楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローリングはrollingでしょ

蒸しますな。
さてさて、今回もセイサクの豪腕が炸裂した、#7「ローリング・サンダー」のチラシ!!
既にいたるところでご好評いただいております。
YA・TTA・ZE !!

珍しく「あらすじ」なんかも書いてあります。
是非手にとって、じっくりとご覧なってください。
自信作です。
(一応私もチョビット協力したのだ。)

さて、タイトルの「ローリング・サンダー」の意味は?
直訳すると「遠雷」と言った所か。
まあいつものとうりピンとくるかどうかだけで決めたタイトルなので、深い意味はありません。
でも、雰囲気だけで無関係な訳でもありません。
ちゃんと物語に出てきます。
さあ、どんなふうにでてくるのか?!
テレビゲームの事でも、
カリスマのメディスンマンの事でも(照明家さんはそう思ってた!)、
『リンかけ』の志那虎一城の必殺パンチでもありません。

謎が謎を呼ぶ稽古場、まだ誰も「ローリング・サンダー」の真相を知りません。
いったい「ローリング・サンダー」とはなんなのか?
真実を目撃するのは A・NA・TA !!

ワークショップを開きます。
教文演フェスにて、3人の演出家ワークショップという企画に今年も参加しております。
まだまだ受講生を受付してます。経験不問です。
なかなか体験できない弦巻の稽古場!
是非この貴重な機会に参加してみてください!!
詳しくは「教文演フェス」HPをどうぞ。
スポンサーサイト

 < 花ちゃんを追え! + 塚本VS塚本 > 

コメント

WS

ワークショップはフィナーレ(8月30日)にステージ発表もあります。ちょっとだけ、弦巻演出でステージにも立てちゃうんです!
迷っている方もそうでない方も、8月3日(日)のオープニングに無料で稽古見学も出来るので、ゼヒ足を運んでみてくださいね。セイサクも受付におりますよ。お待ちしております。

チラシはとある方に「今度パクるから」と宣言されましたね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/222-0dcf289a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。