楽団日記

札幌で活動する芝居のエンターテイメント集団、                                  弦巻楽団の弦巻楽団による皆様のための日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミケネコ

イシカワです

ワークショップ、3日目終了し、今日はもう4日目です!!
早いー!!!
イシカワは初日、ZOOに向かう前から(というより前夜から)緊張しすぎて気持ち悪くなり、自己紹介もロクにできずダメダメでした・・・・・(-_-#)
ゴメンナサイでした・・・・・
信じてもらえませんが、私は極度の緊張しいなのです。緊張すると、顔がにやけて真っ赤になり、ひどい時には手が震えだします。
でも参加者の皆様はとっても優しい方ばかり(^ω^)
緊張して損したー!!

WSはウォーミングアップや発声練習、エチュードなどをやっています。
昨日はWSで使っている台本のそれぞれのシーンについて皆で話し合い、一文にまとめるという作業をしました。

WS

こちらは始まる前の皆様。
私に気付いてピースしてくださったのはリコさんです♪♪
リコさんはトロンボーンを吹きます。私は中学校の時吹奏楽部だったのですが、トロンボーンをやりたかったのです!!でも人が多くてヨーフォニウム(チューバの小さいやつ)になったのです。
いいなー♪♪♪

今日は4日目!!

4(=゜ω゜=)4
スポンサーサイト

舞台裏から愛を込めて

     出演一時間前

ワークショップも始まり(前記事参照)、久々に動き出した「弦巻楽団」ではありますが、前回公演#8 1/2が終演したのが5月なので・・・実際はまだ2ヶ月なんですね。いやあ、半年くらい何もしてなかった気がします。代表があちこちで踏まれたり揉まれたりしてた中、若手団員たちは鬼のいぬ間になんとやら(実際は鬼じゃなく天使ですが)、今回の企画を立ち上げてました。
面白い事になりそうです。

さてその踏まれたり揉まれたり目玉を抉られたり全身の皮を引っぺがされながらも奮闘(笑)した
『ファンタジー・ラブ 少年と魔女のおばあさんの物語』!!
お楽しみのその舞台裏をお伝えします。
一週間たっても興奮冷めやりません。いやあ、本当に楽しかった!

ハーレム男性陣で1人だけ全身メイクが必要なため、女性4人がかりでメイクされる木の精・グリーム役濱道俊介(order!)。幸せそうである。この数時間後まさかあんなことに・・・

カエル出番を待つカエル。
龍が如く見えるかな!?出番を待つドラゴン。
英国仕立てオープニングに颯爽と出演したマーチング・バンド、AXiSのみなさん。

今回のハイライト暗くてごめんなさい!今回一番客席を沸かせた小人役、ダンサーの3人(小学校低学年!)。只今男の子2人はケンカ中。

妖精さん美しい舞いで花を添えてくれたバレリーナの皆さん!フラットじゃない舞台でごめんなさい!

ファッショナブルガールヘアショー準備中の女性陣。かわいい、美しい人ばかりだったなー。おそらくこんなに美女に遭遇することも今後無いであろう程美しい人ばかりでした。安部元首相の言うとおり、美しい国、日本ですねこりゃ。

口説く赤沼珍しく女性と二人で親密に語る狼役、赤沼政文(千年王國)。ですがミル役奏音(12歳)にまであしらわれてました。がんばれ!いつか本物の狼になるその日まで!

全景
で、これがその様々な人々、魑魅魍魎が渦巻く楽屋。開演前で偉いこっちゃになってます。一度酸欠、およびエコノミー症候群でダウンしたグリームもこの時点では回復。

肝心の舞台の模様は弦巻も忙しく動き回ってたので撮ってません・・・残念!他の方から画像を提供して頂いたらアップします。
すさまじい、得難い経験でした。得した気分さえします。いい夏のスタートになりました。
この経験が楽団の公演にどう反映されるか・・・?乞うご期待。

初ワークショップ開始!(セイサクリポート)

セイサクでございます
最近ご無沙汰しております



代表の日記回数がだんだん追い上げてきた!

と思って久々登場です


本日7月27日(月)
いよいよワークショップ「練習会」が始まりました

受付に次々現れる参加者の方々
今回の初練習会はまったくの初心者から経験者まで
いろんな方々に参加していただくことになりました

今日は「まずは馴染もう」といった感じで
セイサクは会場外で邪魔しないようにしとりました

中から時折聞こえるは
笑い声!奇妙な声!

何やってんだ???

てな感じ

少し時間を押して終了した皆様と
初日交流会の場も設けました

WS初日お疲れ様!

和む皆様と楽団員
照れてなかなか話せない
今回の企画者である若手楽団員は
うっかり左奥に固まってるではないか!
もっと話しかけなさいよっと
ちゃちゃを時折いれてみました

今回は企画から募集・受付などなど
ほとんどを若手楽団員で行っていたので
セイサクはあまり関わっておらんです

参加された方々には
どこかのんびりマイペースな楽団の雰囲気を
初日から少し味わっていただけたのではないでしょうか

さあ幕は開けたぞ
全7回終了後にはどんなことになっているやら

これからいろいろと楽しみです

速報!

