楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お楽しみはこれからだ

猛スピードで秋がやってきました。もう通過しそうな勢いで、すぐ背後には冬が迫ってきてる気配すらする、ここ札幌。皆さん、いかがお過ごしですか?この寒暖の差に弦巻は毎年毎年発熱をして一週間ほど微熱が続くのですが・・・今年はまだ大丈夫な方。それよりも!僕の周辺が!!(後述)

ほんの2週間まで#11 1/2「ライク・ア・ハリケーン」を、一ヶ月前はツルマキ・アーケストラ!!!「間奏曲」をやっていたとは信じられません。今月頭の「ハリケーン」稽古ではあまりの稽古場の暑さに一時間おきに窓を開け、換気していたというのに(もちろんその間稽古は中断)。
無事終わりました。「ライク・ア・ハリケーン」!愛が全てを越えて行く瞬間を、ご覧いただけましたでしょうか?まさにファンタジック!オーバーザレインボウ!!
楽しかったです。初日はハリキリ弦巻が前面に出すぎ、とのお叱りも受けましたが、いかがだったでしょうか?
作品は全ての男、DTに捧げるつもりで書いたのですが、全く(?僕に届いている評判だけでは)男からの「グッと来た」報告はなく、淑女の女性からの落涙の報告がむしろいくつか届いております。あれー?ちょっとだけ計算違い。男グッと来るでしょうー。

無論これはこれからの課題。
間もなく始まる#12「音楽になってくれないか」に全ては繋がってゆくのです。

現在楽団は大変革中。

不穏な動きが外政だけでなく、弦巻の周りでも(ちいせー)始まっております。思えば今年は春ごろから始まっていたのかもしれない。買い物運(?)が凄く悪い。「イクイノックス」の時にi podを紛失したのが全ての始まりか。
○ i phone にしたら買った翌日に(同期しようとしただけで)SIMカードが認識できなくなった(すぐ交換)。
○ 家を借りて引っ越す手はずを付けたら審査に落ちた。
○ パスタ屋で「キャベツのパスタ」を頼んだら「キャベツが無い」と言われ、ドンキーで「ポテトサラダ」を頼んだら「ポテトが無い」と言われた。しかも同じ日に!(余談だがポテサラバケットディッシュにした)
○ 家のネット回線のことでニフティに電話したら他の窓口を紹介され、なのにそこでは「お答え出来ません」と言われた。
○ 家のネット回線が繋がらず、結局NTTの人に再度検査・工事に来ていただくと、「壁の中で切れてます」とのこと!なぜ切る!そしてなぜ放っておく!
○ 電気屋さんで「領収書下さい」と言ったところレジが壊れた。(ボム!っと煙を上げたりはしなかった…)

と言うような、小さな、しかし看過できないストレスの波状攻撃に弦巻は見舞われております。他にもねー今年はあんなことやこんなことや、ここでは書けない様なことがワンサカありましたよ。
ここでは書けないヘビー級なことがね。

あああ、不穏であります。
何かが身の回りで渦を巻いているのを感じます。
誤解が無い様に言えば、生きてるぜ、と感じます。
生きてやるぜ、とも思うのです。

おーっとタイムアップ!
これから弦巻久々の書き下ろし台本「吐く息より白く、暖かく」を稽古中の滝川の皆さんに陣中見舞いに行ってまいります。
帰ってきたら「VS KYOTO」のことや#12のこと、続々アップしまーす。
スポンサーサイト

弦巻楽団 次回公演(#11 1/2)の御知らせ!!

いざ、京都を迎え撃たん!

アーケストラ!!!バラシの日の夜から弦巻は楽団次回公演の執筆、稽古、準備に奔走しておりました。
なんと、今週末には本番です!!

弦巻楽団 #11 1/2 「ライク・ア・ハリケーン」

(※通常のブログは次の記事から)

※ 出演者が一人増えました!
  畑中泰大(劇団しろちゃん)です。
  #5「スタークロスド」では小道具を担当してくれていた、彼、です。

男子高校生の妄想がスパークする60分です。笑いあり、アクションあり、愛たっぷりの60分!!
自作ながら、ここまで踏み込んで愛を描いた作品はそうそうないと思います。書いてて、弦巻はお恥ずかしいことに涙がこぼれました。
今年一番の話題企画、VS KYOTO 参加作品!!

