楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋ウルルン滞在記

残り桜

は!安易なタイトルをつけてしまった。
そんな訳ではや一週間がたち、僕は帰札後の6日からずーっと現場仕事だったので(4日間)、睡眠不足が続き(毎日5時には起きてた)、全てが終了した九日には10時間以上寝ました。終わった。夜なんの稽古も無い日々が不思議な気がします。やっぱり桜前線とはすれ違いになってしまった。画像は現場の前の小学校にかろうじて残ってた桜。
携帯に撮りだめてた名古屋での模様をざざっとご紹介。

文化の家カフェスペース会場を見学中(リハーサル前)

柿喰う客代表 リハーサルの帰り、駅で一緒になった中屋敷さん。

そっくり!
舞台監督の山本さん。楽団員(佐藤)に似てる、と言うだけで記念写真にも快く応じてくださいました。
佐藤の何倍も決断力に溢れてました・・・。このポーズとか偶然だけどそれにしてもそっくり!
目線の角度とかモロ佐藤です。

会場裏口
最終日朝、開場待ちの参加者たち。柱の陰では「あの人たち常に稽古してますよね!」と参加団体の噂と驚嘆の的だったTAKE IT EASY!(受賞おめでとうございます!!)さんがもちろん稽古中。

一人の帰り道 最寄駅のはなみずき通り駅。みんな既に帰札してるので一人で打ち上げ会場に向かう。

大盛り上がり!
コーヒー牛乳さん、柿喰う客さん、オイスターズさん、ユニット美人さん、弦巻楽団(代表のみ)で打ち上げ!楽しかった!オイスターズ中尾さんの双子の娘さんの写真で撃沈。手前左から二人目がお世話になった古川さん。コーヒー美味しかったです!(しつこい)
鈴木さん、声かけてくれて本当にありがとう!スタンスミスは買っておきます!

演劇ライフなどでなかなか好評いただいております。
でも正直、もっともっと研ぎ澄ましていかねばとも感じた、本当に良い経験になったフェスでした。
参加者一同に本当に感謝。色々大変な思いをさせてしまった。でも、投げ出さず、最後まで公演をやり遂げてくれて嬉しい。プロなら当たり前なんだけど、今回だけはありがとうと言うよ。みんな頼もしい侍でした。
不安やネガティブな思いをしたり、傍から見れば「行ってなんの意味があったの?旅行気分なだけでしょう?」と批判されるだけツアーかもしれない。
でも、意味があったことは、僕たちだけは身に沁みて分かってる。あの濃密な100時間の手応えを。
お疲れさまでした。本当に、お疲れ様、みんな。

名古屋から帰って、何が淋しいって、あの赤ちゃんが出てるだけの中部電力のCMが見れないのが本当に淋しい。毎晩ホテルのテレビで目にするたび、僕はあまりの可愛さ愛しさに涙してました。

九人の侍
スポンサーサイト

 < ミックス + 短く名古屋を振り返る > 

コメント

お疲れ様でした!

弦巻楽団のみなさん、カラフルお疲れ様でした!
名古屋で一番おいしくコーヒーを入れる男、オイスターズの古川です。
仲良くしていただき本当に、ありがとうございました。
すごく素敵な写真だったので、無断でコピーしていただきました。
名古屋へお越しの際は、おいしいコーヒーと、すてきな赤ちゃんで
おもてなしをしますので、遊びに来てくださいね。
いつかまたご一緒できますその日まで、
インスタントコーヒーにお湯を入れる技術に
磨きをかけておきますね。
お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


こちらこそ!!

わあ!ふるちんさんじゃないですか!
本当にお疲れさまでした!
名古屋は良い思い出ばっかりで、正直恐縮です。
写真はどんどんコピーしてください。
写ってる本人ですもの、全然構いません!
今後、名古屋に遊びに行く友人には、
是非ふるちんさんのコーヒーを飲んでくるようお薦めします!

本当にありがとうございました。
これからも仲良くして下さい。
そしてオイスターズ札幌公演を実現させましょう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/370-bd9c3c72

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。