楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルトレーンだけじゃなくL←→Rの曲名でもあります。

イクイノックス!!
千秋楽からすでに三日、バラシからも二日経っておりますが、改めてご来場いただいた皆様、楽しんでくださった皆様、強い拒否反応を感じてくれた皆様、激しく感動してくれた皆様、応援、援助してくださった皆様、心配してくださった皆様、心から、厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

いかがでしたか?
これまでにない、弦巻楽団。
哀しみと、憎しみと、絶望を青白く燃やす復讐の物語。

発端は出口の無さ(まさにヒルメ村のように!)に憂鬱どころか涙が落ちそうになるくらいなら、
そこで、やり場の無い感情と踊る。そんな物語にしたいと思ってました。
踊ることは旅ではない。
だから、たとえ、どこにも行けないのだとしても。
地の底で、人間の悪意の底で、踊る物語。

心配になった客席状況も後半日程はぐんぐんと伸び、ほぼ満席となりました。特に日曜日は特設席まで稼動することに。「当日に状況が激変する」傾向は一層深まりつつあり、作者ではなく興行主の弦巻としては胃がやられる想いです。これで初日(木曜日)から予約が増えれば心配は無いのですが…。観劇するつもりでも(公演)日程が長いとついつい「後に」まわして予定を考えちゃいがちですよね。なにか考えなくては。

弦巻楽団の芝居で登場人物が死ぬなんて!!と言う感想を頂き、時の流れに思いを馳せました。
弦巻は前の劇団時代「登場人物が(常に、ほぼ)全員死ぬ(殺しあう)」とよく言われました。
死なない方が珍しいとよく言われ、3作品続けて主人公が自殺(あるいは停止)する公演だったこともあります。(←こういう事を無自覚にやってしまうのが自分の迂闊な所。自殺が、じゃなくて同一モチーフが3作も続くのはいくらなんでもワンパターンじゃないですか!ちなみに過去の#8『子供のように話したい』と#81/2『神の子供達はみな遊ぶ』が『子供』繋がりなタイトルであることも終わるまで気が付かなかった。)
時の流れは偉大です。
僕らは何だかみんな忘れてしまうね、です。
もちろん、幸福なことに。

前回(か、前々回)の記事でも触れたように色んな、意外な懐かしい人が今回は客席に溢れてました。
10年近く弦巻の作品を観てくれてる臨月の主婦の方(どうでした?と聞くと「(お腹の子が)めっちゃ反応してました」とのこと。笑。早くもお母さん想いに成長しています)、3年前演劇を教えていた生徒(女子高生になってた!)、高校の同級生…などなど。

感想、まだまだ受け付けております。
堂々と「良かった!」「天晴れ!」「お母さん最高!」
同じくらい堂々と「苦しくなった!」「私ならあんなことしない!」「うるさい!」などもお寄せ下さい。

なかなか春らしくなりませんね。
どうやら朝は必ず来るみたいですが。では。
スポンサーサイト

弦巻楽団#11「EQUINOX」

omote_20100317001820.jpg

シアターZOOフランチャイズ劇団公演
弦巻楽団#11 「EQUINOX」
作・演出 弦巻啓太


イクイノックス―――昼と夜が完全な均衡を保つ日。

幸せになるために、穏やかな日々を手にするために、
女はいろんなことを無かったことにしてきた。
怒り、屈辱、夢、自分自身。
振り払っても振り払っても結局は積み重なる哀しみ。

運命のように、
悪戯のように、
ちょっとした悪意がその想いに火をともす。
心は闇に溶ける。
あるいは、

弦巻楽団#11はサスペンスと哀しみを主題にした悲劇。
コメディの冴えはそのままに、「誰でも楽しめる」楽団エンターテインメントの新たな一面をお見せします。

最近、笑うだけじゃ気が晴れないなら、
元気なのに、絶望的な後ろめたさがぬぐえないなら、
真夜中に目が覚めて、思わず夜空に月を探してしまうなら、
そして運悪く月を見つけられず、不安のまま朝を迎えてしまうなら、
生きていく悲しみを噛みしめてるなら。

