楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回公演情報!!

(※この記事は公演終了まで常にトップ記事にあります。)


弦巻楽団 #13 


あの、伝説の名作が帰ってくる・・・。

遊戯祭06近松門左衛門祭り、最優秀賞。
札幌劇場祭、大賞。

弦巻楽団の原点にして、極点

「死にたいヤツら」


作・演出 弦巻啓太


サンピアザ劇場
2月25日~27日
全3ステージ

続きを読む »

スポンサーサイト

明日で最終日。来れ!迷宮のサンピアザ!!

      休憩、外食


今日は本番が終了後「サンピアザ劇場で芝居を観る会」の方たちと交流会。駒大の懐かしい話で盛り上がる。
その後夜公演無しなので間に合うかと思い、パタゴニアショップにSALEを覗きに。が、間に合わずぎりぎりで入れず。まあ、いいさね。多分欲しい物はサイズが残ってないよ。
折角なので久々にレコード屋へ。桑田の新作がやっぱり気になるので、視聴する。「本当は怖い愛とロマンス」を聞いてると、色々なことがフラッシュバックして思わず泣きそうになる。やば、と身を翻し、購入はやめ(倹約倹約!)8階のジャズのフロアへ。と、そこでファスビンダーのDVD BOX(1)を発見!半額で7550円。しばし悩むが買っちゃった。やー、倹約のつもりが。ドイツの劇作家ファスビンダーの作品は全然「分からない」ことだらけなのに漂う「暴力性」が好きなのです。オゾンが映画化した「焼け石に水」、復刻されないかしら。


『死にたいヤツら』無事二日目が終了しました。
おかげさまで広い広ーい客席もなんとかそこそこ賑わう中、無事幕を開け2ステージ上演することができました。ふう。「再演だから楽だろう」って考えがちょびっとはあったのですが、やってみるとやっぱり全然そんなこと無かったです。また一つ学習しました。
役者陣も少ない時間の中で、劇場の空間を掴もうと躍起になって頑張ってくれました。元映画館だけあって椅子の位置とステージの高さのバランスが微妙なのです。そこに慣れるのに、みんな奮闘しました。おまけに、劇場使用の退館時間が普通の劇場より少し早いのです。その「少し」が我々のような劇団には厳しいハードルなのです!
全員で厳しいスケジュールの中やり抜きました。

「死にたいヤツら」5年ぶりの再演の布陣はいかがだったでしょう?ふふ、良かったでしょう?
本日の2ステージ目は全く予期しなかったダブルカーテンコールまで頂き、泡くった演出以下の醜態をさらしてしまいました。でも、本当にありがとうございます。
久々の、「ど」コメディ。「哀しみ」がテーマだった昨年はちょっと控えていたテイストです。あくまで軽く、合えてこそ軽く。ちょっとだけ「ズレた」ウェルメイド・コメディ。「楽しかった!」と言ってもらえたら僥倖です。
おかげさまで、好評頂いております。「5年待ってましたよ。」と言ってくれた方、「5年前良かったので、今回駄目だったらどうしようと思ってましたが、やっぱり楽しかった」と言ってくれた方、本当に、感謝です。

今回の稽古中、弦巻が昨年頂いた賞の賞状をみんなに見せ、壁に飾ろうとしたとき、賞状がどうしてもクルンとしてしまいました。「額に入れなきゃ駄目だよ。」とみんなに言われる中、「こうすれば良いんじゃない?」と僕は安易にも反対にクルンとしました。当然、少し皺になる賞状。
「あ~あ。」(みんな)
「・・・うん、額に入れるよ、今度買って来て(焦)」(弦巻)
「もったいない・・・」(みんな)
「だ、大丈夫、へっちゃらだよ(何が?)このくらい。」(弦巻)
「あんまり、価値を感じてないでしょ、弦巻君。」(温水)
「そんなことないよー!」(弦巻)
「いや、賞自体にじゃなく、こうした『モノ』に。」(温水)

