楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6年ぶりに歯痛襲来。そして果実おまけシリーズ(演出編)・札幌

#9果実の反響もいまだこだまする中、公演後の雑事をばったばったと片付け中な訳ですが、
いやーやってしまいました。久しぶりに完全に熱を出してしまいました。
ぐったり。ていうか頭が痛いほどです。あれー?

実はワタクシ、金曜日の稽古を終え帰宅した夜、2時過ぎごろでしょうか、猛烈に奥歯が痛み出したのです。こ、これは・・・!忘れもしない、弦巻楽団第1回公演の稽古中、同じように夜中に奥歯が痛み出したことを。がーん。いつか起こるかも、と覚悟はしてたがやはりショック。(じゃあ定期健診に行けよ、て話なんですが。)と、冷静に考えても痛む痛む。どんどん痛みは広がり痛いのが上なのか下なのか分からない状態に。仕方なくバファリンを痛み止めに飲む。だが全然寝付けない。しかも土曜日は6時には起きる予定。結局5時過ぎにやっと寝付く。
午前中の用事はバファリンでごまかしクリア。しかし歯医者に伺うとなんと検診が昼まで!15分オーバーで病院が閉まってる!がーん。奥歯もじーん。これから泊まりで滝川にワークショップへ向かうのに・・・。
しかしバスの時間も迫っているので諦める。バファリンだけを頼みに一路滝川へ。
3、4時間ごとに、そして食事のたびに猛烈に襲う痛みをこらえながら過ごす。ホテルに戻っても奥歯の野郎は大人しくしてくれない。ジーンが徐々にドンドンに、グゥワーン、グゥワーンに変わっていく。バファリンも効いてるんだか効いてないんだか。結局一時間おきに痛みで目が覚める夜を過ごす。
日曜も状況変わらず。
夕方帰札後打ち合わせを2件行なうが、歯痛で時々思考が停止してしまう。
で、やっと今日歯医者に行って来た。
「弦巻さんあのねー、奥歯の銀歯を支えるセメント部分の周りが虫歯になってました。神経もこの週末で大分やられちゃってるかもしれません。ほら、ちょっと浮いてる感じするでしょう?」
とりあえず、痛みは治まった。5年ぶりに通院することになる。
で、帰ってきたらぐんぐん熱が上がりだした。
歯痛で全然寝てなかったし、油断したー。

で、ずっと横になっていた。稽古も急遽中止にして貰った。情けない。がーん。しゅーん。先ほど目が覚め、少し楽になったのでこうして日記を書いている。と言うわけだ。
うん。休むだけ休んでメンテナンスしよう。

石川も書いているように#10の稽古が始まった。
その前に「果実」の過程で起こったあんなことやこんなことをワタクシも書いておこう。熱も出た事だし、体が「調整」を求めてるんでしょうね。
実は札幌公演の時の画像を全然保存してなかったんですよねー。何故か残っていた画像をちょいちょい。

同じ167センチ・・・のはず
国光役の小林泉。同じ年、同じ身長なのに彼女はスラッ、弦巻はチョコン、この違いはなぜ?

同じ167センチ・・・だよね? 正面から。拡大図。
この違いはなぜ?!

そして果実、札幌公演千秋楽、開場10分前の衝撃。
全員で舞台上で写真を撮ろうとしたところ、 「バキ」の音。
衝撃の映像
沈む舞台。驚き、悲鳴を上げる役者たち。
な、なんと舞台の下で支える箱馬が割れた!
15年演劇をやっていて初めての経験です。
なぜ?!140㌔級の役者○山君がいたから?!
スポンサーサイト

感謝感激雨霰でゴザイマス

楽団ねこ、『果実』特集はこれにて最終回です!!!
どどーんとお付き合いくださった方、ありがとうございました!!!!!