劇場でお会いしましょう。ともにその感情と戯れましょう。

月のない夜の海に身を沈めるように。

弦巻楽団 代表 弦巻啓太


╋出演:
 石川藍/塚本智沙/藤谷真由美
 庄本緑子/原田充子(Real I's Production)
 楽太郎/齋藤雅彰(超級市場)/松橋勝巳(劇団 Actor5)

╋日程:
 2010年4月22日(木)~27日(火)
        22日(木) 20:00~
         23日(金) 20:00~ 
        24日(土) 14:00~ / 19:00~ 
        25日(日) 14:00~ 
        26日(月) 20:00~ 
        27日(火) 20:00~ 
        開場は開演の30分前
        各回座席数に限りがありますので、
        ご希望の日時はお早めにどうぞ

╋料金:
 前売 2,000円 / 当日 2,300円
 学生証提示で上記料金から500円引き(大丸PG・4プラPG・e-mail予約のみ取扱)

╋チケット取扱:
 大丸PG・4プラPG・ローソンチケット(Lコード:12028)・e-mail予約


╋場所:
 扇谷記念スタジオ シアターZOO
   札幌市中央区南11条西1丁目ファミール中島公園B1F
   TEL:011-551-0909
   地下鉄南北線「中島公園」駅1番出口より徒歩5分
   会場には駐車場がございませんので、
   お越しの際には公共交通機関をご利用下さい

╋照明:清水洋和((株)ほりぞんとアート)
 音響操作:山崎亜莉紗 (Massive 4tsp.)
  舞台美術:上田知
 衣装:佐々木青
 演出部:高山龍・大原達也(劇団 SON'S SUN)・児玉由貴
 制作:佐藤春陽菜
 制作協力:大門奈央子
 宣伝美術:藤原柚
 
╋主催:弦巻楽団・北海道演劇財団・NPO法人TPSくらぶ

╋チケット予約・お問合せ:
 Mail:tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
 TEL:090-2872-9209(平日は18時以降対応)
 劇団HP:http://www.t-gakudan.com

夜を往け

哀しみジョニー
残すところあと1ステージとなりました。

「今年見た芝居のベスト1」に押してくれる人も居れば「いただけない」と言う人も、
「暗い話」だと仰る人も居れば「綺麗な話」といってくれる人も。

しかし今日は反省点も多く、芝居をする難しさを改めて噛み締めてる深夜です。
生きてるなあ。

「良かった」と言ってくれる人も物語が物語りだけにか、
「私個人の考えとしては…」と断りの文章がアンケートでも目立つ気がします。
みなさん!もっと堂々として良いんですよ!(良くないか)
結構居ますよ、同士が!
(台本好評販売中)

「受け入れられない」物語を敢えて描きたかった訳じゃない。
でも、万人に広く受け入れられる物語なら、始めから描く気にならなかっただろう。
僕が、または僕たちが、今抱えている問題が万人に受け入れられるなら、
そもそもそんな「問題」は発生しないはずなのだから。

観た方には分かるけど、観てない方にはこれじゃちっとも分からない説明ですね。

この、救済となる出口も、解決となるはけ口も見つからない哀しみを鎮める物語を描きたかった。
哀しみと、それが永劫続く絶望、それを鎮める物語を見つけたかった。
感想、メールでも結構です。思い立ったら是非。

まだの方、明日で最後です。
ぜひぜひ件の問題作を確認して下さい。
もし、あなたが生きていくことに何の痛痒も感じず、理不尽も軋轢も無く、恥辱と言う言葉に思い当たりも無く、特にお芝居に目がない訳でもないなら、今作は必ずしも見る必要がある作品ではないかもしれません。
反対に、もしあなたが世の中に齟齬を感じ、付きまとう哀しみを振り払えずにいるなら、物語に移入し、感情のダンスを共に踊って頂けることでしょう。そう願う。

