楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・札幌の舞台装置の違い

セイサクでございます

ご連絡遅れましたが
2月27日の北海道新聞さんの夕刊に
東京公演の模様を掲載していただきました
みなさまご覧になったでしょうか
今回のストーリーでも
わりと冒頭シーンの写真が掲載されています

札幌公演は本日もなんとか5ステージ目まで終了し
残すところ3ステージとなりました
皆様にもお楽しみいただけているようで
只今セイサクは今回販売している公演台本を増刷中です

今回の公演は東京と札幌
実は舞台装置が微妙に違っております
会場の広さやらなんやらの関係なのですが

こちらが東京・こまばアゴラ劇場の舞台装置

エブリシングアゴラバージョン

そしてこちらが札幌・扇谷記念スタジオシアターZOOの舞台装置

エブリシングZOOバージョン

こちらは役者たちがウォーミングアップ中ですの
カメラに気付いた石川さんがバーンと広がってます

さあ 間違いをさがせッ

わかりますでしょうか?
アゴラ劇場はシアターZOOより横幅が広いので
向かって右側にふすまのようなもので部屋が作ってあります
シアターZOOでは舞台右奥に出入り口があるので
その部屋が奥にあることになっています
そしてソファの近くにランプがあったりなかったり
背後にあるパネルの組み方も若干違いますね

今回は東京から札幌まで
舞台装置を運ばなければなりませんでした
しかも会場の広さがいろいろ違う
そこで 今回の装置を作った
舞台監督でもある岩ヲさんが
いろいろと考えて作ってくださいました
なかなか素敵な仕上がりです!

この部屋の中で
いろんな思惑が交錯するんですねぇー


弦巻楽団#6「エブリシング・マスト・ゴー」
この舞台もゼヒ生でご覧いただきたいポイントの一つです
残りあと3ステージ!
当日券も若干ご用意できるかと思いますが
出来るだけご予約頂いた方がよろしいかと思います
ご予約は公演当日17時頃まで対応できます
ご予約・お問い合わせは
弦巻楽団メールアドレスtsurumakigakudan@yahoo.co.jpか
会場となるシアターZOO TEL:011-551-0909まで
見逃せませんよぉー!

***************************

楽団へのお電話が繋がりにくくなっており
大変ご迷惑をおかけしております
申し訳ございません
繋がらない場合はお手数をおかけしますが
会場となるシアターZOO TEL:011-551-0909までお願いいたします
スポンサーサイト

 < 折り返しました + ちよちよ誕生日 > 

コメント

ふすまは障子紙で出来ていて、部屋の向こうの光が透ける仕様でした。
札幌では残念ながらスペースの関係で設置できなかったわけです。

ちなみにアゴラではふすまの向こうには1Fの楽屋に通ずるエレベーターがあったりしました。変わった構造の劇場だったんです。

おお!
照明さんからコメントが!!
そーまさんです☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tgakudan.blog98.fc2.com/tb.php/164-27ca48c6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。