1256315652-D1001581.jpg

全員写ってないのが申し訳ないのですが、楽しそうな雰囲気は伝わっていますでしょうか!!?
私は今回この仲間でお芝居ができたこと、本当に本当に幸せでした(^ω^)

そして、今回も少ない時間で頑張ってくれた主役の村上くん。
打ち上げの3日前がお誕生日だったので、お祝いさせてもらいましたー(^ω^)(^ω^)

1256315651-D1001583.jpg

男子スイーツ部と名乗る程、甘いもの好きな村上くん。
お店からのパフェと楽団からのケーキを両手にとっても喜んでくれました♪♪
この後も2次会3次会と続きましたとさ☆

さーあ!!!!!
今日から12月公演の稽古が始まりました!!!!!
楽団初めましての方、楽団オールスターズ、大集合です!!!!
今度はどんな作品になるのでしょう???
私も楽しみです(^ω^)(^ω^)

お客様も一緒に盛り上がっていきましょう(^ω^)(^ω^)
12月にお会いできることを楽しみにしています!!!

1256315653d.jpg
ち(=゜ω゜=)ろ

ラストおこぼれ

1256314146-D1001485.jpg
変身前。キリっ。


1256314147-D1001486.jpg
変身中。

1256314148-D1001488.jpg
おわりました。

〓染(=゜ω゜=)赤〓

おこぼれ 3

1256313978-D1001472.jpg
垂れ幕回収はみんなのお仕事(^ω^)
みんなでまきまき。

〓ま(=゜ω゜=)き〓

おこぼれ 2

1256313865-D1001461.jpg
スヤスヤ松橋さん(^ω^)

〓ケータイから(=゜ω゜=)アップできた〓

札幌おこぼれ写メ1

1256313722-D1001457.jpg
楽屋で昼ご飯(^ω^)

〓ai(=゜ω゜=)chi〓

10月8日 19:31

12559421527.jpg

12559422147.jpg
お腹も膨れて、待合室で仮眠を取ったり、ポケモンやったり
六花亭に行く人もいたり、などそれぞれの時間を過ごして帰りのJR。

まー
この帰りのJRが楽しかった!!!!!
ずっとしゃべって、笑ってました。
きっとうるさかったでしょう・・・・・・
3時間があっという間でした(^ω^)(^ω^)
どんどんお菓子パーティーになっていきました笑
いやー楽しかった!!!!!

帯広の皆様、ありがとうございました!!!!!!

ほー
やっと帯広日記は終了です!
次の稽古が始まる前に、打ち上げの様子も更新します!!!
長々ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!!!!!

めでたし、めでたし

〓帰(=゜ω゜=)札〓




10月8日 17:30ぐらい

12559426837.jpg
バラシも順調に終わり、松橋さん以外の役者7名はJRで帰札。
(松橋さんはマイカー)
さて。
JRまで時間がありますが、どうしますか?
「なんか食べに行くかー?」
「何食べますー?」

村上「豚丼!!!!!」
※先発組で私たちより先に帯広入りしていた村上くん。その夜、豚丼を食べれるとウキウキしていたらしいのですが、普通に飲みに行った為、食べていませんでした。

「あーでも俺達食べたしなー」
「カレーとか食いたいなー」

村上「豚丼!!!!!!!!!!!!」

まったくまとまらない7人。
そこで小野大先生。
「じゃあ、ジャンケンで勝った人の食べたいもの、食べよう!!」
「それは、別に欲のない人も参加ですかー?」
「うん。全員参加で。その人が何も食べたくないって言ったらなし!!」
「げげーっ!!!!」

せーの!!
じゃんけんぽん!!!!

ぽん!!
ぽん!!!!

3回ぐらいの勝負の後

「勝ったーーーーー!!!!!!!」

勝ったのは村上君。
すげー!!!!!主役パワーだ!!!

村上「ぶーたーどーんー!!!!!!!」

みんなで帯広駅内の豚丼屋さんでおいしくいただきました(^ω^)(^ω^)


〓再(=゜ω゜=)豚〓

10月8日 15:37

12559419686.jpg
終演後、演劇部の皆様が楽屋に遊びに来てくれました(^ω^)(^ω^)
優くんと村上君が大人気でしたねー♪♪
皆様、ありがとうございました!!!!!