図星です。はっとしました。
ケチだと自覚してる割に、借りた金は忘れなくても、貸した金はよく忘れます。
「長期的展望が苦手な火星人」なせいか、先のことなんて分からないのだから、物欲が強い割に執着はありません。収集も好きですが、かなり物持ちも良い方ですが(未だに13歳の時に姉から貰ったペンケースを使っている)、処分するときはめっさ処分します。『物は壊れる、人は死ぬ。』です。
でも、だからこそ、それゆえ、信じられるのは一回一回の積み重ねによる観客との関係性だと思ってます。
ぼんやりと、不確かな、形となって現れない、でも存在しない訳ではない。
5年のあいだ、作品が心に残っていること。
その意味を15年札幌で芝居をして来た弦巻はよーーーく分かってます。
幸福なことです。弦巻楽団は、間違いなく「札幌1お客さんに恵まれた劇団」です。

明日で千秋楽です。
ついさっき予約メールの締め切り時間となりましたが、当日券は発売いたします。
ぜひ劇場までお越し下さい!

次に「死にたいヤツら」が観れるのは5年後・・・かどうかは分かりませんが、是非この機会に。



後悔なんてしない



女歌手とマネージャー

営業でサンピアザ光の広場を訪れた女性R&B歌手が「なんであたしがこんなとこで歌わなきゃならないのよ!!」とマネージャーにブチ切れてる図。ではなく、今公演の制作を切り盛りする木幡(受付担当)と大原(情宣・予約管理担当)。ツルマキ・アーケストラ!!!組。

今夜お会いしましょう。

      ポスター


無事ゲネプロを終え(いや、無事じゃなかったけどまあ。)帰宅しました。
ランニングタイムは約80分、良い感じです。まだみんな劇場の空間に慣れず、ちょっとごわついた出来でした。明日、最終調整して本番です。

考えてみると、明日で夜公演は最後です。
たった一度の夜の回です。金曜日ですからね、劇場で観劇した後は是非新さっぽろで呑み、喰い、メイクラブ(古い)、もしくはベッドイン(これも・・・)して貰えたら、演出家としては言うことありません。

25日の回の予約は締め切りました。おかげさまでジリジリと予約数が増え、なんとか賑わって明日は上演ができそうです。何故か明日の分のローソンチケットだけ売り切れると言う珍事が。プレイガイドなどは全然残ってると言うのに。26日、27日分はローソンチケットでまだ購入が可能です。予約もまだまだ可能です。それぞれ前日の深夜零時に販売が終了(メール予約も終了)するのでご注意ください。(しかし、深夜零時、深夜24時、どちらが正しい表記なのでしょう。)

当日券、あります。
是非劇場にお越し下さい。迷宮の端に位置するサンピアザ劇場でお待ちしております。もし迷宮に迷い込んでしまったら、どうか臆すること無く「水族館どこですか?」と聞いて下さい。その右側にあります。

では。今晩お逢いしましょう。


虹が降りた

慣れない手つきでビビる平田渓一と劇場に舞い降りた天使。

神様はいると思った。僕のアーバンブルーズへの貢献。

昨日、小屋入りしました。初めてのサンピアザ劇場は、なんと言うか格調高く、映画館だっただけあって立派な椅子です。映画館の椅子に座ると自動的に眠くなる体質なので(高校生時代年間80回近く映画館に通い、浴びるように映画を見た名残で、映画館=安らぐ、落ち着ける場所と自分の中でプリセットされてしまっており、眠らないで映画を見るには綿密な体調管理・調整が必要です。同じように僕に取ってコーヒーは睡眠導入剤と同義です。)、準備中ふとした時に落ちてしまいます。

しかしもちろん、作品が始まったら眠らせない自信はあります。
良い作品だよなーと客席から演出しつつ思います。エライ5年前の俺。ありがとう5年前の俺。
でも、芝居は生もの。命を吹き込むのは役者です。
みんなをどれだけファンキーに遊ばせられるか
僕が集中するのはその一点です。

今回は全3ステージ。少ない!なんせ#12「音楽になってくれないか」なんて12ステージですからね。1/4ですよ。よんぶんのいち!シャムシェイドもびっくりです。
この短期決戦に選択するのが再演を望まれていた「死にたいヤツら」と言うのが、自分の計画性のなさ?いえいえ、目論見はあります。
昨日、劇場で仕込んでいる途中ふとした時に「ああ、良い作品になるなあ」と予感のような、啓示のようなものが降りてきました。基本無神論者であり、「霊感がゼロ」と霊感の強い別々の女性から言われた経験のある弦巻ですが、劇場と言う神がいるなら、舞台と言う神がいるなら、信じても良いと思ってます。不思議に、「受け入れられてる」気がしました。我々が、作品が。ああ、この作品にして良かった。ここでやるのが相応しかったんだ、と感じました。今までも#4や#8、名古屋での公演の時に強くそう感じました。それが直接高い評価や高い評判になる訳じゃないんですが。

