楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#9 全行程終了!

記念写真

お久しぶりです。すっかりご無沙汰でしたね・・・。
代表、弦巻です。生きておりました。むしろ、絶好調です。
おかげさまで、弦巻楽団#9 「果実」は全ての公演を終え、長いようで短い、新たなチャレンジに満ちたトライアルはフィニッシュを迎えました。
写真はその大団円、10月8日帯広市民文化ホール(の、大ホール!)で行われた「果実」のカーテンコールの一葉。約600人の高校生を前に記念撮影。ちょっと光が映り込んでしまってますが(へっぽこカメラマン・弦巻)みんな良い顔してますな!

再演でありながら、おそらく過去最高に「楽団らしさ」をまたまた振り切った公演でした。メンバー(キャスト・スタッフ合わせ)の布陣も、作品も、公演体制も。良い加減33なのだから、チャレンジにも程があると我ながら思います。でも、なんてありがたい!とも思います。だって、やりたいことしかやってないもの!!これまでの楽団とは一味違う、切なさで満ち満ちたステージ、いかがだったでしょうか?勿論、好き嫌い賛否あるでしょう。むしろそうなるほど「偏った、強い」物語を作りたかった。
なんにせよ、これで楽団は1500キャパのホールに対応できる実力が証明されました(笑)。
コンカリーニョでは熱い、本当に熱い感想をいただき、ブログやメールでもご好評を賜り感激至極です。素直に嬉しいです。今からでも全然受け付けます。どしどしご感想を送ってください。
当日に早速コメントくれたまゆかさん、どうもありがとう!

制作過程はけして平坦ではなかったこの公演。
様々なトラブルは稽古初日からコンカリーニョの千秋楽開場10分前にまで及び、帯広ではインフルエンザで「すわ!中止か!?」、そして帰りの峠越えでは危なく通行止めに引っかかる所でした。雪で!
しかし、ピンチはチャンスとは良く言ったもの。あまりに得難い経験とハピネスを手にすることが出来ました。

札幌公演や、件の「帯広北高校芸能鑑賞公演」の様々なエピソードはこの後どんどんアップします。まずは報告まで。

本当にありがとうございました。今回ご覧頂けなかったみなさん!気を落とさずに!また彗星が巡るようにこんな作品をやることもあるでしょう。毎回違う顔を見せる弦巻楽団、だから見逃し厳禁でお願いします!よ~。(次回は12月!)
スポンサーサイト

 < 果物のフルーツの果実。 + たびねこ > 

コメント

お疲れさまでした!帯広北高公演の次の日、LHRで全校生徒にアンケートを取りました。私は3年生の席で観ていて、3年生は口々に「面白かった~」って言っていたから評判良かったのはわかったのだけれど、果たして1、2年生はどうだったんだろうと気になっていたのよ。だから600人のアンケート、村上先生に頼んで全部見せてもらったわ。そしたらその殆どが「非常に良かった」と「良かった」だったよ。そして「演劇なんてつまらないと思っていたのに面白くてびっくりした」とか「寝てやろうと思ってたのにあまりに面白くて寝なかった」とか…演劇に対するマイナスイメージを覆したという言葉の多いこと多いこと。何人かじゃないですよ、何百人もです。これぞ芸能鑑賞の目的達成です。すごく嬉しかった。さらには先生方もみんな「良かったよ~」って言ってたわ。みんな札幌に見に行くって言ってたよ。啓太くん、本当にどうもありがとう。
そうそう、公演当日、母から電話が来て、弦巻お母様も心配なさっていたようだったので、「もう、素晴らしくて生徒も大喜び」って伝えておきました。

大変お疲れ様でした☆彡

札幌琴似にて、土曜夜の部&日曜昼の部を拝見させて頂き、
終演後、由起子さんにご挨拶をさせて頂いていた者です。

由起子さんより、『札幌公演の後、水~金と帯広へ行く』旨を伺っておりました。
ちょうど台風が強い勢力を保ったまま、そちら北海道にまで向かったこともあり、
帯広公演が無事に上手く行ったのか、かなり心配をしていたのですが、
弦巻さんの更新記事を拝見して、私もホッとしております☆彡

私は由起子さんファンという御縁で、今回の『果実』を拝見したのですが、
ストーリー・役者さん全員etc.楽団さんの全てが素晴らしく、札幌公演から1週間経った今でも、あの感動が私の心にはっきりと残っています。

劇序盤~中盤までは思いっきり笑わせて頂き、
そして終盤…特に杏ちゃんが移植の話を静かに受け止める辺りから、
私も思わずポロッと来ました…。
私個人的に特に心に沁みたシーンは、ベッドの上で静かに眠り皆に意思表示出来ない杏ちゃんが『ピアノ演奏会で気に入った曲』をラジオから流すことで、皆に意思表示したシーン☆
そしてラストの学校図書室…杏ちゃんが屋根裏に隠しといた本が落ちて来るシーン、桃太郎君と杏ちゃんの回想シーン☆
勿論、劇の全てが良かったのですが、具体的に挙げるとすれば、特に上記のシーンでポロリと来ました☆彡

終演後、由起子さんには感想と感謝の気持ちを伝えたのですが、
楽団さんのアンケートには何も書かなかったので、
簡単ではありますが、今改めてこちらにコメントさせて頂きました☆

それでは先の札幌琴似公演への心からの御礼と、帯広公演が無事に終わったことへのお祝いまで☆彡
m(__)m

>まっこさん
アンケート、楽しみにしてます。こちらこそ、素晴らしい体験本当にありがとう!
演劇のイメージを覆せたなら嬉しいです。
是非道内一円の高校にPRして下さい(笑)。
札幌随一のフットワークの軽い劇団です。呼んでいただければどこへでも(笑)。
そうですか・・・母が心配してましたか・・・お手数おかけしました(泣)。

>Y@Su さん
二回も足を運んでいただき、本当に感謝です。
帯広は帰り道雪でした。滞在中はむしろ恵まれた天気だったのですが。
感動して頂けてほっとしてます。
是非これを機会に弦巻楽団のファンにもなっていただければ幸いです(哀願)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/451-44975795

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。