〓握(=゜ω゜=)手〓

10月8日 13:09

1255941087e.jpg
開演20分前。

せっかくの紅玉先生の全身写真を撮っていなかったと思って
慌てて撮りました(^ω^)

札幌では赤スプレーでしたが、帯広ではピンクでした(^ω^)
(^ω^)



〓桃(=゜ω゜=)色〓

10月8日 10:56

1255937345d.jpg
ちょっwww
ハルナさん!!!
まだっだったの!!?
そんな、帯広おいしいものパンフレット見てる場合じゃないでしょ!!
稽古はじまっちゃうよー(゜0゜;)

〓マイ(=゜ω゜=)ペース〓

10月8日 10:55

12559363832.jpg

12559363825.jpg

できましたー!!
私がこの色紙欲しいぐらいでした(^ω^)(^ω^)
書いてない人はいませんねー??

〓完(=゜ω゜=)了〓

10月8日 10:37

12559345925.jpg
うーんうーん

12559345935.jpg
よし。俺書く。

1255934591b.jpg
むむぅ

12559359020.jpg
そして、全員集合
「何書くのー???」「あ、そんな感じ??」
「思いついた!書く!」「マジ!?どーしよー」

ケータイから(=゜ω゜=)upができない

10月8日 10:33

12559336635.jpg
私が舞台でアップを終えて戻ってくると、おっ!!!
みんな書いてる!!!

結局トップバッターに書いたのは優くん。
さすがっ!
なかなかみんなが書かないので
「じゃあ俺、先に書くから! 真似すんなよ!!」
と言っていたそうです笑

真似できません笑

太(=゜ω゜=)陽

10月8日 9:56

1255932787-D1001533.jpg
おはようございまーす(^ω^)(^ω^)
楽屋に入ると、あっ!!!!!
こっ、これは!!!!!!!
Σ( ̄□ ̄)!

前の日の弦巻さん。
「色紙をもらいましたー。俺、題字書いておくから、明日の朝来たら、みんな書いてねー。」

これを見たハルナさんの第一声。
「"劇団"弦巻楽団だったんだ・・・・・」

あ・・・・ホントだ笑

"劇団"がつくとは知らなかった笑

それにしても、この字・・・・・
みんなにつっこまれてました笑
弦巻さんが、すっごく慎重に書いた字だそうです。

とりあえず、最初に書くのは危険だと判断した私たちは、しばらく様子を見ることに。

〓色(=゜ω゜=)紙〓

10月8日 9:40

1255932421-D1001532.jpg
ドキドキの本番当日。くもり。
(雨は降っていません。「撮りまーす」って言ったら、はるなさんが傘をさしてくれましたwwwナゼ??)

みんなより一足先にハルナさんと劇場入り。
朝のバイキングに納豆とお味噌汁がなくてちょいと残念。
バナナをお昼ご飯にとこっそり頂戴しておく。


〓起き(=゜ω゜=)れた〓

10月7日 21:52

1255931883-D1001523.jpg
今日は場当たり稽古で終了。
演劇部の皆さんが見学に来てくださいました。
少なくともイシカワと村上君はとっても緊張していました笑。

ホテルの部屋割りはこんな感じでした。
この部屋割りが・・・・・・・
夜中のハプニング? アクシデント?に・・・・・・
いゃん( *´艸`)
結果、1番の被害者は泉さんで、1番いい思いをしたのは松橋さんなんですって笑
まったく、なんのこっちゃ。

はるなさんは夜中寝言を言っていました。
寝てても面白いはるなさん(^ω^)

〓うま(=~ω~=)れる〓

10月7日 15:05

1255931588-D1001526.jpg
舞台では照明さんがシュート中。
役者のみんなは、ちょっと休憩。

実はこの垂れ幕(?)、札幌公演より1本、多いのです。
札幌では舞台の見栄え上1本少なくなってしまったのですが、帯広で復活!!!!!
この復活した垂れ幕にイシカワのお気に入りの柿右衛門ストーリーが(^ω^)
帯広のみなさま、読めたでしょうか??