ファンタジー・ラブ!
昨晩、無事終演いたしました!イオネスコ プレゼンツ「ファンタジー・ラブ」
『少年と魔女のおばあさんの物語』
完全にアウェイな環境の中、無事、温かい拍手に囲まれて終演する事が出来ました。
普段演劇を観ることなど無いであろうクールでハイモードな人たちが多数ひしめく中、
盛り上がって観て貰えました。いやあ、楽しかった~。写真は終演直後。ドラゴンで陰になってるけど右側にウサギとカエルがいます。見えるかな?

観て下さった方、本当にありがとう。
たまたま目撃して、今この欄を読んでる方、良ければ弦巻楽団をこれからもよろしく。
今年だけでも後3回公演があるので、楽団にハマるのは今からでも遅くないですよ!

正直、あまりにも、あまりにも面白いことが噴出しすぎたこのイベント!
舞台裏含め相当写真を撮ったのですが、あまりに面白いので当日の模様は後日まとめてアップします。
今までに無い、新たな出会いが数多くありました。
人生は縁ですなあ。縁がまた新たな縁を生むのです・・・なんて当たり前の事に、今更納得しております。いろんなことが起こる(良いことも、悪いことも)、人生はまさにファンタジーです。今年前半の記事を読んでいただければ、2009年の弦巻の激動ぶりに、その充実ぶりに驚き、納得していただけるでしょう。本当に日々精進。2009年、それでもまだ半分近く残ってます。うひひ。

我らが主人公暗い!見えますか?!
見事(?)冒険を果たした主人公、ミルを演じた吉井奏音。小学校6年生!平成9年生まれ!!

美しい鳥当日の朝、東京から(まさに鷹のように)フライトして出演していただいた、オオタカ役HINATAさん!たった2回のリハーサルで見事に狼とのダンス・バトルを決めてくれました。

美容室に行くのは年1、2回ですが・・・

前回の記事でお知らせしたヘア・ショーの詳細です。
当日となりましたが、まだまだ御希望の方は入れます。是非チケットの入手を!
オシャレな場所に行くのが怖い?
心配はノンノン!
僕だって心配さ。でも自分がオシャレと思ってればいいのさ!!
かまうことねえさ!!
楽しめばイイずら!!!

世の中ゼニずらああ!!!!!(by松山ケンイチ)

と言うわけで詳細はこちら
サッポロライフ というサイトでご覧下さい。
http://www.sapporolife.com/topics/fantasy0907/index2.asp
アートの挑戦と、融合がここに。

明日でワークショップも締め切りとなるずら!
応募するずら!!(2つ前の記事参照)

ワークショップとファンタジー

20090718001941
下記の記事のワークショップ、現在参加者募集中です。間もなく〆切となります!意欲的な方の参加を待っています。

さて会う人会う人に「なんか毎回名前見るけど大丈夫?(体力が)」と心配される弦巻です。
自分が思っていた以上に疲れが顔に出てたようで、周囲に言わせると先月のフェスの間も「今だから言えるけど顔ゲッソリしてたよ」とのこと。まあ元々2、3キロくらいの増減は日頃あるし、顔に出やすいだけで、そんなにやつれてる訳では…いや…確かに少し疲れも…。
なんて言ってる弦巻ですが、いよいよ今月から「4ヶ月連続本番シーズン」が始まります!
わははは!
その第一弾「ファンタジーラブ~少年と魔女のおばあさんの物語」、遂に20日本番です!クラブでの上演、ダンス・バレエとの融合、様々な意味において新しい表現になるでしょう。
なんじゃそりゃ?
と言う方へ。ていうか殆どのみなさんそうでしょう。これはイオネスコという美容室が企画・主催したヘアショーで、弦巻はその第2部で演出をしています。ちなみに第3部はダイシ・ダンスさんによるDJです。げげげ!なにその無闇なビッグネーム!
エーライフというクラブで、20日 夜8時開演です。前売り3500円、プレイガイドでチケット取り扱い中です。

作品は吉田ひでお(アーリオ工房)さんの素晴らしい造型美術を併せて、ファンキーなショーになっております。かなり(通好みの)豪華キャストによる作品となりました。
画像もアップしたいのですが…ネタバレになるので今回は見送り。
是非ご覧あれ。ダイシ・ダンスさんのDJで踊り明かすついでに観て頂くだけでも価値ありなショーですよ~!
画像はまっ黄色だったココナッツミルクのカレーとトマトの冷製スープ。先日リハでくたくたになった後いただきました。

