楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの活動/募集/出演情報

【出演情報】

弦巻啓太 出演

「札幌演劇シーズン2014冬」参加作品
札幌座 『西線11条のアリア』

演劇シーズン特設ページ → こちら
2/15日まで ※公演は終了しました!


【募集】

弦巻楽団ワークショップ『演技研究講座』第3期
「舞台に立つ」

詳細ページ → こちら
募集締め切り 2月末日 ※締め切りました。

【公演】

弦巻啓太ソロリサイタル
「With You 5
     〜あなたと夜と音楽と弦巻と〜 」

詳細ページ → こちら ※記事の下部に詳細が載っています
公演日 2/22(ニャンニャンニャン) ※公演は終了しました!
スポンサーサイト

アリア終了。授業と準備と歌の練習。

    IMG_2260.jpg

そんな訳で、無事に昨日、札幌座『西線11条のアリア』は終演致しました。たくさんの、本当にたくさんの来てくれた観客の皆さん、ありがとうございました。千秋楽は押すな押すなの大盛況、満員御礼。ありがたい環境での公演となりました。

西線11条の電停で起こる話。言ってしまえばただそれだけの物語です。
東京から来たサラリーマンが、札幌の市電に乗ろうとする、そこにちょっと不思議な人々が現れる。
出会い、別れるだけの物語です。全てを象徴してるかのように。
その僅か1時間強のコンタクトです。ドラマが生まれる程の愛情も憎しみも発生しないまま、電車は訪れ、ちょっと不思議な人々を乗せて去って行く。それでも、この作品は登場人物の「人生」を観客に感じさせる、ある瞬間の断面となっています。

色々な方の演助があって成立した今回の公演、特にラストの演奏を手伝ってくれた学生の方々の力は計り知れません。
何年も楽器を専門的にやってた人はこんなにも違うのか!と目を(耳を)、見張りました。
一人加わるだけで、自分が叩いてるドラムの横から聞こえてくる音が違うのです。なんか、布のように響いてくるんです。くるまれるんです。ファーファで洗ったタオルのように優しく包み込んでくるんです!
それが5人も揃った日にはもう!
自分が加わってる演奏ですが、泣きそうになることがしばしばでした。
若き音楽家の皆さんに感謝!!

ラスト、舞台最後方から客席を眺めつつの演奏で、度々、胸が詰まる想いでした。
個人的なことで、あの場所で、あの物語で、どうしようもありませんでした。
送るような、再会したような気持ちで演奏していました。

上演中は一切口に出来無かったご飯とおかずに、打ち上げでようやくありつけました。
佐藤水産さんに提供して頂いた海の幸の数々!たらふく頂きました。
いままでみんなこんな良い想いをしていたのかと思うと、殺意を覚えました。

出演する舞台を終えて、さっそく次の準備です。
明日から札幌座の研修生への授業が始まります(5日間)。
中学校でのWSも予定されてます。そして、講師をしてる高校でも授業の締めくくりが迫ってます。1年生、2年生への最後の課題をどうするか、作戦を練っています。
そして、WSの準備です。申し込みが少しずつですが増えてます。もう少し増えたら、大作に挑戦したいな…なんて思いも。

WSの詳細は  こちら(締め切り2/28!)


それと、弦巻楽団は現在団員も募集中です。
(常時、基本募集中なのですが)
今年はこの後本公演が3回予定されています(7月、8月、11月)。
7月は20回目の記念公演、8月はさっぽろ演劇シーズンに初参戦しての公演になります。
なかなか盛り沢山な活動ですが、団員としてバリバリ演劇に取り組みたい方はどうぞお申し込み下さい。
「弦巻楽団」は(自分たちとしてはただただまともなつもりなのですが)
ほんのちょっと他とは違う劇団、演劇観のようです。
それでも取り組んでみたい方は、ぜひ。
お問い合わせ、お申し込みは tsurumakigakudan@yahoo.co.jp まで。 

そして、いよいよ週末に迫りました弦巻啓太ソロリサイタル
「With You 5
     〜あなたと夜と音楽と弦巻と〜

あの、美しく甘い夜が今年も帰って来る…

様々な言葉や文章を、心に寄り添う音楽とともに供じて頂く、
心に爪痕を残す、忘れられぬ催し…「With You」。
今年も弦巻啓太が新曲とともに帰って参ります!