『柿右衛門、苦悶!! 杏、「パパとママが離婚したらママ」』

〓垂(=゜ω゜=)幕〓

10月7日 14:03

1255931286-D1001525.jpg
舞台ではスタッフさん達が働いてくれています。

楽屋では誰からともなく、物語の頭から軽い通し稽古が始まる。
私はこの2日間でセリフがとんでるんではないかと、ヒヤヒヤ。

松橋さんがまだ到着していなかったので、代役は優くんが。
私や由起子さんもちょろっとやった(^ω^)

〓稽(=゜ω゜=)古〓

客席から

1255930623-D1001520.jpg
こんな感じです。

〓デ(=゜Д゜=)カ〓

10月7日 13:00

1255930562-D1001518.jpg
ホールに到着して、先発組と2日ぶりの再会(^ω^)

ホールの大きさにみんなびっくり。
「2階席まであるー!!!」


〓再(=゜ω゜=)会〓

10月7日 12:31

1255929912-D1001510.jpg

1255929913-D1001511.jpg

食べ終わったら、とりあえず、おのぼりさん。

〓し(=゜ω゜=)ま〓

10月7日 11:40

1255929547-D1001507.jpg
11:30 後発メンバー帯広到着

行きの電車の中ではみんなねむねむ。

着いたら、みんなが楽しみにしていた、豚丼!!!!!!
丸さんと優くんはご飯大盛のお肉が1番たくさん乗ってる「華」を注文。
(泉さん、はるなさん、石上さんは別テーブル)
私と由起子さんが1番小さい「松」を半分食べるか食べないかのうちに、丸さん完食。
((((゜д゜;))))
はやっ!!!!!!
「俺、もう1杯、華いけるわっ!!!!!!!!」
((((゜д゜;))))((((゜д゜;))))

〓豚(=゜ω、゜=)丼〓

くろねこ

イシカワです

寒ーいですね・・・・
帯広到着の更新以来です。ちゃんと帰ってきてます。
ただいまです。
皆様お元気ですか?
私はとっても元気です!! 
果実から2週間が経とうとしています。
早ーい!!!
でも、そんな今でも興奮サメヤラズという感じですね。
本当に嬉しいです。ありがとうございます。
もう次回公演に向けて稽古が始まろうとしています。

そ・の・ま・え・に!!

帯広回想日記&札幌公演おこぼれ写メ&打ち上げの様子
をどどーんと更新していきます。(しょこたん再び)
リアルタイムで更新すればいいものを・・・・
どどーんとお付合いください!!
帯広の旅はそれはそれは楽しい旅でした。

それでは、はじまりはじまり~♪♪

はじ(=゜ω゜=)まるよ

往復書簡(果実 感想メール)

公演お疲れ様でした。

劇場でアンケートを仕上げることができず、メールを送らせていただきます。

<<<

今回の『果実』は劇場通信のあらすじとチラシの印象から、
勝手に無機質な、少しだけ近未来調のラブストーリーを想像していました。
ところが、始めにルルヅキ先生がむしろにくるまれて拉致されてきたとき、
こんなことって!?と力が抜けてしまいました。
そして、お父さんのシナリオを聞いた時点で“ラブストーリーを観る心構え”が完全に崩れました…

「恋愛して」と頼まれたとき、先生はちょっとは奥さんのことを考えたのでしょうか。
ご結婚されていたなんて、衝撃的です。ひどい人です。
それなのに杏さんにはどんどん感情をつぎ込んで、しまいには会話までできちゃって。
杏さんと“生活”してきたご両親には声が聞こえなくて、
現実と距離があった先生には聞こえたってことは、やっぱり杏さんに残ってるのは心だけだった。
体はもう生の側にはなかった、ということでしょうか。
じゃあ、なんで最後に杏さんの声が聞こえなくなってしまったのか。
心なら、身体とは関係なく、生きていてもいいんじゃないか。
図書館で本を落ちてきたのは偶然ではなく、杏さんの仕業だと思っています。
ラジオのリクエストも杏さんがやったんだと思います。
生きてる、というのは“生きてる”誰かに影響を与えられることではないでしょうか。
先生がいつまでも杏さんとお喋りできるような幽体離脱状態だと、
先生の中で杏さんが“生きてた”ことになりません。
本は、「こっちにいたのがわたしだよ」「わたしたちはここで生きていたんだよ」
という最後のメッセージだったのだろうと思います。