実は「死にたいヤツら」、初演時も3ステージしかやってません。「遊戯祭」と言うお祭りに参加していたからです。スケジュール上初めから目論見も何も無くそうでした。コンカリかパトスかどちらで上演したいか希望を聞かれた席で「うちはパトスで良いです」と言って周囲に衝撃を与えたことを覚えてます(パトスが劣るのではなく、コンカリは再開してすぐだったのと、スケール的に自主公演ではそうそう公演を打てない劇場だったから)。実際に他の参加団体の主宰に「良いの?」と聞かれました(笑)。
目論見があった訳ではなく、単純に採算の面を考慮しただけでした。

たった3ステージです。本当に、見逃したら損です。僕も客席で見ていたいくらいです。事情があってできないのです。どんな事情かは内緒。
3日間の公演では#12での「見てくれた人の評判でお客さん増やしてもらおう」作戦は使えません。
初日が開けたら、すぐに楽日が目の前です。
みなさん、人生には時に思い切りが大事です。直感を、私の言葉を信じて下さい。私は無神論者であり、霊感の鋭い女性二人から「霊感が0」のお墨付き(「びっくりするくらい無い」女性A子さん談)を頂いた人間ですが、劇場と、舞台の神には魂を捧げております。

それでも、どうしても作品の評判を聞かないと心が動かない、と言う方に5年前の劇評を。

http://theater-holic.seesaa.net/archives/200612-1.html

当時はもっと他にも色んな劇評が(賛否含め)あったのですが、ググっても全然出てこなくなりました。
5年と言うのはそういう時間なんですね。5年かければ人は顔立ちまで変わる中島みゆきです。
探せばもっとあるのかもしれませんが・・・。

たった3ステージ、チケットのご予約まだまだ受け付けております。
明日の(24日夜24時)で初日の前売り予約は締め切りです。
ご予約はお早めに。


筋肉と主演女優

楽団4度目の登場となる茅原一岳(亀吉社中)と、その筋肉に戦く菜摘あかね(intro)。

こういう作業嫌いじゃない

#12に続いて出演の温水元(満天飯店)。最近はすっかり係長と呼ばれることが増えました。

外は寒くても、中は熱いぜ

年間スケジュールを立てぬまま気がつけば二月も後半、公演5日前となりました。ひー。
脳みそは沸騰を越え蒸発しそうな勢いです。家に帰って来ても家事をする気にならず、ついついコンビニ飯です。せっかく稽古場近くの「ザ・八百屋」と言うストレート&ピュアな名前の八百屋さんで食材を買い込んだと言うのに、放置プレイが続いてます。ううう、違うんだ、食欲が無い訳じゃないんだ。

日照量が減ると如実に気力の衰えを感じる今日この頃。ツイッターで「暖かくして牛乳を飲みましょう」と回って来た。体内のセロトニンが関係してるらしい。
ちなみにワタシ、どうやら汗っかきなだけじゃなく(人生で自分より汗っかきに出会ったことが無い)、人並み以上に寒がりであることも判明しました。稽古場では温水さんが今日も汗をかきかき稽古。彼は基本暑がりですが。茅原はタンクトップで通し稽古。彼は筋肉ですが。そしてワタシはシャツ二枚にセーター、またはフリースです。いくら演出席で動いてないとはいえ・・。急な寒暖の差に著しく体調を崩し易いワタシ、風邪も引いたことで今年はとても用心深くなっています。
今季買ったもの。
あたたかい毛布/あたたかいシーツ/あたたかい冬靴/あたたかいセーター/あたたかい上着(←遂に!)/あたたかいマフラー/あたたかい耳当て(よく考えるとニット帽を被ってるのであまり出動しない・・・)/あたたかい首回りに巻くヤツ(何て言うんですかね?あのイカリングみたいなフリース。)等。
34年間北海道に住んでるとは思えないこの重装備。ここまでしても稽古帰りに「寒いねえ」と口火を切るのは決まって弦巻です。
このように、演出は寒くても演じてるキャスト一同は熱気に包まれております。
毎日激しいぶつかり合い。
おかげさまで、たくさんの方がご予約をしてくれてます。『死にたいヤツら』への期待の高さを感じます。
ゾクゾクしますね。
万全は期す。でも、蓋を開けてみるまではわからない。演劇の醍醐味です。