これは京都の劇団×2と札幌屈指の劇団introと我々弦巻楽団が雌雄を決してぶつかり合うお祭りなのです!
詳しくは、またご予約はコンカリーニョのホームページを!こちら

チケットは劇団単位ではなくブロックごとに、つまり常に2作品(2団体)見れる「2演目券」となっております。

2010年9月11日(土)&12日(日)
@生活支援型文化施設コンカリーニョ

<参加団体/演目>
○ニットキャップシアター
「サルマタンX vs ドクター・ベン〜こだわりすぎた男達〜」

「カラフル3」でも上演した劇団屈指の問題作で札幌初公演。とにかく突き抜けてます!

○ユニット美人
「黒い紙と3つの箱」

ユニット美人が古典に初挑戦!? 様々な岐路に立つ人たちの背中をそっと押したり、引いたり、抱きついたりする小作品集。

●intro
「真人間生活」

introの散文詩的★一生青春★演劇。ほんの少しの毒をもって、皆様の生活を応援します。

◎タイムテーブル
9/11(土)
<Aブロック> 13:00 弦巻楽団&14:30 ユニット美人
<Bブロック> 17:00 ニットキャップシアター&18:30 intro

9/12(日)
<Cブロック> 13:00 ユニット美人&14:30intro
<Dブロック★> 17;00 弦巻楽団&18:30 ニットキャップシアター

★終演後、ポストパフォーマンストークあり。ゲスト:大橋敦史氏(「カラフル3」プロデューサー)

◎料金
ブロック指定券 前売2,500円 当日3,000円 コンカリーニョ会員2,000円
1日通し券 前売のみ 3,500円(枚数限定)

<チケット取扱> ※7/25(日)発売開始!
ローソンチケット(Lコード:13485)、4プラプレイガイド、大丸プレイガイド、コンカリーニョ


となっております。
いよいよ今週末です。
まだ間に合います!
是非是非、週末はコンカリーニョで京都と札幌の熱き火花を目撃して下さい!

再び、の

「そして、間奏曲は終わりました」
と言う言葉とともに、無事ツルマキ・アーケストラ!!!第一回公演「間奏曲」は終演いたしました!
応援してくださった方々、観に来てくれた方々、感想・ご意見・アンケートを書いてくださった皆様、本当にありがとうございました!!

若者達と取り組んだ二ヵ月半、本当に濃密で熱い夏でした。
弦巻楽団と「アーケストラ!!!」の違いは?と聞かれましたが、「アーケストラ!!!」は「上演までを視野に入れたワークショップ形式の公演形態」である点です。経験者や未経験者、一緒になって作業をしていく中で作品を作り上げて行く。「間奏曲」の舞台セットも、衣装も、小道具も、全て参加者である役者が作り上げたものです。(さすがに照明はプロの方にお願いしましたが。いつかはそこも自分達でやりたい。)
危なっかしい準備も見守ってくれた会場であるシアターZOO、お世話になりました。
アーケストラ!!!は継続して開催していきます。参加者は毎回毎回募るので、「旗揚げ」ではなく「第一回」と銘打ちました。

参加してくれたみんな、ありがとう。
ひろし、トマト、大貴、みちゃ、あみ、ワッキー、たっちゃん、ルーリー、ミク、リコ、みんなのこれからに今回の経験が繋がると嬉しい。
そして、アーケストラ!!!を根本から支えてくれたチームアラサーのみんな、本当にありがとう。
表と裏に大活躍でみんなを引っ張ってくれたハマ、とみつん、あさみ、ちゃる、影の(陰の)ムードメーカーさっくん。みんなのおかげでアーケストラ!!!はアーケストラ!!!足りえました。

そして何より、この企画を僕に持ちかけてくれたレッドベリースタジオの飯塚さん、本当にありがとうございました。この期間、参加者の若者達を観ていて、人を成長させる「場所」の力を痛感しました。僕はどこか「人が(それはもちろん自分も含めた)、人を育てる」と思ってましたが、間違いでした。人を育てるのは、場所です。
稽古し、作っては壊し、作っては壊し、飲み食いをともに出来た幸運な場所。
創造環境、という言葉を深く深く実感しました。ありがとうございました。

楽しかった!
僕自身演劇人生で初の「ボーナス」を貰ったような幸福な企画でした。

お蔵だしのとっておき画像を!
全景
森準備中。

さすがのヒロイン
イザベル渾身のセクシーポーズ。

瞑想中
魂が解脱しつつある修行僧・吉原。

もう一度言う、楽しかった!
またやろう。
ニュージーランドにいる(はず。もう帰ってきたかな?)ルーリーの無事を祈りながら。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-09 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。