楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピーク・ライク・ア・チャイルド

弦巻楽団#8「子供のように話したい」、本日(9日)が最終日となっております。
平日なんですが、今回思い切って昼公演を行う事にしました!!
きっと、この時間の方が来やすい人がいるはず!!
という考えで、やってみることにしました。ええ、結構無謀です。
普段「お芝居って土日ばっかりで見る機会ないよー」とか、
「夜だとあたし出勤だしぃ」とか仰る方もぜひこの機会に劇場へ!
今日は14時と19時半開演の2ステージです。
ラストです。全員一丸となって死力を尽くします。

さて、今回の公演、影に日向に大活躍の二人の演出助手を紹介しましょう。
o sor oi ! !

悪の秘密結社ではありません。
左: 甘いもの&弦巻の小言担当、山崎亜莉紗(ザキサン)
右: 特殊効果&装飾品担当、藤原博之(フジクン)
この二人がいなければ「子供のように話したい」は成立しません。
弦巻がいなくても大丈夫なのに!!ブヒー。
演出家は本番に入ると役立たずなのです。
ヤマさんはまだ自転車で劇場まで通ってます。
フジクンは先日本番前、準備中廊下で寝て危なく凍死するところでした。
たくさんのスタッフさんに支えられて公演は行われるのです。
それも今日で終わり。
激しい2008年、良いフィニッシュを飾るべく、早く寝ます。

ぜひ劇場へ。
子供のように話しましょう。
ぼくらにまだ、その能力があるなら。
スポンサーサイト

 < タイトルなし + 折り返しコーナーを曲がる(転倒2回付き) > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/285-109d0808

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。