楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/21-2/22知北梨沙外部出演情報のお知らせ

こんにちは。知北梨沙デス★

今週末の2月21日~22日に、コンカリーニョで行われる
リーディング公演に出演することになりましたのでお知らせします。


リーディング公演って何??とお思いの方!

私も「台本よみながらお芝居するらしいよ」程度しか、知りませんでした。

外国では、劇団という集団ではなく、劇場に俳優が所属をしていて、お芝居をしているそうです。

そこで、「自分の戯曲を上演してほしい!」と思う人は、劇場に戯曲を持ち込み、

劇場はその戯曲を目読し、これは面白そうだという作品を見つけると、
じゃあ役者達に読ませてみようかと言って戯曲を声に出して読んでみるそうです。

これがリーディング公演なんですって。

本場のリーディング公演では、観客を交えて、これをお芝居にするかという討論も行われるんだそうです。

すべて、今回演出してくださる九州の飛ぶ劇場の泊さんが説明してくれました。

わかりやすーい。

今回は、何度も共演したことのあるイトウワカナちゃんの作品です。

私は、脚本家の手を離れてひとり歩きできる作品が大好きですが、今回の作品はそのものズバリな話です。
ワカナちゃん、こんな作品も書くんだ!!って、面白く読みました。

役者さんも、なんだか不思議な集まりになったような気がします。

今日から一週間びっちりお稽古に行ってきます。
本番は、戯曲講座に参加していた弦巻さんの作品も、ちょぴっと観れるかも?!

ぜひ、遊びにいらしてください!

**********************************************************

コンカリーニョ戯曲講座
成果発表リーディング公演
「歯ならびのきれいな女の子」


7月より、コンカリーニョで行って来た若手劇作家向けの戯曲講座の成果発表リーディ
ング公演です。講座内で書き上がった台本の中から、イトウワカナ(intro)の「歯
ならびのきれいな女の子」を、講座の講師でもある飛ぶ劇場・泊篤志氏の演出により、
上演します。飴工場を営んでいた父の初七日に、遺言書を開ける為に集まった家族に
起こる出来事を描いたホームドラマです。


作:イトウワカナ(intro)
演出:泊篤志(飛ぶ劇場)

出演:木村健二(飛ぶ劇場)
   小林エレキ(yhs)、福地美乃(yhs)、三宅亜矢(yhs)、
   知北梨沙(弦巻楽団)、古崎瑛美(SKグループ)、
   京極祐輔、柴田智之、かとうしゅうや(フルブリーチ)

日時:2009年2月21日(土)19:00
         22日(日)14:00
   ※公演終了後、ポストパフォーマンストークあり。
会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区 八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス
( JR琴似駅 直結 )

料金:前売・当日ともに1,000円
   コンカリーニョ会員500円
チケット取扱:コンカリーニョ(011-615-4859、mail@concarino.or.jp)
       ローソンチケット(Lコード:17025)

**********************************************************
スポンサーサイト

 < タイトルなし + ゆくゆくは「自分」とか「家族」とか「バレンタイン・イブ」とか拡大を・・・ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/313-91ae9748

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。