『交わしたはずの無い 約束に縛られ
破り捨てようとすれば 後ろめたくなるのはなぜだ』

そんな夜を、昼を過ごし、彷徨う魂に捧げる作品なのです。
「equinox」は。
当日券、まだご用意あります。
劇場でお待ちしております。


※ 写真は今日の受付。後ろにいるのは上司では無く十二月組曲のスイーツ丸山(通称オマルフィ)。

EQUINOXの稽古日記

弦巻楽団 #11 EQUINOX

ただいま稽古奮闘中。

稽古日記はこちらからご覧いただけます。
↓↓
■EQUINOX 稽古日記■

陽が沈み、夜がやってくる

弦巻楽団#11 イクイノックス、いよいよ後半戦に入りました。
太陽が沈み、昼はやがて夜となるように、我々の残り2ステージも、より哀しみに磨きをかけ、漆黒の感情渦巻く作品に研ぎ澄まされて行くことでしょう。

珍しいくらい
はっきりとした拒絶と、
激しい移入による共感と、
極端な感想が寄せられています(もちろん、それ以外にも沢山の沢山の感想を頂いております)。
本当に、感謝です。
ご覧になった方、今からでも結構ですので是非ご感想を劇団までメールして下さい!
台本を購入してくれた多くの方も(今回沢山いらっしゃって我ながら驚き)、ありがとうございます。

なんというか、生きてるなあ、と思います。
はっきり言って、本当に粘って粘って作ってます。演者も、スタッフも、全員で。
拒絶や賛辞や共感も嫌悪も、等しく僕を撃ちます。僕の心臓は濃い、とても濃い感情の塊を一身に受けます。
それは平穏ではむしろ無く、不安に揺さぶられてるような感覚です。

ただ、それを望んでいたのです。

まだまだ、明日、明後日と公演は続きます。
安心も安定もありません。足掻く様に、続けるだけです。
当日券、あります。
この春見逃せない作品です。
スカッと爽快、さわやかで元気になる…作品ではないですが、
閉塞と、焦燥と、哀惜と、嫌悪や共感や不安で、あなたの魂とダンスできたら、と思います。

劇場でお待ちしております。
現代音楽と、宗教音楽と、17世紀英国舞曲と、モダンジャズと、フレンチ・エレクトロニカをイメージソースに随伴し、御出迎えさせていただきます。

残り2ス テージ!!


こちらはダンディーな超級市場の斎藤雅彰さん(^ω^)(^ω^)
楽団初めましてでっす!!!
雅彰さんはとーってもチャーミングで面白いお方ですωωω
素敵な声でおじさまギャグを連発しますωωω
まあポンポン出ること、出ること!!!!!
参加メンバーで一番テンションの高い方かもしれません(最年長!!)
雅彰さんに負けず、残り2ステも全力で駆け抜けます!!!
出演メンバー全員、毎回毎回試行錯誤を重ね、更に良いものをお届けするためグレードアップなうです!!!
まだ見ていない方、お見逃しなくなく!!!!!!!
会場でお待ちしております!!!!!


〓まだ(=゜ω゜=)まだ〓

いいお天気


待ちぼうけ中のみんなωωω

〓只今(=゜ω゜=)アップ中〓

ダーッシュ☆



全速力で駆けてくるシアターZOOのカサジマさん(^ω^)(^ω^)
劇場開きました!!!
今日もよろしくお願いしますっ!!!

〓ai(=゜ω゜=)chi〓

日曜日の朝


おはようございます!
朝からプリキュアとドラゴンボールとワンピース(途中まで)を見てきました。
イシカワです(^ω^)(^ω^)
コーンスープで舌火傷してヒリヒリしてます。
ヒロさんと藤谷さんに「何やってんの」と言われました。
へっへっ(゜∀゜)(゜∀゜)

まだ会場が開かず、みんなで待ちぼうけです。
通りすがりの人はみんなチラ見していきますwwwww

〓まだ(=゜ω゜=)かなあ〓

折り返しました!!!


昼夜とも、沢山のご来場本当にありがとうございました!!!
写真は受付を手伝いに来てくれた、今日のスペシャルゲスト!!!
石崎真弓さんですー(^ω^)
ワーイパチパチ☆☆☆
ありがとうございます!!!
久しぶりに会えて嬉しかったです(^ω^)(^ω^)


〓ai(=゜ω゜=)chi〓

とりあえず


去年の全国ツアーのTシャツ装備で、シアターZOOから参戦します(^ω^)(^ω^)
夜公演、開演まで2時間切りましたーいっ!!!!!!