そんな稽古場に斎藤もとさんの寄付により電気ポットが!!
いつでもお湯が飲める幸せ・・・。

いよいよ5日前です。
明日は可能なら通し稽古を二回する算段です。キャストは、はっきり言って畏れ戦いてます。

ワタシは本気です。ふふふ。
乞うご期待。

りりしい後ろ姿
遂に稽古場にやって来た秘密兵器!!
劇中彼はどのようにして姿を現すのか。


再び、遊んでばかりの弦巻

#13 『死にたいヤツら』本番7日前。
もう待ったなしです。やらなきゃいけないことをやるだけさ。と、必要なことだけをこなすマシーンと化して歩き回っております。先ほど初めて「すき家」なるものに入りました。味が濃いめでした。僕は味噌汁が付き続ける限り、そして豚丼が存在する限り「松屋」派です。

久々に気絶から覚めた朝。電気もつけっ放しでベッドで横になっていました。そして時計は既に昼頃に・・・。
起きるなり、打ち合わせです。まず札幌ネットTVのスタッフと来週の収録について。アシスタントのスガノコサトが中国に潜入することになったので弦巻一人で番組を進めなくてはならないのです。まあ、公演間近なので出演者とガヤガヤやろうかなと考えております。早く美人アシスタントが応募してこないかなー。
我こそは!!と言う方は
loveyoumadly666@yahoo.co.jp
までメールください!

続いて市役所に提出する資料を投げ込み(「うりゃーーー」)、
大通にできたTSUTAYAで新たなる資料を探し(「よっしゃーーー」)、
『死にたいヤツら』の撮影をお願いするカメラマンさんと打ち合わせ。殆ど雑談や占いやグリコのキャラメルの話でしたが・・・。まあ、僕にとっての「呑みニケーション」です。

これから稽古です。
いったん小道具を取りに家に帰って来た所でした。
時間が空いたのでブログの更新です。

舞台はますますファンキーになってきました。昨日の稽古はまた細かい所をねちねちしてしまった。
でも、今日からはそんな時間配分は許されない。全体で仕上がっていかなくてはならない。ある意味贅沢な稽古でした、昨日は。
ここからは、やらなきゃならないことをやるだけです。

乞うご期待!ご予約はどしどし弦巻楽団のメールアドレスまで。
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

モッフルもふもふ
打ち合わせで出て来たモッフル。

本番近し。ご予約はお早めに。

    稽古真っ盛り

先日のバレンタイン弦巻啓太ソロリサイタル「With You 2」で頂いたチョコをちびり、ちびりと食べながらの毎日であります。本当に、太ってしまいます。弦巻は生涯最高体重が57キロなんですが、ひょっとしたら更新してるかもしれません。生まれて初めて「かつて履いていたジーパンが入らない」現象が起きています。ええ?なにこれ?!Xファイル?!(古いな)。MMR?!(古いな)。運動しないとなー。春になったらランニングか登山に定期的に取り組むことにします。あとジムに通うとか、4年前から言ってるプールに通うとか。ベスト体重の51になんとか戻さねば。

ああ、幸せです。やりたいことがやれると言うこと、やりたいことがまだまだあると言うこと、やるべき越えるべき課題があると言うこと、どれも幸せなことであります。昨年、今年とやらせて頂いたこの「With You」、軽い気持ちで始めましたが改めて『言葉』を前にすると自分の不勉強さ、取り組みたい謎が立ち上がり、まだまだ追求可能なトライであることを実感します。
もっともっと華やかに、もっともっと深く濃密な催しにして行きたいと考えてます。どこか、別の場所でも開催もしてみたい。古い図書室なんかあったら最高なんですが。
「With You」で読みたい作品もたくさんあります。いつか平家物語にトライできたら良いなと考えてます。もちろん朗読として。謡い上げられる訳がない!時間もスキルもありません。

