楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演徒然回想記4

前回よりまだ続く・・・
渋谷で迷子になった弦巻、無事劇場に帰りつけるのか?!
辿り着けなくても今更本番に支障は無いが示しがつかないぞ!どうする?!


まあ天気も良いので焦らず歩く。いざとなったらタクシーに乗ればよいのさ。
さすがに「新宿」行きの看板が目に付き出して少し不安になる。
なにやら大きな通りがぶつかる交差点(5叉路位あったかな)で、大きな円形歩道橋
(菊水の所にあるみたいな)に登って周囲を見渡す。
もちろん、どっちがどっちか分からない。
楽器を持ってる学生風の人に道を尋ねる。(駒場ってどっちですか?)
・・・行こうとしてたとこと全然違う。あぶね~。
その後、ガソリンスタンドの従業員にも訊いてなんとか間に合いました。

東京千秋楽。
皆もリフレッシュ出来たのかチームワークの良い出来。
終演と同時に速攻でバラシ。劇場の大きい音が出せる時間にリミットがあるため猛烈に急ぐ。
明日の朝には約一週間お世話になった劇場を後にするのだ。搬出を考えて細かく
荷造りしていく。
夜、打ち上げ。劇場の5階(僕らが泊まっていた場所)でやらせていただく。
当然、翌朝みな起きれない。
弦巻も5時前に寝て7時には起きる。まあ今日は飛行機の中で寝れるし(←大間違い)。
9時には次の劇団さんがやってくるのだ。皆を起こして、昨夜の宴の後片付けをして、
梱包してなかった荷物をまとめていく。
劇場さんに挨拶をして、立つ鳥、後を濁さぬように退出。
ありがとう、こまばアゴラ劇場。
ありがとう、太田屋のお弁当。
ありがとう、隣のコンビニの早番のおばちゃん。面倒くさくても領収書には弦巻って書いてくれ。
そして、手伝ってくれたみんな、来てくれた皆様、親泊さん、大橋さん、
本当にありがとう。
ありがとう


そして帰札。
2月26日は奇跡的に穏やかな天候で、順調にフライト。
(25日でも27日でも大きく遅れるか欠航だった!)
ただ、猛烈に揺れる。
人生で初めてって位揺れる。離陸の時点でまっすぐ滑走してなかったもの!
もちろん全ッ然寝れない。後ろの温水さんも目がこわばっている。
隣のハルナが気持ち悪くなって吐きそうになってる。
後はみんな、み・ん・な寝てる。
梅津君なんか添乗員に対する営業妨害か、てくらい通路に頭を突き出して寝てる。
シンジラレナイ。羨ましい。
着陸も激しく揺れる。
地上に着いてやっと天候の荒れ具合を認識。そう、今は2月なのだ!!
まだまだ冬将軍の季節ですよ。東京のうららかな陽気にフ抜けてた自分を切り替えなきゃ。
この日は純粋に移動のみで自宅に直行。
予想はしていたのだが窓が埋まっている。ほぼ完全に。がっくり。
明日からはまた札幌公演の仕込だ!でもとりあえず寝る事にしよう。
どうせ窓も埋まってる事だし。
・・・まだ続く!!
最上階なのにベランダに屋根が無い!
スポンサーサイト

 < 公演徒然回想記5 + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/182-e365c3bc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。