楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役者から脚本家へ

本来ならとっくに脚本家から演出家になっていなきゃならない今日この頃ですが、相変わらずで脚本に唸っております。来週はギチギチ、ガチガチのスケジュールになっており、もう、なんと言うか、引きつった笑いが出てきそうです。4年ぶりじゃないかと言う位の重なり、タイトな予定です。

5年ぶりだった役者、ラフランプ「まきの家のヒーロー」から早2週間。先日遅まきながら打ち上げが行なわれました。後日に…と言っていたラフランプ中のアレやコレやをお待たせしました。ドドンと開陳。

演出の鑑
おおーっと!!いきなり大画面で飛び出すはラフランプ代表、岩田雄二の姿!
これは初日を終えた時のひとコマ。出演者に感謝の気持ちを込めて深々とお礼を示してる…訳ではなく大チョンボを犯したことへの謝罪。岩田、男らしい!

俺の子供でもおかしくない歳
こ憎たらしいほどキュートな演技を見せた、そして毎回人のシンボルをピンポイントで鷲掴みにしてくれたゆっけこと久礼ゆうすけ(11)と弟のリョッケ(6)。キモイ顔、と言うリクエストにお応えしてくれた所をパシャリ。

あ!!
髪型が酷似しており、対抗意識を燃やす弦巻。

がやがや
みんなで準備中。

本当に楽しく、稀有な体験でした。男同士って下らないなー、と、面白いなー、と改めて思った公演でした。なんせ普段が女性だけの劇団なので。公演中楽屋ではロードランナーをやりまくり、小学生の頃よりレベルアップできたのが収穫です。そして、改善を図ろうと思っていた体質は効果なく、弦巻はまきの家の本番中、実際に毎回2回トイレに行ってました。小だけど。

楽しい思い出の冬になりました。弦巻にとっては珍しく。これから春が来て、弦巻のテンションはあがりまくりになることでしょう(例年どうりなら)。
いよいよ新人募集ワークショップが始まります。
そして、ぼちぼちと稽古が始まってる#11も、ごごごと動き出します。
チラシが出来ております。手に取ってくれた方、いますか?
雪が溶ける頃、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
スポンサーサイト

じたばたするよ。世紀末は過ぎた。

行ったり来たり、(「世界を股にかける」と言うフレーズはまだ有効なのでしょうか?)札幌を股にかけ駆けずり回って来ました。
目が覚めてから12時間、一食も口にせずほぼ絶食で気が付くと一日過ごしておりました(厳密にはチョコを二欠片食べ、コーヒーは口にした)。なぜそんなことになったかと言うと…。10時ぐらいにふっと目が覚めると頭が重い…食欲も無い。胃がもたれているのか。昨日最後に食べた煮込みうどんにみりんを多く入れてしまったのか?弦巻はアルコールがほんとに駄目。アルコール入りのチョコを口にしただけで翌日二日酔いを起こすことがある。それか…と思う。
ちょっと頭が回り出すまで、のつもりで前回記事を書くが、やっぱり一時間半くらいかけてしまったのが13時間ほど前。
そこから#11のチラシの最終調整。今日中(営業中)に入稿できれば来週から宣伝にガシガシ使える。「修正願い」⇒「確認」⇒「校正」⇒「確認」⇒「また修正」を繰り返し繰り返しここまで来て、やっと入稿一歩手前…だったのだが様々な事情によりなかなか最終入稿が出来ない。時計の針が迫る。16時には一度外出しなくてはならない。「コレで大丈夫!」とデータが届く。が、データが重くなかなか開けない!!あああ!頑張れ!パソコン!
タイムアーップ!!
「一回出かけます!印刷所は20時半までなのでそれまでに股帰ってきて続きやります!」と、デザイナーに連絡し外出。
外出し、荷物を受け取り、明日必要なシャツを買い、家の近所のミスタードーナツで打ち合わせ。
ミスドでドーナツを食べようかと思うが…空腹の方が頭が冴える気がして我慢。山ぶどうスカッシュのみオーダー。それと水。
慌てて帰宅し作業の続き。最後の最後でまたまたデータが開けず…頭を抱える。あああ。頑張れ、頑張れパソコン!祈るような気持ちでこの筐体を見つめる。
20時26分、入稿。
はああ~。やっと、やっと終わった。
「なんか、印刷所のシステムで明日の12時までに入稿できれば良かったみたいですよ。」
「え・・・」
すでに20時間以上まともな食事を取ってない。さすがに腹も減ってる。これが終わったら外で食事をしよう…と思ってたがやっぱり料理することにする。この後まだ用事が残っている。
そして22時半、再び駅まで出かけ人に物を届ける。

