楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公演徒然回想記3

前回より続き・・・
そして知北さんの記事からも繋がって、夢と言えば弦巻は想像力の働いてない
夢をよく見ます。全然ファンタジックじゃありません。
ひどい時はその日体験した事を繰り返したり・・・。
でもたまに、ごくたまに怖い夢も見ます。
むちゃんこ怖いです。
ガラスの破片が顔中に刺さってる夢だとか。
一番最近の怖い夢は窓から入ってきた不審者と家にある調理器具で戦う夢でした(負けた)。
もっとハッピーでファンタジックな夢が見たいなあ。

・・・で、初日。本番。
いきなり大入り。セイサクや受け付けスタッフ一同忙しく動き回る。
今回一番の計算外。ありがたやありがたや。
しかし初日は道新の記事にもあったように苦しい出来。反省。
ただお客さんの笑いへの反応はめちゃめちゃいい。
凄い笑ってもらえる。正直、びっくり。(悲観的なんだ。)

ここからメモが激減する。まあそんな余裕が無くなったのだ。

終演後、初日乾杯をする。
頂いた差し入れを皆でおいしくたいらげる。ハルナが幸せそうに食べてる。
数年前の今よりぐっとボリュームのあったハルナ嬢が頭をよぎる。

本番が終わり劇場を出る度に楽屋の生ごみをキチッキチッとまとめる。
かなり厳密に。
だってゴキブリやねずみが出るって言うんですもの!!
そりゃ北海道じゃないからね~。当然です。
絶対に見たくないので相当気をつける。皆にも口うるさく言う。

5階に帰ってから呑み直す男子メンバー。
弦巻は早々に寝ようとする。と、参加してないのがもう一人。
立川がぐったりしてる。どうやら初日居酒屋で食べた何かが肌に合わなかったらしい。
とにかく、初日が終わった。
ここから後11ステージの長丁場なのだ、今回は。気合が入る。

2日目。
マチネ、ソワレ。
初の東京公演ということでたくさんの親戚や旧友が来てくれて驚く。
幼稚園の同級生まで!!
高校時代の演劇仲間も多数見に来てくれる。みんな老けた。もう30代だもんな。
感謝。
夜、渋谷に繰り出し(知北の記事で先述のです。)ゲストの親泊さん大橋さんと食事。
やっと最終日の前日にして交流会的なことができる。
お二人に選んでいただいた高級な雰囲気の店で乾杯。(毎日呑んでる・・・)
料理めちゃ美味い。季節のものがふんだんに振舞われる。
さすがに揚げ物の弁当にも飽きてきて違うテイストを皆も求めてた。
余談だがお店の入り口に某スタッフさんそっくりの人形が!!
あれ?!


閑話休題
千秋楽を控えてるので宴もそこそこに解散。
気分が良いので弦巻・優君(東京住んでたんだから!)・相馬(新宿鮫って言われてたんだから!)・
ハルナ(あたし109と写真撮りたいです!)・花ちゃん(じゃあ私も撮ろー!)
で渋谷から歩いて帰る事にする。
意外に近い。そしてなんと言っても暖かい。
2月ですよ2月。

味をしめた弦巻は翌日、自由時間に一人で渋谷まで来て、歩いて帰ってみる。
迷った。
2回道を聞いて駒場にギリギリでつく。
(まだ続く!)
スポンサーサイト

 < タイトルなし + タイトルなし > 

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/178-34159073

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。