楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラブレス」公開稽古のお知らせ!

  9月の公演へ向け、連日熱い稽古が続く「ラブレス」チーム。この熱気を一足先に届けてみようではないか、ということで、公開通し稽古を行うことにしました。

日時:8月31日(水)20:00開始予定
   ※19:50頃よりご入場いただけます。
会場:生活支援型文化施設コンカリーニョ
料金:無料

 どなたでもご入場いただけます。
 あくまでも公演2週間前の通し稽古です。セットも照明もありません。それなりのお気持ちでご覧ください。
 当日ご来場のお客様には、作品のブラッシュアップのため率直な感想をいただきたく、アンケートのご協力をお願いいたします。

☆前売チケット割引販売!
 終了後、ロビーにて「ラブレス」のチケットを販売いたします。わざわざ足を運んでいただいた皆様には、前売2,000円のところ、1,800円にて販売いたします。この機会にぜひお買い求めください!

☆携帯電源オンで!
 通し稽古をご覧いただいている最中に、面白かったところや気になるところをどんどんTwitterでつぶやいて下さい!ネタばれなんて関係なし!(着信音だけはならないようにお願いします。写真撮影はNGです)

ご来場、お待ちしております!
スポンサーサイト

弦巻楽団 改めまして

(現在ホームページ本体が原因不明で閉鎖中なので、しばらくの間こちらで基本情報を。通常の「ブログ」としての「楽団日記」は次の記事からになります。)


弦巻楽団とは、脚本・演出家である弦巻啓太が様々な表現者との共同作業で上質かつ先鋭的なウェルメイド・コメディを上演する「劇団」プロジェクトです。
2003年に発足。2006年より本格的に活動を開始、一年間に3~4回の本公演・地方公演を行っている、札幌でも有数の活動数を誇るバイタリティ溢れる劇団です。

その作品は様々なジャンルを横断、刷新しながらも、間口の広いエンターテイメント性を有し、演劇の知識の有無や観る者の年齢を問わない本来の意味での「ウェルメイド・コメディ」として、広く支持されています。


弦巻啓太は現在並行して野外演劇を「現代アート」として再定義するプロジェクト『札幌ハプニング』の企画・演出、演劇を始めてみようと考えている人々を対象にしたワークショップ『ツルマキ・アーケストラ!!!』、今までに無い「具象舞台の中で創造性を磨きあう演劇祭」シアターZOO演劇祭をプロデュース(任期09~11)
するなど、広範に精力的に活動中。地域の演劇活動の活性化に務めている。


~ 弦巻楽団のこれまで ~

遊戯祭06 死ぬ気で遊ぶ! 近松門左衛門祭り 最優秀賞
2006年 アートステージさっぽろ 札幌劇場祭 大賞    
         受賞(ともに#3「死にたいヤツら」に対して)

2008年 アートステージさっぽろ 札幌劇場祭 舞台美術賞
         受賞(#8「子供のように話したい」)

2010年 アートステージさっぽろ 札幌劇場祭 脚本賞
         受賞(#12「音楽になってくれないか」)

※ 各地の演劇祭にも積極的に参加。
こまばアゴラ冬のサミット 
    (東京・2008年 #6「エブリシング・マスト・ゴー」)
演劇博覧会 カラフル3 
    (愛知・2009年 #81/2「神の子供達はみな遊ぶ」)

学校公演(芸能鑑賞事業)
    (帯広市民文化ホール大ホール・2009年 #9「果実」)


また、弦巻啓太は演技に関するワークショップの講師や、綿密な取材に基づいた地域への脚本提供など、外部への書き下ろしも行っております。


◉ 募集

現在弦巻楽団では、ともにプロジェクトを進める劇団員を募集しております。
弦巻楽団の作品、また作品づくりに興味のある方は電話、またはメールにてご連絡ください。折り返しご連絡させて頂きます。
他にも弦巻楽団、弦巻啓太に公演・執筆・演出などのご依頼の際もこちらまでご連絡ください。

☎ 09028729209 (弦巻楽団)
メールアドレス tsurumakigakudan@yahoo.co.jp


◉ ツルマキ・アーケストラ!!!
次回は7月中旬から下旬にかけて行います。
参加希望の方はお気軽にメールをお送りください。(弦巻楽団宛てで大丈夫です)