そう考えると、誰かの不在で現実に心が痛む時、
もういない誰かはわたしの中で生きていることになります。
だから、ルルヅキ先生には“生活”があるほうの世界で生きていってほしいです。

>>>
舞台を観ていたとき、本当に悲しくて泣きっぱなしでした。
正直、アンケートどころじゃありませんでした。
今は昼間のことを思い出しながら感想を書いているので、
その“不在”を確認している状態ですね…

次の公演が待ち遠しくてたまりません。
“生きた”舞台、素敵なお話を観られて幸せです。
こんな長くて、まとまっていなくて、的外れかもしれない感想文を
最後まで読んでいただいたことも含めて、ありがとうございました。

朝方はとても寒いので、皆さまお体に気をつけて。
では。


------------


大変想いのこもった、丁寧なお便りありがとうございます。
劇団弦巻楽団、代表の弦巻啓太です。
先日は「果実」にご来場頂き、ありがとうございました。

> 「恋愛して」と頼まれたとき、先生はちょっとは奥さんのことを考えたのでし
ょうか。ご結婚されていたなんて、衝撃的です。ひどい人です。
> それなのに杏さんにはどんどん感情をつぎ込んで、しまいには会話までできち
ゃって。

「果実」は6年前に書いた脚本です。
以前自分が所属していた劇団で、最後に上演した作品です。その時はメンバー全
員が若く、父親の柿右衛門を演じたのは26歳の自分でした。

6年前の反応と違ったのは、この「ルルヅキが既婚者である」という点について言
及するお客様が多かったことです。疑問視する方もいました。
確かに、ラブストーリーとしては幻滅?な設定ですよね。ルルヅキ君の株もここ
で少しダウンしてしまうようです。
でも、これはどうしても外せない設定でした。
「結婚は?」という杏の質問に「失敗した。」とだけ答えたルルヅキ。
おそらく、ルルヅキ君は9年と8ヶ月、数奇な運命を生きながら、それでも恋をし
、夢を見、嘘もつき、汚いこともし、人を裏切って生きてきたんだと思います。
杏のことだけを想い続けた訳ではなく。しかし、忘れた訳でもなく。8回も自殺を
試しながら。

変化せず生きていける人はどれくらいいるでしょう?
少なくても僕は(僕たちは)、変化し、転向し、妥協し、折れ曲がり、ゆがみ、
日々違う姿に、違う人間になっていくんだと思います。それでも、時々見てみぬ
振りをしていた過去に出会ってしまう。そうした悲しみが多ければ多いほど、胸
に響く作品を目指して稽古していました。9年8ヶ月ぶりに目を覚ました杏がルル
ヅキに掛ける一言、「変わってないね!」は、作者でありながら自分にも突き刺
さりました。6年前よりもずっと。
なので、ルルヅキ君に奥さんがいても、ちょっとだけ許してやって下さい。

> 生きてる、というのは“生きてる”誰かに影響を与えられることではないでし
ょうか。

なるほど。

> そう考えると、誰かの不在で現実に心が痛む時、
> もういない誰かはわたしの中で生きていることになります。

僕もそう思います。ある種の欠落や喪失は、そのギザギザした手触りが、輪郭が
、失われたそのものの「存在証明」なんだと思います。

> 次の公演が待ち遠しくてたまりません。
> “生きた”舞台、素敵なお話を観られて幸せです。
> こんな長くて、まとまっていなくて、的外れかもしれない感想文を
> 最後まで読んでいただいたことも含めて、ありがとうございました。
> 朝方はとても寒いので、皆さまお体に気をつけて。
> では。