いよいよ本番まで約一週間となりました。弦巻楽団#13『死にたいヤツら』。稽古も大詰めを迎え、キャスト陣もいよいよもって脳みそが沸騰しそうになっております。まあ、ちょっと、変なお芝居ですからね。
弦巻楽団のお芝居は非常に『高度』かつ『繊細』な演技力を必要としますが、そのバリエーション、要求水準の高さ、更に特殊(?)な作品の構成からくる要求と、『死にたいヤツら』のハードルは高いのです。エンターテイメントとは、そういうものだと思ってます。「説明されて初めて分かる」「よくわからないが雰囲気を味わう」と言った退路があってはいけないのです。そうした作品が駄目だ、と言ってる訳ではありません。結果、弦巻楽団だって「雰囲気」を楽しむお客さんがいたって良いのです。個人的な、志の問題です。エンターテイメントを広言し、背負う以上の。

いけない!もっと柔らかい話しをするつもりだった!実は意外なことに役者の一部から「宣伝すると『凄いタイトルだねー』とか『暗い話なのー?』とか言われるんすよね。」と思わぬリアクション。
違います!そんな陰鬱とした話じゃありません!!
確かに#11『equinox』はびっくりするくらい暗い話だったけど、今回は違います!
幅広すぎるジャンルを手がける弦巻楽団ですがこの作品は中でも「ど」コメディです!
軽ーい気持ちで、午後のティーブレイクと思って、夕食のデザートと思って遊びに来て下さい。
たった3ステージの再演です。お見逃し無いよう、ばっちり照準を合わせておいて下さい。
いよいよ来週です。

エンジェルス、接客

お客様のお召し物をお預かりするエンジェルス。

スクープ!

決定的瞬間の弦巻を逃すまいとシャッターを切る、男前過ぎるカメラマン、佐藤さゆり@hakoniwa

一夜明け


弦巻啓太ソロリサイタル、「With You 2」無事終了しました!来てくれた皆さん、どうもありがとう。昨年の「テーマ」を軸に様々な文学を解説する試みから、
今年はそのテーマ、まあ「文章と言うカタチ」の視点から、ある作家の作品を時系列順に辿る、と言う講演にしてみました。
いかがだったでしょうか?
普段見慣れたクリシェや陳腐に見えるフレーズも、また違った感じ方が出来ることを楽しんでいただけたのではないでしょうか。

会場を彩ってくれたツルマキズ エンジェルスで心を和ませたり、ご用意したシャンパンに舌鼓を打ったり、あの時間を堪能して貰えたなら嬉しいです。
またもや!予定を超える2時間の催し!愛たっぷり故です。どうかご容赦を。

チョコをくれた皆さん、本当にありがとうございます。稽古で疲れきった体に染み渡ります。

気がつけば楽団#13は来週!本番10日前です。

これからネットTVの収録に行って来ます。今日放送の回はスガノコサト卒業スペシャル!ぜひお見逃し無く。夜10時からサッポロNET TVで。

弦巻啓太 ソロ・トークショウ!

(公演情報 ※この記事は2/14まで常に2番目の記事にあります。)


弦巻啓太ソロ・リサイタル 「With You 2」
                ~あなたと夜と音楽と弦巻と~

あの、忘れられない夜が帰ってくる・・・!
昨年のバレンタイン、観客(とお財布に)衝撃と打撃を与えた、札幌を桃色に染め上げたスウィートな催しが、
好評の声に応え今年も帰ってきます!!
昨年、札幌劇場祭で「脚本賞」を受賞した劇団 弦巻楽団代表 弦巻啓太が
時に語り、時に歌い、時に愛する、自らに影響を与えて来た「文学」について
解説する一年に一度だけのステージ!
繊細な台詞で定評ある脚本家、弦巻啓太による、あなたとの、言葉による触れ合い・・・。
今年も、まさかのマイ・ファニー・バレンタイン!!


