楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の子供達 in 苫小牧 by 平成ジャンパー

さてさて約一年ぶりに「稽古の無い日」を過ごしております。
淋しい…なんて気持ちには全然なりません。いや、ちょっと嘘。稽古してる公演ま近な知り合いの話を聞くと羨ましくもなります。でも、せっかくのインターバルです。ちょっと身辺の建て直しを。冷蔵庫も息絶えてしまった事だし。9年、今の部屋に越してきた時からの付き合いだ。ありがとう。アディオス。天国で炊飯器(享年4歳)と電子レンジ(享年7歳)と仲良くしてくれ。
そんな日々、じゃあ何をしてるかと言うと…けしてCDを買い漁ったり、キャサリン・へプバーンとケーリー・グラントの丁丁発止を眺めに映画館に入り浸ったり、再び溜まってしまった未読の本を枕元に積んで読み耽ったり、とばかりしてる訳ではありません、けして。
これからまた怒涛の後半戦が待ってます。何故か僕は(楽団は)1年の後期(7~12月)に予定が詰まることが多い。ので、この時期に奔走して処理しておくべきことが沢山あるのです。
色々と準備しております。楽しむために、皆さんに楽しんでもらうために、画策中です。

昨日(20日)、行ってまいりました!苫小牧。
そう!『神の子供達はみな遊ぶ』の、高校生による上演が、早くも!楽団本公演からひと月を置かずに行われたのです!すげえ!早くない?!
苫小牧の高文連による「演劇大会」にて苫小牧東高校演劇部の皆さんが上演してくれました。
事前にお話を受けた段階で、
○自分たちに合わせて改訂、脚色は自由に行なってOK。
○増シーンなどもOK。
とは伝えてありました。
だって80年代の単語多過ぎですからね。もちろん、演じる彼らは産まれてない!
『神の子供達はみな遊ぶ 平成ヴァージョン』です。
いや、世代論とか信じてないですが。

苫小牧の駅でカフェ発見!
直球!!
そのあまりのストレートさに我が目を疑う。

会場に入り、顧問の先生とご挨拶。
なんだか緊張してくる。なんだろう、自分の公演の時とは全く違う緊張が。
当たり前だけど、見る人は殆ど高校生だしな。楽しんでもらえるのだろうか、そもそもこの脚本は。
そんな心配をよそに開演。客席の上のほうで見させてもらう。
「最初と最後にダンスを入れようと思ってます」と顧問の方から聞いていて「?」と思っていたのだが、なるほど!こうしましたか!ですよね、みんな「銀河」とか知らないしね、多分。
サイキック5解散ライブからスタートする構成。
みんながアイディアを出して考えて作った「オリジナル」の場面。なんかぐっと来る。
自分の物語をここ、苫小牧の地で受け入れ、膨らませてもらったことに感謝が湧く。娘が嫁に行って2LDKの幸せな暮らしをさせてもらってた…みたいな?泣く泣く養子に出した息子を立派なイケメンに育ててくれてた、みたいな?

場面が喫茶店に移って、話が展開していく。ギャグも受けてる。ほー。
「覚えにくい」と一部で定評の弦巻脚本の会話にみんな懸命に喰らい付いている。
演出も良く考えられ、大きなホールを元気良く役者が転げまわっている。
放心。幸せな気持ちで舞台を見つめる70分。
「とんだしゃかりきコロンブス!」はさすがに無反応だったけど、皆さんの責任では勿論ありません。

みなさん、本当にお疲れさまでした。
この台本を上演してくれて本当にありがとう。見た目より難しい(演出が)台本です。苦労・苦闘したことでしょう。でも皆さんの「楽しんでもらおう」と言う想いがとても伝わってきました。
間違いなく、あれはみなさん「オリジナル」の作品です。
そこの末席に自分が携われた事に、感謝します。
皆さんが楽しんで芝居できたなら、弦巻は幸せです。

苫小牧東高校演劇部の皆さんともお話したかったのだけど、足早にJR駅へ向かう。彼らは撤収もあるしね。
皆さんの写真を撮りたかったのだけど、諦める。それでもロビーで発見した高校生ミーヤだけはパチリ!橋本姉さんもさんざん気にしていた「誰が(どんな人が)ミーヤをやるのか?」と言う問題はこう言うことでした。わざわざ詰め物までしてくれて、ミーヤになりきってくれてました。
1/2スケールのミーヤ


弦巻プロデュースの演劇フェス、シアターZOO演劇祭『ZOO9』のブログが出来ました!
http://theaterzoo.seesaa.net/です!
これからガンガン盛り上がっていくので、そこんとこ、YO・RO・SHI・KU !
スポンサーサイト

 < 長文、または2009サマー・ビューティー計画 + ミックス > 

コメント

弦巻さんの 神の子~を上演したい 学校て おいらの 地元だったんですね
一般開放もあったのかな? まあ もう 遅いけどね

残念!ご覧いただけませんでしたか。
一般開放もされてたみたいです。次回は是非!
「神の子~」のストーリーは作者の想像以上に受け入れられてるようです。
ギザうれしすなあ。

こんばんわ!

苫小牧東高校、私の母校でしたので思わず噴き出してしまいました…
すごい偶然もあるものです。
東高校版「神の子どもたちはみな遊ぶ」も見たかったな!

ちなみに苫小牧には、駅から少し離れたところに「珈琲野郎」というこれまたすごい名前の喫茶店がありますよ(いらない補足

Re: タイトルなし

そうだったんだ!
わおー合縁奇縁ですなあ。
後輩たちはみんな輝いてましたよ。

珈琲野郎は未確認でした。
今度行ってみます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/373-e412d575

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。