いえいえ、こちらこそ本当にありがとうございます。

12月の公演「十二月組曲」は全然くだらない、ドライで笑いにあふれた群像劇に
なる予定です。ただ、同じように悲しみを癒さぬ、でも愛と祝福に満ちたステー
ジにするつもりです。また劇場に足を運んでいただければ…と思います。

Ⅰ様こそ、朝晩ぐんと冷えてきております、お体にお気をつけください。

では。

弦巻啓太


------------


メール拝見いたしました。
まさかお返事いただけるとは思っておらず、
返信が遅れてしまって申し訳ありません。

「メールを含めたやり取りをブログにアップ」とのお申し出、
とても嬉しいです。是非お願いします。
今読み返すと、舞台の熱が冷めないままよく書いたよ。
と、自分でも呆れるくらい長いメールですよね。

ルルヅキ先生のこと。
「生きてると段々悲しくなる」こと。
放っておいても明日が来てしまう、という怖さ。
囚われているわけではないけれど、すっかり忘れているわけでもないこと。
それに気づいてしまったときの、
自分と、自分の周りの空間と、誰かや何かまでの距離。
お返事を読んで、そうか、と思える感覚を見つけました。
ありがとうございます。
(ルルヅキ先生も、許しましょう…なんて)

余談ですが。
紹介していただいた「シアターホリック」、早速読みました。
実は、その中に “センチメンタル路線”代表として出てくる
『センチメンタル』という作品、見に行っています。
キューピー(?)のチラシですよね。
当時、まだ高校生。
台詞の一つ一つは思い出せませんが、
終盤にかけて泣き声を抑えるのに精いっぱいで、
とても感想を書ける状態じゃなかったことだけは覚えています。

『十二月組曲』の稽古開始はもう少し先でしょうか。
「悲しみを癒さぬ、でも愛と祝福に満ちた」舞台、
きっとぜったい素敵だと、今からドキドキしています。

楽団日記にあるような絶好調が、できるだけ長く続きますように。

では。

果物のフルーツの果実。


こんにちは。塚本智沙です(^o^)/☆

弦巻楽団♯9「果実」帯広公演が終わって約1週間が経ちました♪
本当に良い公演になったと思います!!

今回、私はスライド係をやっておりました。
後ろのスクリーンに映ってた文字出す役でした。
機械操作っていうのも始めての体験で、本番は舞台に立つときと違う緊張感がありました。
役者さんたちの演技を客観的?に見れて、とても勉強になった気がします。

ここで!お花と役者さんのオンパレードです!!


まず今回、父、柿右衛門役の松橋さんとお花です♪

果実1

お花似合ってますよ!!お父さん☆


次に、杏役のゆきこさんと国光役の泉さんです♪

果実3


ゆきこさん、かわいい~!!!!!!!
泉さん、大人だ!!!題「泉さん、誘惑しちゃうぞの巻」です!
お二人みたいに魅力のある大人になりたい!!(><)

続きまして・・・・・・・・。


果実5


私が「はるなちゃん!泉さんみたいな大人の顔でポーズしてみて!!」と
リクエストしたら、これでした。

ちさ:「はるなちゃん!これはちがう!!」
はるなちゃん:「待って待って、もう1回!!」
と、上のパーカーを脱ぎ、


果実2


おお~!!!大人の魅力出た!!!

私にはまだ早いかな・・・・・


以上、お花と大人たちでしたぁー♪


いやー、楽しかった!!

次回公演もよろしくお願いします☆

塚本でした。

#9 全行程終了!

記念写真

お久しぶりです。すっかりご無沙汰でしたね・・・。
代表、弦巻です。生きておりました。むしろ、絶好調です。
おかげさまで、弦巻楽団#9 「果実」は全ての公演を終え、長いようで短い、新たなチャレンジに満ちたトライアルはフィニッシュを迎えました。
写真はその大団円、10月8日帯広市民文化ホール(の、大ホール!)で行われた「果実」のカーテンコールの一葉。約600人の高校生を前に記念撮影。ちょっと光が映り込んでしまってますが(へっぽこカメラマン・弦巻)みんな良い顔してますな!

