楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の弦巻

おおーっと久々の更新となります。
すっかり2009年も動き出しましたな。
街はセールで大賑わいの中、今年は全然買い物が出来ずちょっぴりつまらない弦巻です。
ガシッとしたコートが欲しかったんですが、来シーズンに持ち越しになりそうです。
予算の問題と、理想とするデザインに近いものに出会えなかった。
まあ今だってしまい切れないぐらい服が溢れているのだが。
変な服ばっかり買っちゃいます。使いまわせないものばかり・・・。

ワークショップに行ってまいりました。
滝川に。バスで一時間半。
二日間にわたって、小学生と大人の2グループを対象にやってきました。
地元の劇団の方や、地域FMのパーソナリティの方、
下は小3から上は40代後半までのカラフルな参加者が集まってくれました。
初日から参加者のモチベーションが高く、
当初予定していたメニューを少し増やし「体験向け」から「実用向け」に変更。
みんなが考える一助になれば良いな。
結構馬鹿馬鹿しいメニューもやったのだが、みな楽しんで取り組んでくれる。
印象的だったのが大人ほど率先してバカをやってくれること。
こりゃ良い町だ!
かっこつける大人ばかりだとこうは行かない。
小中学生も大人顔負けの緊張感ある作品が出来上がっていきました。

札幌に帰ってきてその足で次回演出作の舞台美術とチラシの打ち合わせ。
今週にはチラシも出来上がりまーす。ぜひ手にとってください。
楽団とはまた違ったテイストに仕上がってます。

さてさて動き出した2009年。
ホームページ、あちこちリニューアルされてます。
過去公演#7「ローリング・サンダー」#8「子供のように話したい」の画像がアップされてます。
数々の名シーンをぜひご覧下さい!!

弦巻の次回作は
TPS 第28回公演 「魔法 です。
7年前、弦巻自身の主演(!!)で上演されたこの作品、
だからと言うわけではないですが、すっごく愛着のある作品です。
そして、自分の「文体」みたいな物が、一つ掴めた気がした作品です。
全員、一緒に仕事をするのが初の役者さんばかり。ぶるる。武者震いがします。
期待しててください。
2月8日には石川藍佐藤春陽菜もそれぞれ舞台に立ちます。
まあ何でよりによって同じ日よ、とも思いますが、時間のある方は
ぜひ劇場に足を運んでみてください。
詳細、どどどと別枠でアップしますね(近日中)。

写真は滝川ホールにて。
入り口でメーベにぶら下がる少女がお出迎え。
らん、らんらららん

ワークショップ参加者の皆さん(大人の部)と、弦巻を呼んでくれた実行委員会の方々。
「写真撮るから嘘でも楽しかった風に!!(弦巻)」
滝川の温かな皆さん

ありがとうございました!
スポンサーサイト

 < 黒人大統領の誕生にマイルスのトランペットは鳴ったか? + 素敵な初夢を叶えましょう > 

コメント

ワークショップ

充実した2日間でした。
最初は若干緊張していました…実は。
でも、だんだん楽しくなっちゃってましたねo(^-^)o


2月もよろしくお願いします!!!

わあ!芸能人にそっくりなさりさんじゃないですか!
コメントありがとうございます。
僕も緊張してましたよ、やはり。
2日間ありがとうございました!そして3月の公演頑張って下さい。

発表準備頑張って下さいね。
2月、必ず見に行きます!どんな作品になるか楽しみです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/302-78c35d66

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。