日時 2月14日 夜公演一回のみで 開場19時 開演19時半

会場 レッドベリースタジオ  (札幌市西区八軒2条西1丁目)
   ※JR琴似駅から徒歩5分、札幌琴似教会裏

チケット 前売り2000円、当日2500円となっております。
※ 完全予約制!ご覧になりたい方は以下のアドレスにてご予約ください。

ご予約・お問い合わせ先は
loveyoumadly666@yahoo.co.jp
と、なっております。

チケットはどこにも売ってません。まるでパップラドンカルメのようなプラチナチケット!
ご予約か、当日券になります。ご予約が殺到した場合当日券は発行いたしません。満席が予想される場合はこのブログでご報告します。

ぜひぜひご予約を!
ともに忘れられない、拭いきれないバレンタインのトラウマをいじりましょう。

言葉であなたと繋がりたい。

いよいよ開演14時間前となりました。
弦巻啓太ソロ・リサイタル「With You 2」。
やっと準備が一段落しました。
明日は起きたら会場のセッティング、おもてなしする買い出し、朗読の練習などやること盛りだくさんです。
しかし、気分は高揚しております。あの昨年の夢の時間をもう一度体験、交感できるなんて!!

30枚以上にわたるテキスト、朗読する(予定の)古典3種、そして一昨日、今日と綿密に重ねられた唄のリハーサル。すべては、あなたと繋がる為の用意です。
日本語は「選択する言語」らしいです。
僕は・あなたを・待ち焦がれています。
夢のような一夜を過ごしましょう。
拭えない傷をつけあいましょう。

では、のちほど。

遊んでばかりの弦巻

        個展にて


なかなかブログの更新率を上げようとしても上がらない弦巻です。こんばんは。
今日は知人の個展に行って参りました(上画像)。アートを理解する知識はないのですが、クリエイターである知人の熱心な解説や、綺麗な映像効果、敷き詰められたコンセプトにいたく感心し、リフレッシュとガッツを貰いました。
世界の情勢は著しく変化を遂げておりますが、弦巻の回りもざわついております。2011年も早速走り出しております。

ネットテレビの放送もやっと慣れて来たかな、と思った矢先アシスタントすがのこさとのまさかの留学が決定。次回、15日放送がこさと卒業スペシャルとなります。いやはや。22日放送分まで弦巻の本番の為収録放送が続きますが、ぜひ欠かさずチェックして下さい。「まゆ☆バン」には遠く及ばない閲覧数ですが、追いつけ、追い越せ、ゲストに呼ばれたい・呼びたい精神で頑張って続けます。
番組内での企画も募集中。また、BGMやタイトルロゴを書いてくれる人も募集中。そして、こさとの次のアシスタントも募集!求む、美女!
宛先は tsurumakikeita@sapporo-net.com 
繰り返します、求む!美女!!

さて、その15日の前に忘れてはいけないスペシャルイベント!!
そう、弦巻啓太ソロリサイタル!
With You 2  
    ~あなたと夜と音楽と弦巻と~

※解説を採録
あの、忘れられない夜が帰ってくる・・・!
昨年のバレンタイン、観客(とお財布に)衝撃と打撃を与えた、札幌を桃色に染め上げたスウィートな催しが、
好評の声に応え今年も帰ってきます!!
昨年、札幌劇場祭で「脚本賞」を受賞した劇団 弦巻楽団代表 弦巻啓太が
時に語り、時に歌い、時に愛する、自らに影響を与えて来た「文学」について
解説する一年に一度だけのステージ!
繊細な台詞で定評ある脚本家、弦巻啓太による、あなたとの、言葉による触れ合い・・・。
今年も、まさかのマイ・ファニー・バレンタイン!!


日時 2月14日 夜公演一回のみで 開場19時 開演19時半

会場 レッドベリースタジオ  (札幌市西区八軒2条西1丁目)
   ※JR琴似駅から徒歩5分、札幌琴似教会裏

チケット 前売り2000円、当日2500円となっております。
※ 完全予約制!ご覧になりたい方は以下のアドレスにてご予約ください。

ご予約・お問い合わせ先は
loveyoumadly666@yahoo.co.jp
と、なっております。


おかげさまで現在申し込みが殺到(?!)しております。
残席僅少!14日を寂しく過ごす予定の紳士・淑女の皆様、もったいのうございます!!
今すぐご予約を!
弦巻啓太と、ツルマキズ・エンジェルスが愛と官能を皆様にお届けします。