〓ai(=゜ω゜=)chi〓

続きまして


照明の清水洋和さんです(^ω^)(^ω^)
今回の照明、本当に素敵です。お星様がいっぱいついているみたいです。
ちぇっくちぇっくです!!
あいちーと呼んでくれるのが嬉しくてたまらんとですωωω
ヒロさんの声が好きですωωω
ヒロさんは自転車で劇場に来ますωωω
ヒロさんは今日、劇場に来るとき、教文で黄色いトラックを発見しました。
そのトラックはそう!!!!!!!!!
私の大好きなしょこたんこと中川翔子ちゃんプリズムツアーのデコトラなのです!!!!!!!
今日はしょこたんが札幌に来ているのです!!!!
ぐわーっ!!!!
めちゃくちゃ行きたいよー°・(ノД`)・°・
行けない悔しさと悲しさをバネに夜公演がんばりまっす!!!!!


〓ai(=゜ω゜=)chi〓

夜公演の前に


イクイノックスを裏で全力で支えてくれているスタッフさん達を紹介します!!
制作協力の大門奈央子さんです(^ω^)(^ω^)
大門さんには個人的にラフランプでお世話になりましたっ!!!
今回は楽団でお世話になってます(^ω^)(^ω^)
ありがとうございます!!
元気でかわいい大門さんです♪♪
大好きです(^ω^)


〓ai(=゜ω゜=)chi〓

10年と18年

蓋を開けるとどうなることやら、と心配した#11 イクイノックスも、何とか二日目を、2ステージ目を終えました。
今日はローソンチケットや当日券のお客様も沢山来てくださり、心配した客席状況も、その、良い感じで開演を迎えることが出来ました。ほー。もちろん、作品自体の質は変わりませんが、やはり、その環境含めて演劇体験ですからね。石川の記事にもありましたが、本日の道新さんの夕刊で取り上げていただきました。ありがたいことです。明日からの日程も、まだまだお席に余裕があります(泣)。当日券ご用意してお待ちしております。是非お誘いあわせで、お一人で、お越し下さい。

道新さんの記者さんは10年近く前、前劇団時代の弦巻も見てくださってたんですが…
「どうでした?」(弦)
「いやあ、随分また変わりましたね」(記)

さらに、今日はなんと高校演劇部時代の唯一の先輩、前部長、が見に来ました。しぇー。
ななななんと17、8年ぶりの再会。
終演後のアンケートに
「弦巻君の作品を見るのは処女作以来ですが、その狂気性は変わってないですね。」

狂気性…って。

お腹の底にググッと来る哀惜の作品となっております。
この春一番の貴重な体験となることでしょう。
なかなかに緊張感に満ちた90分です。
と、だけ今は話しておきますね。

せめてこの日記だけはほのぼのしていただこう、と言う弦巻からのプレゼント、昨日中島公園で日向ぼっこしていた猫ちゃんをパチリ。
にゃー

道新さんの記事を見出し付きで掲示してくれたやなちゃんを記事とともにパチリ。
私が張りました

イクイノックスは27日まで!!

ぽこにゃん


ご紹介が遅れました!!
急遽出演してくださることになったReal I's Productionの原田充子さんです(^ω^)(^ω^)
本当に感謝感謝です。
あっこさんはちーいさくて可愛いωωω
本人曰わく、あと10センチは伸びる予定だったらしいです(笑)
でも、そのまんまでいてください!!!
千秋楽までお願いします!!

〓明日も(=゜ω゜=)キテネ〓

もふっ


2ステ目おっしまい!!!
沢山のお越しありがとうございました(^ω^)(^ω^)
明日の夜で折り返しっ!!

〓どう(=゜ω゜=)でしたか?〓

ウェルカム!


今日の受付は豪華です!!
『十二月組曲』にも出演していただいた怪獣無法地帯の棚田さんがスペシャルゲストで来てくださいました!!
ワーイ(^ω^)(^ω^)


〓たな(=゜ω゜=)さん〓

2日目!!


