楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転がる啓太にコケは生えたか?(長編)

さてさて、みんなが#8のチラシ写真を撮ってるその頃(前の記事参照)、
弦巻は今年4っつ目の(!!)演出作品、
「転がる小春にコケは生えない」の千秋楽を迎えておりました。
もっともっとたくさんの人に見て頂きたかったのが正直な所ですが、
自分の脚本では中々無い「ほんわか」テイストな作品が出来ました。
来てくださった方々、本当にありがとう。
この貴重な(他人の脚本を演出させてもらえる機会は札幌では殆どない。)機会を与えてくれた、
プロデューサー、Real I's Production に感謝。
勿論、脚本の遠藤雷太氏にも特大のキッスを。
来月には、この作品を引っさげて、深川に行きます。
もう一度、作り直す作業が始まる。

さて、その作業に向けての息抜き・・・がてら今日はドライブに行ってきました。
数少ない大学時代の友人(後輩)が運転する車で藻岩山のスキー場へ。
(「眺めがいいんですよ!」)

寂しい

オフシーズンのため、人っ子一人いない。
おまけに小雨が・・・。
小学生の時にスキーに来たなあ。
最近アウトドア志向の弦巻、山々の懐に抱かれ癒される。


せっかく日曜まで大学を舞台にした芝居をやってたのだし、
急遽思い出の母校へ向かう!懐かしの学生気分を満喫しよう!

我が学びーや
と、言う事でやってきました、聳え立つ母校!
盛り上がるテンション!約10年ぶりです。懐かしい。
さっそく学内を探検。
後輩(人妻)は自分が周囲の学生から浮いてる事をしきりに気にしてる。
弦巻は気にしない。だって現役の学生の方が老けて見える・・・。過言?

学食はおしゃれになってる!

学食を覗く弦巻。
遅い時間だったからかあまり人はいなかった。

サークルにも一応入ってました

懐かしの部室の前でパチリ。
中に現在の部員が居たけどばれないうちに退散。

こんなマスコットいた?

大学のマスコットとご機嫌な弦巻。

生徒諸君!!

母校の教壇に立つ弦巻。


久々の休日、懐かしい場所を巡った事で、フレッシュな気持ちになりました。
当時は大学にも、大学生にも馴染めなかったのに不思議なものです。
思えば自分もここに居た時から転がって転がって、今に至るんだなあ。
なんだか少しも自分が前進してないような気がします。
まあ、しょうがない。
まだまだ転がっていかにゃ。

#8 子供のように話したい は間もなく始動。
2008年最後の作品は、これまでで一番「優しい」作品にしたいと思ってます。
勿論、必見!
スポンサーサイト

 < すぐやる課 + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/248-d45daa5a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。