楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰

一月ぶりに登場です。
弦巻でございます。ハイ、代表の・・・その筈です、まだ。
色々やっておりました。

さて目まぐるしい六月、気が付けば32歳になりました(なるんだね人は!)。
その誕生日、僕は機上の人でした。
#6でお世話になった親泊さん、大橋さんが所属する
「ファンカスキャンパーズ009」の公演を見るために一路東京へ向かったのです。
金曜の仕事を終え、午後の便で東京へ。
相変わらず飛行機に慣れないなあ・・・。

芝居は満員、カッコ良い演出のエンターテイメントでした。凄いなあ。
終演後、作・演出の三浦香女史と話す。
彼女は僕の前の劇団時代、作曲や振り付けでずーっと参加してくれてたのだ。
いやあ、時は流れる。
初めて会ったあの女子高生が(僕だって高校生だったが)こんな多層的な脚本を書き、
たくさんの才能を調和させた演出をするのかと思うと、人生のスペクタクルに溜息が出る。

そしてお二人と再会。
親戚に似てる気が・・・

はしゃぐ弦巻


#6の製本版の台本と、札幌公演のDVDをようやっと渡せる。
刺激になった、また一緒に芝居しましょうと声をかけて別れる。

本当に、また芝居しましょうね。
弦巻は本気です。

さあ、#7だ。
ものすごいタイトルで、現在準備中。
多分、これ以降あまりしないであろうスタイルの作品。
そして、自分以外あまりやろうとも思わないスタイルの作品。
戦わないために、取り込まれないために、組み込まれないために奮闘中。乞うご期待。
スポンサーサイト

 < タイトルなし + 走行中に鷲掴み! > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/212-ca0bc211

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。