楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の弦巻

お知らせでーす。

弦巻が演出を務めるTPS養成所の中間公演「椅子」(作 イヨネスコ)が週末、
5日と6日のそれぞれ19時から上演されます。
この一月、研究生とともにこの古典と格闘しておりました。
ほぼ全編二人の登場人物で語られます。
TPSの本公演と重なった刺激的な企画、
TPSの劇団員が組み合わせを変えて全4パターン(+α?)、そして養成所一組の演技合戦です。
興味が湧きました?
今日は劇場で稽古だったのですが、もちろん5パターン全部やるわけです。
5倍疲れます。
大変です。でもじっくりと古典に取り組むのは豊かな経験です。
不条理演劇の名作と言われてますが、全然そんなことないと思います。
人間のおかしさ、悲しさがジンワリと見えてくる作品です。
お薦めです。
場所はもちろんシアターZOO。
是非お越しくださいー。


最近ヨーロッパの「スケーマ」というレーベルが偉い事になってます。
ジャズの(クラブジャズの)レーベルで、前からヨーロピアン・ジャズの名作を復刻してたのだけど、
ここ3ヶ月にリイシューした作品がすごい!
タイトル書くと大変なので写メで。
ここほれわんわん

過去の名作なんて限りがあるから大抵のレーベルは権利を保持してもったいぶるのだけど(70年代後半のホレス・シルバーをもっと!!ブルーノートよ!)
何?!この大盤振る舞い!!ジャズのライジング・サン?!
これ、凄いラインナップな訳ですよ、全部アナログで手に入れようとしたら、車買えちゃいますよ!
素晴らしい!中身ももちろん文句なし!!
夏が近付いてるこの数日、流麗なスウィングに身を浸し夜を優雅に過ごしております。
大半は編集盤のアナログで聞いたことあったけど、満足。
パーッカションのサディが入ったヴァージョンの「マイ・フェイバリット・シング」が格別。あのカーン、
カーンが超クール!!
どうしたんだろう、スケーマ、お金ないのかな。
これであとサヒブ・シハブの「サマー・ドオン」がリイシューされたら言う事なし!

次の休日はジョニー・グリフィンの「レディ・ヘビィ・ボトムス・ワルツ」を買いに行こう。

優雅に、穏やかに、戦わないように、
そんな気持ちを大切に稽古も進んでます。
「ローリング・サンダー」は、いよいよ来月!!!

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

セイサクでございます
今日の稽古ー

小林エレキ参戦!

yhsが終了した小林エレキさんが参戦しとりました
稽古場アツいぜ
スポンサーサイト

 < 卍だらけの街へ + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/214-37b58aef

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。