楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のように喋りたいのだ。静かなタンゴのように。

弦巻楽団#8「子供のように話したい」
全8公演、無事、終了しました。
ご来場いただいた全ての、
たくさんの、本当にたくさんの皆様、ありがとうございます!
今作で初めて弦巻楽団を体験された方、如何だったでしょうか?
これまでも弦巻楽団を見てくださってた方、今作は如何だったでしょうか?
今までとは違う、弦巻楽団を御見せ出来たでしょうか?
これまでと変わらぬ、弦巻楽団のこだわりは御見せ出来たでしょうか?
ご感想、お待ちしております。
当日、会場でアンケートに書けなかった!
または
今思い返すとこんな事が言いたくなった!
などなど、これからでも結構です。どしどし、楽団までお送りください。

僕は自分が舞台に立たなくなって4年になります。
(ゲストで2年前他劇団さんに1シーン出たけど。)
演出に徹する目的で。役者が嫌になった訳では全然無い。むしろオファーを待ちつづけています。
今回は、本当に役者が羨ましくなった。
色々な要因があるけれど、きっと実際に舞台を見て、分かる人は分かってくれると思う。

色々と言えば、様々な感じ方ができる作品を作る、と言うのも今作でのトライでした。
どうだったでしょう?
アンケートを読むと、年代によって受け取り方が様々だったり、既婚か未婚かで
反応が分かれてるようでした。
(アンケートにそんな項目がある訳じゃありません、
弦巻の身近な女性の知り合いをリサーチした所、です。)

10年後、この作品をやれたら面白いなと思います。
今回と同じ仲間でやっても、
今回と違う仲間でやっても、
胸が詰まる何かを生み出せるんじゃないだろうか。
それぞれの、僕たちの置かれてる10年後の状況の意味合いに応じて。
そして、その両極の『現在』を、どちらにしても肯定できる魔法を、
きっとこの作品は持ってる。
自作を持ち上げてる訳じゃありません。
それに、お客さんにとって『良い芝居』に仕上げる事が大前提だしね!

今日は打ち上げでした。
10時間以上寝ました。
明日から僕は戯曲講座の戯曲を仕上げ、
来週名古屋で開かれる会議で質問する事をまとめ、
来週札幌で開かれる会議の議事を取りまとめ、
1月に開く自分のワークショップ(札幌じゃないところでやります)の中身を決め、
来春演出する(これがおそらく2009初演出)TPSの「魔法」の構想を固めようと思います。
18日には今年最後のラジオをやります!
ラジオカロスにて、22時30分から!濃い内容でお送りしまーす。
もうちょっと企画(ネタ)をもとうかな、と。現在思案中。

弦巻楽団の次作は8か1/2公演!!
「なんじゃそら、」とは思わないで下さいね、ちょっと変わった趣向の作品になります。
「番外編」みたいなものです。
ただ、「番外編」と銘打たずパソコンで変換されない帯分数にしたのはもちろんゲンカツギです。
自分にとってバイブルなのです。
弦巻楽団#8か1/2公演
『神の子供達はみな遊ぶ』  All God's Chillun Get Fun !!
4月下旬、扇谷記念スタジオ シアターZOOにて。

まああああったく意識してなかったのですが「子供」つながりです。
こらビックリ。
でも今回とはまた全然違った作品になります。
ただ、弦巻楽団としてやりたいことは変わりません。
「滋養」になるような作品を作りたい。それだけです。

最後に劇場の出口から見た中島公園の景色を。
koh arubi yori
スポンサーサイト

 < タイトルなし + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/287-921978ed

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。