たいした距離じゃないけど、何度も行ったり来たりでさすがに疲れた…。

なんだかスタイリッシュとはかけ離れた生活です。
じたばた。

#11、水面下で準備中。
まもなく皆さんに詳細をお伝えします。

そんなじたばたした劇団活動ですが現在新人募集中!!
代表以外みな女性の劇団です。求む!イケメン or イケテナイメン!

春の現場。

文学と音楽
冬のトライアルが全て終了になったところで(一つは順調に、一つは非順調に。結果オーライ。)、春(4~6月)の仕事が本格化しました。実は夏から秋、言ってしまうと年末にかけてのプロジェクトも動き出してます。季節がいつの間にか変わってる、なんて勿体無いことだけはしたくない33歳ですが、この冬の足ばやい引き際には驚きです。
早く自転車に乗りたい!
今年は新調しようかしら。なんせサドルが…。

数年前、30を越えた辺りから、自分の演劇活動を「仕事」と言う言葉に置き換えるようにしました。名刺を作った頃からでしょうか。いまだに恥ずかしい。引け目も感じる。「お前が何ぼのもんじゃい」と声が脳の奥で突っ込みを入れます。専業家じゃないですし。いまでも別業種の仕事やバイトもします。
でも、演劇活動の対価として報酬を頂いているので、「仕事」と置換しても良いだろう。自分にはっぱを(ある意味発破を)かけるつもりで堂々と名乗り、「脚本・演出家」としての名刺を作りました。
時代に逆行してるのは承知で、言葉に対して慎重になるのは生来です。嘘つきで定評ある弦巻ですが、その、昭和生まれなもので、自分、不器用なもので、自分の気持ちに嘘はつけても、他人に嘘はつけないのです、てへ。まあ、何を、どちらから見て嘘とするか、など多層的な疑問が残るところですが、言ったことはやり遂げる、最後までやる、が信条です。
脚本家ですから、言葉には魔法があることは重々承知です。
だからこそ生半可には使いたくない。
言い逃げ、やり逃げ、が得な世だというのも重重重承知です。「やりますよ!」と返事だけ元気な方が仕事相手も増えるでしょう。経歴に「OOプロジェクト」と沢山書いてありさえすれば、ちょっとした経歴に見えます。実際、それをどこまで「やった」かは誰も確認しないのですから。でも、そうじゃない人も居る。肩書きや経歴だけを見て人を判断せず、その経歴に載った仕事がどんなものだったかまでちゃんと確認する人が。そんな手間暇かけられる時代じゃないかもしれませんが、その、自分、昭和生まれなもので。

演劇なんて現場だけが頼りですなー。経歴や、活動履歴だけはいくらでも立派に出来ますもの。

と、言うわけで、弦巻楽団は現在新人を募集中です。詳しくは上記記事をクリック。
現在弦巻以外は女性5名と言う超偏った集団!男、チャンスです。

さらに、3月は他にもワークショップをあちらこちらでやらさせていただきます。

あけぼのアート&コミュニティセンター企画「お試しワンコイン講座」で
「私にとって声に出して読みたい日本語」
「はじめての演技体験」
と言う講座を開きます。
詳しくはコチラコレはお得ですよ!何せワンコイン。どしどしご参加下さい。
「~日本語」の方は先日のウィズ・ユーの延長、言葉について、趣味的な催しになるでしょう。好きな本を持って集まって、読む。ただそれだけです。

現場でお会いしましょう。

さて、冬の現場の「ウィズ・ユー」のお・ま・け特典画像。
ツルマキズ・エンジェル
なんか今になって自分が恥ずかしい…。もっと際どいショットはメール「特典画像希望」係まで(コレは嘘)。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-03 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。