日時 2月22日(土)  開場 17時半
            開演 18時
上演時間        約2時間

会場          レッドベリースタジオ

料金          前売り 2,500円
            当日  3000円

お申し込み先      loveyoumadly666@yahoo.co.jp
(件名を「With You参加希望」として、お名前、連絡先を明記してメールでお申し込み下さい)


今年は第5回と言うメモリアルイヤー!
新しい試みと、過去に好評だった試みで織りなすゴージャスな一夜。
もちろん今年も選りすぐりのエンジェル達がお出迎えします!
不穏な空気が立ちこめる現在。
遊びましょう。知的に。不敵に。



IMG_2249_20140216231237db5.jpg
『西線11条のアリア』の音楽家達!フレッシュ!

IMG_2266.jpg
今年は運転手づいてます。

IMG_2256.jpg
準備中の山本菜穂。スポットライトが似合います。

IMG_2271.jpg
打ち上げでようやくありつけた飯寿司!すじこ!

IMG_2272.jpg
九州出身で飯寿司初体験のトロンボニスト・西ノ園さん。

IMG_2281.jpg
お店のサーバを自在に使いこなす女優・林千賀子。

IMG_2257_20140216231241692.jpg
待望の鍋を購入。

IMG_2285.jpg
Amazonで注文した戯曲に、送り主の古本屋さんからのお手紙がついてました。なんだか嬉しい。フランスで言葉がわからないまま観たマリヴォーの「愛と偶然との戯れ」。
(なぜ絶版なのだ!)

IMG_1913.jpg
WS候補脚本② 13年前の懐かしい作品。

ワークショップを開催します。

【参加者募集】

弦巻楽団では、ワークショップを開催します。

弦巻楽団では昨年5月から「演劇研究講座」と言う継続したワークショップを行なって来ました。
その中の「演技研究講座」では、
1学期に相当する第1期(5〜8月)には成果発表として「大海原で」「プセット」と言う二つの海外の芝居を上演しました。

IMG_9958.jpg
(「プセット」発表公演ゲネプロの様子。)


第2期(9〜12月)にはより本格的な舞台体験として弦巻楽団の本公演に出演してもらいました。

IMG_1468.jpg
(弦巻楽団#19「トワイライト」の様子。この公演は昨年の札幌劇場祭大賞の最終候補になりました。)

そして、この度第3期の成果発表も含めた、2週間に渡るワークショップを行ないます。
どっぷりと劇場にこもりながら、
演劇創造に必要なことを0から確かめつつ、
豊かな舞台を作り、発表します。

第3期のテーマは「集団創作」です。
なので、第1期から参加してるメンバーだけでなく、新たにこの2週間の参加者も募集します。
今回は年齢制限も、経験も問いません。
ぜひ中高生の皆さんや、演劇体験をしてみたいと思ってた未経験の方も参加して下さい。


弦巻楽団 演劇研究講座 
第3期「舞台に立つ」


開催期間 3月3日〜3月16日(発表公演を15、16日行ないます。)

活動場所 シアターZOO

活動時間 19時〜23時  
     (発表公演のある15日、16日は10時〜23時)
     ※ 応相談

参加費  5000円

参加資格 年齢制限ありません。経験不問。
     上記の条件で活動に参加出来る方
     (高校生以下は保護者の許可、
      又は同伴が必要です)。

お申し込み、お問い合わせ先 
  弦巻楽団  tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
(件名を「演劇研究講座 第3期、参加希望」にし、
 お名前、年齢、連絡先を記入の上メールして下さい)

締め切り 2月末日

発表公演  (上演作品未定)
     3月15日 14時〜 、18時〜  
     3月16日 13時〜 、17時〜
     開場は開演の30分前です。
     入場料 1000円(前売り/当日共通)

2014年も同じように

    IMG_2192.jpg

1月は遂に一度も更新しませんでしたこのブログ、どうもすみません。
今度こそ、今年こそもっともっと頻繁に更新していこうと思います。いやー、しかし、FacebookやTwitterなんかとの併用はやはり難しいですなあ。
でも最近はこうした「長文ブログ」にホッとしたりする気も少しします。
なので、今度こそ、今年こそ、頻繁に更新していこうかと思う2014年の所存でございます。

何も無かった訳ではなくて、1月はいつにもましてバタバタと活動しておりました。
昨年の活動初めが「朗読」だった訳ですが、今年は「テレビ出演」が最初にやって参りました。そう、それこそこのブログで何の告知もしていませんでしたが、弦巻は12年振りに「テレビ出演」を果たしました。台詞までちゃんとありました。ああ、とんでもなくありがたい。
思い起こせば12年前、エキストラで参加したドラマでは「何者にも見えない」と衣装さんが頭を抱え、牧場の従業員である筈なのにツナギでもスーツでもなく、1人だけ紫のちんぴらみたいな格好が充てがわれた独特の風貌を持つ弦巻、今回はそのトラウマを乗り越えての参加でした。
実際の映像は色々と物議をかもし(?)、友人には「3Dみたいに浮いてたよ!」とか言われましたが、無事カットされなく放送されました。NHKのドラマに出演なんて、家族も喜んでいることでしょう。