おはようございます(^ω^)
本日の北海道新聞の夕刊に今回の公演を取り上げていただきました!!!!
ありがとうございます!!ありがとうございます!!!
皆さんもちぇっくちぇっく(゜∀゜)(゜∀゜)☆

今日のお天気は悪めですが、皆様お気をつけてお越しくださいー。
まだまだ予約受付中です!!
当日券もありますよー!!
ちぇっくちぇっく(゜∀゜)(゜∀゜)☆☆☆

〓新聞(=゜ω゜=)のったよ〓

初イクイノックス


初日終わりました!!
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!!
いかがでしたか??
もやっとですか?すっきりですか?
お帰りの皆様のお顔が見たいです。
出演者はやっぱり初日だからか、みんなグッタリでしたー(笑)
明日からもまだまだガンバリマスっ!!
たくさんのお越しをお待ちしています!!
チケット予約はこちらまで↓↓↓
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

〓夜(=゜ω゜=)昼〓

てっぺん


ご無沙汰しております。
イシカワでっす!!!!!
毎回毎回思うことですが、今回も本当に

あっ

と言う間に初日がやって参りました。
昨日の舞台稽古中、隙を見つけてはパシャパシャしてたのですが、
ネタバレになってしまうので(当然)
また終わったら、ね(^ω^)
写真の曲は、いつも本番期間に入ると聞いてる曲です☆
ネーバーギブアップ
がんばるわー
この勝負にかけてるのー

沢山のお客様のお越しをお待ちしています。
私も初めて見る弦巻楽団、春の新作ですωωω
お見逃しなくっ!!!
開演まであと、9時間!!!!!
よーいどん!!!!!


〓昼(=゜ω゜=)夜〓

陽が昇る日

ついに、初日を迎えました。
弦巻楽団「イクイノックス」!!
お席の方はまだまだ大丈夫です。
ただ、土曜日のマチネ・ソワレと千秋楽の火曜日は一杯になる恐れがあります。
今日、もしくは明日の内に予定が合う方は今日明日をお薦めします。
まあ、今日、明日の御予約・前売り券販売数が(思うように)伸びずさびしい限りなのです。
来てくれた方への最高のおもてなしと、観劇による感動は胸を張って約束できますが、いかんせん淋し過ぎる客席は100分の間とは言え居心地が悪かろう、と心配になるのです。
こうなったらお客様のすぐ横で上演中解説しよう!
DVDの副音声みたいに!コメンタリー機能付き演劇!新しい!
滑ったギャグの説明したりね(「今のは何が面白かったと言うと…」)。

かといって、ぎゅうぎゅう・パンパン・押すな押すなの大盛況もまた心配です。
もちろん興行主としてはそちらが有り難いのですが。
まあ、今作はゆっくり御一人で耽って頂くのが相応しい気もします。
皆様一人一人の楽しみ方・嗜好によりますが。

この「事前に予約する方が減り、当日お越しになるお客様が増えた」と言う現象はなにも札幌演劇界だけの風潮ではないらしく、コンサートなど全ての興行関係において見られる傾向のようです。

正直、ドキドキと怖い部分もありますが(予想以上の、例えば修学旅行生などによる当日券のお客様の増加によって快適なご案内が出来ないこと)繰り返し正直、状況にワクワクしてる自分も居ます。

なにが飛び出すか分からない、と言うのを楽しむのも、この世の中必要です。
劇場で胸を高鳴らせ、お待ちしております。

ただ、あなたが感じてる息苦しさを、ほんの少し穏やかにできたら。
本当に、いつもそればかり考えているのです。
劇場でお待ちしております。

当日券でも大丈夫です。何人お越しになってもスタッフ一同でお迎えいたします。さっき秘策が浮かびました。ワクワク。

小屋入りしました。

グレープフルーツちょうだい

いよいよ小屋入りしました。
弦巻楽団♯11「イクイノックス」!
今日は朝から搬入・仕込み・そして稽古。微妙な稽古場との感覚・距離の違いにみんな調子が狂ってる模様。
それでもとりあえず通してみる。なるほど、微調整、変更が必要だ。