◉ さっぽろハプニング
  ホームページは こちら

◉ ZOO11 シアターZOO演劇祭 
  特設ブログ こちら

◉ また、弦巻啓太は現在「さっぽろネットTV」内の番組「弦巻啓太のパラダイスアワー」で毎週火曜日22時からMCを務め、札幌近郊の演劇やイベントの告知をしております。
公演の案内・告知をしたい方はぜひゲストのお申し込みを。

さっぽろネットTV は こちら
ゲスト申し込みは tsurumaki@sapporo-web.com までどうぞ。

髪を切った日(10ヶ月ぶりに)

色々書きたい事ばかり溜まってしまい、「きちんと書こう」と思ってるうちに時機を逸してしまい、ついついツイッターばかりにかまけてしまい、と言うキリキリマイな生活をここ一年ほど続けてます。いかん、これはいかんぞ、と兎に角ブログを立ち上げた次第。びっくりするくらい書くネタはあるんですけどね。今月になってからも札幌ハプニングまさかのスコール事件!とかBBQでの感動の出会い、とか、ラブレスが始まってることとか、新しいHPの準備のために撮影してもらったり(!)とか、観劇したあれやこれやとか、久し振りに口内炎が10個以上同時に出来たとか、稽古してることとか、お気に入りのお店の店員さんとご近所で遭遇したとか、稽古とか、あちこちの夏祭りを観に行ったりとか、稽古とか、クラリネットもチョッとずつだけど進歩してることとか、カラフルでてんこもりな日々を送ってます。これからは時系列にとらわれず、どんどんアップしていこう。なので、トピックスが多少、いや大幅に前後しても勘弁して下さい。

なんだか最近は体の疲れが取れないので、整体の本を読んでいろいろと調整しております。パソコンを使うようになってから背中や首の裏の緊張が取れ難くなった気が。もともと影響されやすい人間なので、本の通り実践しただけでだいぶ「効いた」気がします。片山洋次郎先生のツイッターももちろんフォロー。ある意味、安上がりで手軽な体。
なので、ダイエットは全然しておりません。おそらく少し増えてんじゃないかな…?

今日は朝から髪を切ったりついでに実家に寄ったり(#14「スウィートソウル」で使用したレースのカーテンを返却しに…)、疲労もたまってるので夜の稽古に向け、クラリネットの練習をコーチにキャンセルしてもらった。ごめんなさい、ちゃんと自主連はしておきます。

昨日は稽古終了後、近所の「鳥良」に行った。先日お邪魔して以来すっかり行きつけになりつつある。「ほんと落ち着く。」(宴会部長エレキ・談)家庭的な居酒屋。たっぷり呑んで、語らって、鳥を喰らい、スイカやデザートまで頂いてきました。先週からリリカルバレットを終えた深浦君が合流。彼を交えての初呑みでした。話題はいやが応にも下半身関連へ…。とりあえず、ラブレス出演陣はMが多いと言うことが分かりました。
良い刺激に満ちた稽古場です。煮詰まりも出てきました。それぞれの考え方や癖に寄る壁も見えて来てます。こう言う方々から集まった座組では必ず迎える段階であり、ここを無視して魂のこもった作品は出来ないと思ってます。
とりあえず42ある場面中、まだ31までしか稽古してません。やっと3/4。なのにドラマは濃密です。なんせ主人公が4人います。今回のチラシはデザイナーの発案で、その4役それぞれが表紙となっている4種類が作られました。はっきり言って、「超クール!!」です。これまでの弦巻楽団の「ポップでキュート」路線とはまた違うチラシになってます。もう確認して頂けましたでしょうか?

ラブレス

「こんなはずじゃなかった」、生き詰まった男4人が、人生を回復させるために七転八倒する物語です。
人生をやり直すために、彼らは「ある出会い」から、過去へ遡ります。
人生に、満足するために。
演劇でしか表現出来ないその阿鼻叫喚を描くべく、ぐつぐつと稽古中。若者だけでなく、キャリアを積んだ出演陣も、一皮も二皮も剥けるべく、胎動を起こしています。きっと、それぞれのキャストの今までに無い一面をお見せ出来ると思います。
煮詰まった空気の中から、ポロリ、ポロリ、と宝石のような一瞬が(!)確かに見えて来てます。

群像劇

現在HPの復旧作業中。今しばらくお待ちを。そして、乞うご期待。

チラッとだけその時撮ってもらった画像を。
IMG_3696.jpg

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。