今年のメニューは昨年公表だった文学(ことば)×音楽の組み合わせによるテイスティング。
Jーポップ歌詞によく見る「あなた・君」の距離、角度の考察。
歌唱(3曲)。
リーディング。

そんなわけで、ただ今当日朗読するテキストを選別しておりました。
昨年は夏目漱石だったのですが、今年はどうしようか・・・。あれも良いな、これも良いな、「とっておき」を引っ張りだすか、意外性の高いものにするか・・・。

昨年(ある意味メインよりも)好評だったツルマキズ・エンジェルは今年も登場。より厳選されたエンジェルがお迎えいたします。

さて、遊んでばかりの弦巻、稽古もしております。なんせ本番10日前ですからね!実は。
稽古も白熱・佳境に達しております。
たった、3ステージです。ぜひお見逃しなく!ご予約はくれぐれもお早めに。
名作の復活まで後少し、乞うご期待。

?

懸命にあるものの真似を習得しようとする脇田唯。


!

稽古場到着と同時にガッツを見せる森田亜樹。





宇宙服という意見は却下です。

ドスンと風邪にやられたこの週末、なんとか日曜の夕方くらいから復活を遂げつつあります。
昨日は溜まりに溜まった案件を処理しつつ洗濯機を3度まわし、ほぼすべての食器を洗い、部屋のあちこちに散在する紙書類を取捨選択してました。思わぬ一日休みとなったので外にも殆ど出ず家の事に集中すると、意外や捗る物です。たまに一日たっぷりこういう日をとらないと駄目だな、と気づいた一月最後の日、でした。
まだ頭痛が少し残ってるけれども、まあ支障ない範囲。ほんと冷えると駄目だ自分
もう今日から2月だけど今更新しいダウンジャケットが欲しい。強いヤツ。「なにそれ?ヒマラヤにでも行くの?!」ぐらい本格的なヤツ。じゃないと寒がりな自分には意味がない。ユニクロの(3シーズン前に買った)ダウンも相当着て、初めは感動していたがよく考えると別段、中身が薄着にできた訳ではなかった。軽くて楽にはなったけど。自分が求めるのは中にTシャツ+長袖(+場合によっては薄手のカーディガンとか)で、冬の屋外(といっても街)に耐えられる防寒性能。「え?それでも中にそんなに着るの?!」と驚いたあなた。着るんです。だって寒いもの!僕、寒がりなんだもの!!場合によっては(+ジャケット)なんだもの!!

まえにネットで「-20℃の屋外でもTシャツ一枚で過ごせる寝袋」が紹介されてたけど、ちょっと欲しい。
家で使う。それ着て暮らす。ムーミンのニョロニョロみたいに生きる。

ダウンジャケットの何が引っかかっているかと言えば似合わないところだ。あれって色黒の日焼けした人か体格のがっちりした人、体育会系なルックスじゃないと似合いませんよね。僕が着ると「Bボーイに憧れてる中学生」みたいになるんです。
トレンチコート、革ジャンに並んで犯してはならない「弦巻禁断のアイテム」です。
色白・幼児体型・チビでもなんちゃってBボーイにならないダウンの情報、お待ちしております。

今日もまたエライ積雪。もう正直うんざりですが、これがまだ2ヶ月続くので、乗り切る楽しいアイディアを練ってる今日この頃。とりあえず夜の稽古に向けてこれから部屋の模様替えです。



そしてー!
今日はおかげさまで好評の「弦巻啓太のパラダイスアワー」です。
なんだかんだと毎回5000回くらい閲覧されているこの番組も無事ひと月を経過し、着々と一時間番組への道を歩んでおります。今日はゲストも登場の予定。
サッポロネットTVで22時から、約1時間の放送です。いいですか?30分番組です。あくまで、賞味30分~1時間ですのでお間違いなく!
ぜひ楽しいチャットで番組に参加されたり、メールでどしどし番組にご意見お寄せください。今日は今週末札幌で開かれるあの大きな催しについて紹介します~。


4ヶ月待機中
やっと開けられようとしている荷物。

庭の木(隣の家の)
見えるかな?鳥が休憩中。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。