明日で出来る限り変更して、あさってには一旦完成させる。

ふう、アレだけ大変だった#10「十二月組曲」がバカンスに思えるくらい今回はキツイ。
集中力の使い方が違うようだ。前回の7分の1の場面数だと言うのに!
よい物語にするのだ。
ぎりぎりまで、研ぎすます。

世界は100人の村なのかもしれない

そんな訳で、いろいろな方にご心配をお掛けしました「イクイノックス」も、
いよいよ来週、あと33時間後には小屋入りとなります。
あああ相変わらずだが胃が痛くなる。
ご心配お掛けしました。

急遽出演することになった原田充子とは一年半ぶりの共同作業だ。
彼女は十日弱で本番を迎えることになる。なんてことだ。感謝。

物語は架空の小さな村で起きる。これまでも架空の都市を舞台にしてきたが、今回が間違いなく最小単位(当社比)。
みみっちく、ちまちまとしたお話です。でもそこにこもる熱量はこれまでの2.7倍です(当社比)。

間違いなくこれまでにない弦巻楽団です。
よく「新境地」を歌い上げる劇団(に関わらず歌手、映画監督、作家含む全ての表現者)は多いですが、その多くが大していつもと変わらないのを僕たちは知ってます。どちらかと言うと「偉大なるマンネリズム」に尊敬を抱く方です。「最新の」って、いつもと同じだよ!ウディ!(号泣)とアレン作品を愛する弦巻です。なので、新しい、と言うことにあまり価値は感じないのですが、「イクイノックス」がこれまでと大きく違うのは紛れも無い事実でもあります。

小さな村で、小さな人間関係の中で起こるドラマです。母と子供の物語です。
2010年の弦巻楽団は「哀しみ」がテーマです。おもろうて、やがて悲しき・・・なんて無粋な意味ではありません。ペーソス?もっともっと独善的で、圧倒的な感情のことです。
小さな村の、小さな人間関係だからこそ起こる哀しい、母の物語です。
そんな本がありましたね。「世界がもし100人の村だったら」?
きっと地獄です。
10人のイケメンがそれぞれ3人の女性と付き合い、
普通の男20人が1人ずつ女性と付き合い、
7人の男は同性と付き合い、
余った6人の男は一生、誰からも愛されない。あああ。
あれ?話がずれた。

稽古ではベテランと若手がぶつかり合いを繰り返しております。
これまでと違うことを求められ戸惑い、もがく常連チーム、初参加で確かな存在感を見せるベテラン勢。
演出ももがいてます。彼らがうまく出会える地点を探しております。直して、削って、戻して、捻って、一進一退です。前回より短めな(当社比)上演時間なのに、ドドッと疲れます。

春に相応しい、微妙な味わいの作品です。
最近札幌ではあまり目にしないタイプの作品です。必見!

「EQUINOX」出演者変更のお知らせ

4月22日から弦巻楽団 #11公演「EQUINOX」に出演を予定していた
きむら ゆうか(平成商品)ですが、事情により公演を降板することになりました。
公演を楽しみにして頂いておりました皆様、そして関係者の皆様には、
ご迷惑とご心配をお掛けする事を、お詫び申し上げます。
なお、新配役として原田 充子(Real I's Production)が出演させて頂きます。
ご理解ご了承頂けますようお願い申し上げます。

ぼやなう (なうでは無いが)

のどかなランチ
随分と、随分とご無沙汰でした。そしてその間にいつの間にか公演特設ブログが出来てました。

 →  EQUINOX 特設ブログ

色んなことが、色ーーーんなことがあり過ぎました。この数日、と言うか一月の間。
トゥイッターやってたら(もちろんやってない。タイトルは良く知らないのに風にしてみた。)かなり盛り上がったかな?と言うくらいカラフルな日々でした。
稽古以外だけでも色々ありすぎるので箇条書きにすると、

