楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻じゃなく、夢のような・・・

ひつまぶし
ついさっき、札幌の我が家に帰ってまいりました。
さすがだね、8℃だって。北海道はダテじゃない。さっきまでそれより10度も気温の高い地にいたなんて。
えー、カラフル3セカンドステージでお会いした日本全国津々浦々(東京、神戸、大阪、京都、福岡)の劇団の皆さん、そして名古屋のスタッフの皆さん、本当にお世話になりました!札幌は寒いです。気温のせいだけでなく、あの長久手会場の熱気に、僕も少しやられてたのかもしれません(既に遠い目)。
当日券の売れ行きが最終日に向かってドンドン伸びたと言うのも、参加者びいきではなく、やはり中身の魅力が高かったんだと思います。あんなに多様な、そして完成度の高い劇団ばかりだとは正直思ってなかった。それが・・・結局スケジュールで完全にアウトな劇団がどうしても2つ出てしまったが(楽団のリハや本番の関係)、弦巻は全部で13本見た。何が言いたいかと言うと・・・みんな面白かった!と言うことだよ。おっと、また全方位的な、無難な発言で逃げようとしてる!、なんて言わないでくれ。そりゃ好き嫌いはある。でもね、みんな半端ではなかった!そこに感激した!

昨年の東京もそうでしたが、過ぎてしまえばみんな夢の中の出来事のようです。
ああ、本当に楽しかった!行ってよかった!
2回、3回とわざわざ弦巻楽団を見てくれた方、声をかけてくれた方、台本を買ってくれた方!本当にありがとうございました。

これから会期中たくさん頂いた皆さんのお名刺を整理して、
この名古屋公演の反省にふけりたいと思います。
ああ、流石に眠くなってきた。
ではまた。名古屋での顛末はまた後日~。
写真は初日に喰ったひつまぶし。
セントレア
スポンサーサイト

 < お帰りなさいませ♪ + 帰り道 > 

コメント

最高でした

はじめまして、本当に面白い作品でした。
久しぶりに全力で拍手をしました、他の作品も見たくなります。
また期待しています。

お疲れ様でした!

突然の書き込み、失礼いたします。
カラフル3でご一緒させていただいた、試験管ベビー 制作の加藤奈々と申します。

カラフル3、本当にお疲れ様でした!そして何より、このイベントに参加していただき、本当にありがとうございました!地元愛知の劇団として、心からお礼申し上げます。

全然お話できなかったのと、私自身、弦巻さんの舞台を拝見できなかったのがとても残念です。ですが、うちのメンバーが「とってもおもしろかった」と言って、内容を詳しく話してくれました。うちの若いメンバーにとって、とても印象に残ったようです。まあ、それを聞いてさらに観れなかった自分に後悔したんですが…。

もし、また名古屋もしくは近辺にお越しの際は、ぜひお声をかけてください。名古屋で公演を行う機会がありましたら、ぜひ全力でお手伝いさせていただきたいと思っております。
試験管ベビーが札幌に行く機会は、きっと慰安旅行ぐらいしか当分ないですが(笑)、そのときはぜひお会いしたいと、勝手に思っております。

ではでは失礼いたします。
これからもよろしくお願いいたします。

試験管ベビー 加藤奈々

mokoさん!

観劇いただきありがとうございました!
初めての名古屋公演、どれだけの方にご入場いただけるのか、はたしてみなさんに楽しんでいただけるか正直なところドッキドキでした…代表も役者のみんなも。なのでこのようなメッセージ、とっても嬉しいです!
普段は2時間ほどの作品が多い弦巻楽団。次回公演では一転、しっとりとした感動作を上演予定です。といっても札幌なのですが。。。いろいろな面を、今後もみなさんの前で、またいろいろなところでご披露していけたらと思っています。また機会がありましたら、是非ご来場お待ちしております!

試験管ベビー 加藤さん!

カラフル3、お疲れ様でした!そして私自身もなかなかご挨拶できずすみませんでした・・・

今回のメンバーは全員、名古屋に初上陸でした!街並みが少し札幌に似ている雰囲気もあり、名物のおいしいものも沢山で、みんな到着初日から満喫しまくっておりました。

今回このようなイベントに参加させていただき、さまざまな地域の方・劇団・作品に触れることができたのは、とても貴重な体験でした。準備なども非常に大変だったとは思いますが、おかげさまで沢山のものを得ることができたと感じています。
いろいろな団体が集まって「何をしようか?」から始まったというカラフルですが、それをこのようなイベントへ昇華させた名古屋パワーは素晴らしいと思います。

試験管ベビーの皆さんも!もし札幌へお越しの際にはぜひご連絡ください!それがもし慰安旅行だとしても(笑)。また、札幌には小さな劇場が多いので、小さな作品での公演も挑戦しやすいかと思います。その際にも是非お声をお掛けください。

こうして繋がっていくことが、また何かを生み出せたらと思います。またお会いできる日を楽しみにしています。

制作 石上エリ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/363-48bff338

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。