足尾から来た女 特別サイト http://www.nhk.or.jp/dodra/ashio/

そしてその翌日、札幌の新たな景観を発掘し、景観資源としてPRしていこう!とする「好きですさっぽろ(個人的に)」と言うプロジェクトのイベント「景観大喜利」「景観総選挙」に参加しました。
「景観大喜利」は文字通り大喜利です。回答者です。一生懸命答えました。しかし、全然頭が回らない…。殆ど座布団のない中で過ごしました。
「景観総選挙」は文字通り景観の総選挙です。候補に挙がった景観の中から(もんのすごく個人的な景観{“自宅の窓から”等を含む})、上位48景観を選び、ゲームとして立派に遊べる「景カード」を作ろうとする企画です。
こちらは実際の選挙速報の特番をイメージし、自分もインタビュアーとして出演しました。
総選挙で1位に輝いたのは、なんと「石山緑地」さんでした。並みいる札幌の有名景観スポットを押さえての1位は、驚きを与えました。
この催しは地下歩行空間の中で、通行人の真ん前で行われました。足を止めて見てくれた方々、どうもありがとうございました。
詳しい結果や、「景カード」の展開などはこちらのFacebookページをご覧下さい。
当日の模様もユーストリームのアーカイブで見れる筈…。

好きですさっぽろ(個人的に) →https://www.facebook.com/kojintekini?fref=ts

そして、現在は東京に来ています。
講師を務めている高校の発表会でやって参りました。暖かい…と期待していたら到着当日はまさかの雪(!)。札幌とそんなに変わらない気温でした。到着してすぐに小屋入り、そしてリハーサル。一夜明けた昨日、本番となりました。
僕は1、2年混成のチームによる『マクベス』を演出しました。
全員で台本のカットから考え、40分に凝縮した『マクベス』を上演しました。かなり粗っぽい作りでしたが、『マクベス』のドラマツルギーみたいなものは掴まえられたんじゃないかと思います。膨大な言葉に立ち向かい、自分達なりに解釈し、考え抜いた成果と成長が、本番には現れました。あの複雑な長い台詞回しを、飾り立てること無く自分の言葉に出来たことに、指導者として嬉しくなりました。高校生だって、特に「高校生風」に改作しなくても、シェイクスピアのドラマを描くことは出来る、そうした手応えもちゃんと感じられました。

これから札幌に帰ります。
札幌でも到着したらすぐに小屋入りです。
そう、いよいよ明後日から札幌演劇シーズン参加作品、札幌座「西線11条のアリア」が開幕します。


札幌座 「西線11条のアリア」

今現在、必死に稽古でやったことを確認し、台本を何度も目を通しています。
だんだん予約される方が増えて来てくれてます。
まだの方、ぜひお早めにご予約を!
弦巻楽団のメール宛でもご予約承ります!

tsurumakigakudan@yahoo.co.jp


そしてそして、
あの伝説のイベントが帰ってきます!

弦巻啓太ソロリサイタル
『With You 5 
  〜あなたと夜と音楽と弦巻と〜』


あの、美しく甘い夜が今年も帰って来る…

様々な言葉や文章を、心に寄り添う音楽とともに供じて頂く、
心に爪痕を残す、忘れられぬ催し…「With You」。
今年も弦巻啓太が新曲とともに帰って参ります!

日時 2月22日(土)  開場 17時半
            開演 18時
上演時間        約2時間

会場          レッドベリースタジオ

料金          前売り 2,500円
            当日  3000円

お申し込み先      loveyoumadly666@yahoo.co.jp
(件名を「With You参加希望」として、お名前、連絡先を明記してメールでお申し込み下さい)


今年は第5回と言うメモリアルイヤー!
新しい試みと、過去に好評だった試みで織りなすゴージャスな一夜。
もちろん今年も選りすぐりのエンジェル達がお出迎えします!
不穏な空気が立ちこめる現在。
遊びましょう。知的に。不敵に。

トップ画像は両国のホテル前。
スカイツリーが見えます。

IMG_2136.jpg
足尾から来た女のクレジットに発見!!

IMG_2141.jpg
大喜利の準備中

IMG_2143.jpg
呼び込みが始まったところ。往来のど真ん中でした。

IMG_2049.jpg
西線11条のアリア、いよいよ明後日から!

IMG_2193.jpg
東京では劇団ナイスコンプレックスの演出家、キムラ君と再会!

IMG_2195.jpg
「かえる」を注文し食べた所。進撃の巨人ではありません。

 | HOME | 

Calendar

« | 2014-02 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。