○ バイトを片付けました。魂を売りました。ううぅ。
○ チラシ出来ました。 
○ 確定申告あと一歩で完了せず。
○ ZOOフェス(今年もプロデューサー)の参加劇団が決まりました。
○ 楽団ワークショップやりました。
○ 台本を書いている。
○ ワンコイン講座が流れてしまった(参加希望者少なく…(泣)。面白いのに!)。
○ 劇団フルーツバスケットさん、及びエッグさんのメンバーへの舞台での演技をテーマにしたワークショップ(コチラは無事完遂。)。
○ 墨絵、水彩のワークショップを受けました。
○ 市役所に何度も足を運んだ。
○ そして、住民基本台帳カードを作った。
○ 「親切なクムジャさん」のサントラを二分遅れでヤフオク落とせず。
○ 台本を書いている。
○ 「親切なクムジャさん」サントラをネットで注文すると「韓国から取り寄せのため数日掛かる」とのこと。
○ あっという間に市場から(少なくとも札幌は)姿を消したnew balance M1300J がオッシュマンズオンラインで限定再入荷!4月1日12時予約受付開始!のニュースに色めき、当日パソコンの前で待機し午後零時の合図とともにアクセス! ・・・が、初めての店への注文なのでアカウント作成を強いられる。ああぁ!こここの間にいいぃ!!ものすごくテンパリながら入力して注文画面に戻ってきた時はすでに完売に・・・。その間3分。
○ 台本を書いている。
○ 「親切なクムジャさん」が「韓国でも在庫なし」とのことでお店にキャンセル(!)された。
○ いつもお世話になっております、RIP「珊瑚の指」を見ました。
○ 丸山君、山崎さん所属の「マッシブ4tsp」を見ました。
○ 小野優(ラフラーンプ!)出演の「リリカル・バレット」見ました。
○ レッドベリースタジオの飯塚さんと打ち合わせ。
○ 住んでるアパートが火事になった。
○ 台本完成しました。もちろん第一稿。
○ 「アバター」見ました。もちろん3D。

…とまあ、本人の苦労と大変さとは裏腹に遊んでるような日々に思えますね。
実際遊びの項目が多いですが、それは上記以外はいたって単調な日々なので書いてもつまらない、と思ったから。(だってそれ以外はずーっと執筆⇒稽古ですもの。もはや日付の境界が無くなり掛けてます。そして稽古のあれやこれやは前記の特設ブログに書いてあります。)
この一ヶ月ですっかり外食・コンビ二飯・キオスク飯に染まってしまいました。食事量自体も20代の時の半分位になってます。食事で疲れる、なんて昔では考えられなかったことだ。
今日は稽古もお休みだったので久々に本格的に調理。お米を炊くのも暫くぶりです。牛筋を煮込むのに頂いた赤ワインを使ってみたところ、早速アルコール慣れしてない体に影響が…。

火事は本当。
燃えました。下の階の廊下で火の手が上がり、もくもくと黒煙が。
いやあ、びっくりした。とりあえず通帳×2、印鑑、現金などまとめて外へ。枕は置いて行く。出来るだけ高価なものを身につけて外に出るけち臭い自分が愛しい。消防、救急、警察などの車両がずらりと外に並んでる。梯子で非難してる人も。ストレッチャーで運ばれてる人もいる。
僕の部屋は階段で非難できたので、煙を吸わないように地上へ。
一階で同じように非難した隣人達と初めて会話する。
「どうも…」(弦)
「どうも…」(隣人A)
「気づきました?消防車」(弦)
「ええ、凄いサイレン鳴らしてたじゃないですか?」(隣人A)
「うわ、僕気づかなかった」(弦)
「え?凄い鳴ってましたよ、ねぇ?」(隣人A)
「ええ、随分近いなーと思ってました」(隣人B)

2時間くらいして、煙も無くなったところで部屋に帰って良しと言われて戻る。
幸い、どこかの部屋が燃えたわけじゃなく、廊下が一部燃えた程度で済みました。
しかし、改めて考えると、怖い。煙って凄い怖い。部屋の位置によってはもっと大変なことになってたかも…と思うと本当に怖い。原因は放火でした。春ですなあ。

しかし最も怖いのは消防が駆けつけても気づかなかった自分です。
回りの人が騒いではじめて気が付いた。

そんな不穏な日々の末、苦闘しながら稽古しております、「EQUINOX」。
いつもとは、全然、一味も二味も違う作品となっております。
滅多に見られない、味わいの濃い作品です。
詳細はまた次回~。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-04 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。