楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レイモンド・カーヴァー

さて、今日まであーでもない、
こーでもない、
いや、あーだ、こーだ、と続けてきたワークショップも、いよいよ明日(もう今日)本番です。
14時から、教育文化会館大ホールで「3人の演出家ワークショップ」の発表が行われます。

弦巻チームはトップバッターです。(14時開演!)
弦巻はこう見えて、実は演技の講師をしたりもするのですが、
「先生」なんて呼ばれたりもするのですが!
実はそこで言ってる事と、楽団として稽古してるときはアプローチが全然違います。
それは、車輪の両輪みたいなもので、どちらも大切なものです。
昨年、同じワークショップでやった「20分マクベス」の方が
楽団の稽古に近いアプローチでした。
今年は参加者が少ない事もあり、より「講師」の時の弦巻が前面に出て稽古してました。

それは、人数だけではなく、脚本がそれを求めたともいえます。
普段の「楽団」のアプローチで行くなら、また別の作品にしました。
穏やかな、静かな「カーヴァー的都市近郊生活者」の世界を作るのには、
こうしたアプローチが必要でした。
いろいろ考えてるんです。

辿り着きたい場所は、どちらも同じなのですが。

最近たるんでたんで、筋トレを再開しました。腕・肩を鍛えようと思ってます。

教文演フェスは明日でフィナーレです。18時から交流会なんかもあります。(有料)
はあ、本番前が一番緊張します。
もう出来る事なんて無いのに!
サニー、エダ、大ちゃん、みんながんばれ!!
スポンサーサイト

 < お待たせしました・夏 + ワークショップとサウダージ > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/241-0e64abc6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。