちゃってるかもしれません。ほら、ちょっと浮いてる感じするでしょう?」
とりあえず、痛みは治まった。5年ぶりに通院することになる。
で、帰ってきたらぐんぐん熱が上がりだした。
歯痛で全然寝てなかったし、油断したー。

で、ずっと横になっていた。稽古も急遽中止にして貰った。情けない。がーん。しゅーん。先ほど目が覚め、少し楽になったのでこうして日記を書いている。と言うわけだ。
うん。休むだけ休んでメンテナンスしよう。

石川も書いているように#10の稽古が始まった。
その前に「果実」の過程で起こったあんなことやこんなことをワタクシも書いておこう。熱も出た事だし、体が「調整」を求めてるんでしょうね。
実は札幌公演の時の画像を全然保存してなかったんですよねー。何故か残っていた画像をちょいちょい。

同じ167センチ・・・のはず
国光役の小林泉。同じ年、同じ身長なのに彼女はスラッ、弦巻はチョコン、この違いはなぜ?

同じ167センチ・・・だよね? 正面から。拡大図。
この違いはなぜ?!

そして果実、札幌公演千秋楽、開場10分前の衝撃。
全員で舞台上で写真を撮ろうとしたところ、 「バキ」の音。
衝撃の映像
沈む舞台。驚き、悲鳴を上げる役者たち。
な、なんと舞台の下で支える箱馬が割れた!
15年演劇をやっていて初めての経験です。
なぜ?!140㌔級の役者○山君がいたから?!
スポンサーサイト

 < 柿右衛門安心!北高公演終了!! + 感謝感激雨霰でゴザイマス > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/479-4e214be6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。