再演でありながら、おそらく過去最高に「楽団らしさ」をまたまた振り切った公演でした。メンバー(キャスト・スタッフ合わせ)の布陣も、作品も、公演体制も。良い加減33なのだから、チャレンジにも程があると我ながら思います。でも、なんてありがたい!とも思います。だって、やりたいことしかやってないもの!!これまでの楽団とは一味違う、切なさで満ち満ちたステージ、いかがだったでしょうか?勿論、好き嫌い賛否あるでしょう。むしろそうなるほど「偏った、強い」物語を作りたかった。
なんにせよ、これで楽団は1500キャパのホールに対応できる実力が証明されました(笑)。
コンカリーニョでは熱い、本当に熱い感想をいただき、ブログやメールでもご好評を賜り感激至極です。素直に嬉しいです。今からでも全然受け付けます。どしどしご感想を送ってください。
当日に早速コメントくれたまゆかさん、どうもありがとう!

制作過程はけして平坦ではなかったこの公演。
様々なトラブルは稽古初日からコンカリーニョの千秋楽開場10分前にまで及び、帯広ではインフルエンザで「すわ!中止か!?」、そして帰りの峠越えでは危なく通行止めに引っかかる所でした。雪で!
しかし、ピンチはチャンスとは良く言ったもの。あまりに得難い経験とハピネスを手にすることが出来ました。

札幌公演や、件の「帯広北高校芸能鑑賞公演」の様々なエピソードはこの後どんどんアップします。まずは報告まで。

本当にありがとうございました。今回ご覧頂けなかったみなさん!気を落とさずに!また彗星が巡るようにこんな作品をやることもあるでしょう。毎回違う顔を見せる弦巻楽団、だから見逃し厳禁でお願いします!よ~。(次回は12月!)

たびねこ

1254887587-D1001513.jpg
帯広後発組、到着しましたー(^ω^)
ぱんちょうで豚丼も食べてきましたーっ!!!
ウマー(゜∀゜)(゜∀゜)

〓帯(=゜ω゜=)広〓

果物は梨と種なしブドウが好き

うまくいったらハイタッチ!!
イシカワです
石上さんとの合言葉でした

#9『果実』終了しましたー!!
ご来場いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?
私は最後の桃太郎君と杏ちゃんが図書室でロミオとジュリエットの練習を
しているシーンが大好きです。
切ないっ(´:ω:`)
実は本番前のこのシーンの稽古を見て、泣いてしまいました。
あと本が降ってくる所も好きですー(^ω^)(^ω^)
紙がハラハラ落ちてきてきれいです
実はあちこちでハプニングも起こっていたり(笑)
それもまた楽しかったです♪♪
・・・・・プププ

果実、もうちょっと続きます。
帯広、楽しみだなードキドキだなー
私は後発組です。先発組のみなさま、よろしくお願いします!
気をつけて行ってらっしゃい!!

最後にもう一回。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
客席から笑い声も鼻をすする音も聞こえました。
笑顔もハンカチで目を押さえている姿も見えました。
幸せです。
本当に本当にありがとうございました。

kajitu

ゆ(=゜ω゜=)ず

「果実」札幌公演終了しました

セイサクでございます

昨夜軽く打上げをやって
今日は普通に会社出勤しまして
公演と生業という現実のギャップに戸惑っております

#9「果実」
なんとか事故もなく終了しました

果実終わりました

お越しいただいた方々本当にありがとうございました
いろんな形でみなさまの心が動いたのならば
それはある意味成功だと思って見ていました

男女限らず舞台で揺れる乙女心
みなさまは感じられたでしょうか?

実は
楽団はこれから帯広で「果実」をやってきます
(残念ながら一般公演ではありません・・・)
先発隊は明日出発!

まだ終わりではないのだ
がんばってきまっすっ


あいちー あとは任せた!

 | HOME |  OLD >>

Calendar

« | 2009-10 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。