楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロデューサーを終えて

20090630003454
と、そういう訳で準備期間半年を越える演劇祭、ズー9の全てのプログラムが終了致しました。たくさんのお客様にご来場(ご宿泊・ご入浴)していただき、本当にありがとうございました。湯冷めはされなかったかしらん?

温泉旅館になりきった今回の演劇祭、いかがだったでしょうか?感想、どしどしお寄せ下さい。現在好意的な感想ばかりいただいており、くすぐったいながら、正直涙が出るほど嬉しいです。
本音を打ち明ければ、「演劇祭として盛り上がる」ことがどういうことか、最後まで分かりませんでした。自分に出来ることは、とにかく、質の高い作品が集まる、姿勢の良い演劇祭にすることでした。目標はそれだけでした。
コメディ・同一設定・共通の舞台美術、これらの要素は全てそこに向かって選択されたルールでした。

このシステムの評価やズー9の評判は来年以降適正な形が見えて来るでしょう。個人的にはこの「お題システム」で後2回くらい続けば、魅力や醍醐味も浸透して、参加団体も観客も積極的に楽しんで行けるんじゃないか…と思ってます。
その時初めて、「演劇祭として盛り上がる」ことが出来るんじゃないだろうかと思うのです。

感想、お待ちしてます。
あー、楽団でも出れば良かった!
スポンサーサイト

 < 弦巻劇団ではなく弦巻楽団 + 業務連絡(この記事は29日まで常にトップにあります) > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/388-04687b7c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。