楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演出弦巻と転げまわる小春

セイサクでございます

以前ご紹介したパンダもメラミンの餌食になり
食への安全も心配される今日この頃
みなさまは元気でお過ごしでしょうか
私の周りは風邪っぴきが沢山おりますよ

急に気温も低くなりました札幌
今日はバス停で待っていた10分で
体がすっかり冷えてしまいました
雪虫も自転車に乗るとバシバシ当たります
もうすぐ雪が降るの?まだ10月になったばかりよ?

そんな秋の夜長
本日は公演のお知らせです!

楽団代表の弦巻啓太がお世話になっている
Real I's Productionさんの第7回公演が
いよいよ明日から始まります
今回はエンプロ代表の遠藤雷太さんの脚本を
弦巻啓太が演出いたします
セイサクはチラシ作成で参加しております
場所は変わっても内容はコメディ!
お時間ありましたらお誘い合わせの上
是非 足をお運び下さいまし~

RealI'sProduction小春チラシ

リアル・アイズ・プロダクション 第7回公演
「転がる小春にコケは生えない」


季節は秋。よく晴れた夕暮れ時。とある大学の研究室。
頭を抱える一人の女子大生「小春」。
進まないレジュメ。発表は明日。転がる栄養ドリンクのビン。
「あー、どうしてもう少し早く準備をしてこなかったんだろう!」
どこにでもある後悔。集中力は限界。力尽きる小春。
やがて目が覚めた小春が見たのは、一つの「絶望」。
それは、どこまでも転がり行く小春の悲劇の始まりだった。
この物語は、そんな小春の悲劇を描いた「喜劇」なのである。
遠藤雷太(エンプロ)


作:遠藤雷太(エンプロ)
演出:弦巻啓太(弦巻楽団)
出演:原田充子・下河原由起子・三原香奈・福地美乃(yhs)・高橋真人(オフィスティンブル)

日時:
10月2日(木)19:30
10月3日(金)19:30
10月4日(土)14:00、19:00
10月5日(日)14:00
開場は開演の30分前

会場:演劇専用小劇場BLOCH(札幌市中央区北3東5岩佐ビル1F)

料金:前売1000円 当日1500円
取扱:4プラプレイガイド・大丸プレイガイド

チケットご予約・お問合せ:
TEL/090-2057-5560
スポンサーサイト

 < タイトルなし + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/246-19bb062c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。