弦巻楽団 ワークショップ

弦巻楽団がこの夏初めて、本格的にワークショップを開きます。

巻楽団はこれまで様々なタイプの作品を上演してきました。
べ-シックなウェルドコメディ、ドタバタ喜劇、パズルのようなシチュエーション・コメディ…等身大の話から、非現実的な冒険物語まで。ただ、その中で一貫として求めつづけたものがあります。それは紛れも無く演技についてです。叫ぶこともある、嘆くこともある、でも自分が一番大事にしたのは「平熱」であることです。
もし巻楽団に「他とちょっと違う」点があるのだとしたら、それだと思います。
平熱」の演技、それは淡々としていたり、声が小さかったりということでは勿論ありません。大げさでも、わざとらしくても、僕の言う「平熱」は存在できます。それは、僕が自分の作品について「あなたは結局何がやりたいんですか?」と聞かれたら、
ソウルミュージックです。」と答えてしまう、そう言うことです。

これまで、僕たちの稽古場は頑なに非公開でした。
それは何か変わった稽古や、神秘的な儀式、マジックが行われているので内緒にしたかった訳ではなく、むしろ真逆の、何一つ変わったことをしていない退屈な稽古場を公開するのが恥ずかしかったからです。生まれついてサービス精神旺盛な双子座A型の僕は、見学者がいると、楽しんでるかどうか心配で気が気じゃないのです。そんな変に力が入ってしまう稽古をして気疲れしてしまう位なら、見学者がいない状態でひっそりと稽古している方が良いと思ってました。

そんな位ですから、特に変わったメソッドや方法論はありません。
今回は7日間のワークショップの中で、台本に取り組むところまで行こうと思います。
読んで、考えて、体験してみる、「当たり前」のアプローチで取り組むつもりです。

いろいろな人と出逢えることを楽しみにしています。
テクニックの技術は必要ありません。
ただ、地味で退屈なアプローチを楽しめる心の技術を持っていないと辛いでしょう。
当たり前」な取り組みで「平熱」を目指す。
そんなワークショップですが、興味が湧きましたら、ぜひ御参加下さい。

弦巻楽団代表 弦巻 啓太


『弦巻楽団 練習会』

講師
弦巻 啓太

内容
弦巻楽団の芝居作り。稽古の仕方。

日程 (計7回)
7月27(月)、28(火)、30(木)、31(金) ・ 8月2(日)、3(月)、4(火)

時間
19:00~22:00

場所
扇谷記念スタジオシアターZOO
(札幌市中央区南1条西1丁目ファミール中島公園B1階)

対象
中学生以上で基本的に全日程参加できる方
(遅刻や参加できない日がある場合はご相談ください)

定員
20名程度

参加費
4000円

応募締め切り
7月20日(月)

応募方法
メールにて、タイトル・内容に以下の項目をご記入の上、お申し込み下さい。
・タイトル「ワークショップ参加希望」
・氏名・年齢・連絡先(メール・電話番号)
・応募しようと思った動機は何ですか?
・演技経験はありますか?
・弦巻楽団の公演を観たことはありますか?
なければ他のお芝居を観たことはありますか?

お申し込み・お問い合わせ
弦巻楽団 E-mail :
tsurumakigakudan@yahoo.co.jp
ご質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

旅を行く

20090708103831
現在秋公演(#9)の打ち合わせのため帯広に移動中。
何故に帯広?については公開の確認が取れてからお知らせします。
電車の旅が好きだ。移動時間が長いのが良い。全然苦じゃない。普段だと「あれもしなきゃこれもしなきゃ」となる所が、電車(汽車だよね!やっぱり)の中だと諦めも付き落ち着いてられます。
この二時間半、僕にとって貴重な二時間半を久々にゆっくり読書に費やそう。ズー9があったもんでお供は漱石の「草枕」。

もう一つ旅の楽しみと言えば何を食べるかだ(車中で)。僕はご当地グルメや駅弁にはあまり興味なく、菓子パンと缶コーヒーがあれば充分幸せだ。
わざわざ朝食抜いて来たくらいだからね!
では旅を満喫することにします。アディオス。

※ 前回の記事の「ランナウェイ花嫁」、ビッグスクープが無い限り6時台のイチオシでオンエアされるようです!チェケラー!

悪戯

20090706181110
半月の間、劇場の真上のセイコーマートで菓子パン・スイーツばかりを食いまくり、山のような差し入れを残らずたいらげ(美味しかったです!)、こりゃ太るな…と思いきやちっとも太ることなく寧ろ痩せていた弦巻です。いかに演劇祭のプロデューサーが激務だったのか、ということでしょう。その後のんびりすること無く、台本を二つ、バッタバッタ…てのはオーバーでヨイショヨイショと仕上げ、いよいよ人生初体験となるクラブイベントの演出が二週間後に迫る中、札幌ハプニングvol2『ランナウェイ花嫁』が決行されました。
ズー9と平行しつつ潜伏して準備されたこの(馬鹿馬鹿しい)企画、去る4日の午前11時、時計台の鐘の音とともにスタートしました。
参加者20名、撮影隊7名の総勢30名を超す企画、おかげさまで大成功でした!
いませんかね?「あの時大通にいました!」という方。目撃したラッキーな方は是非コメントを。札幌ハプニングのブログに当日の模様が続々掲載されてます。
いやあ、楽しかった。
予想以上に当日時計台~大通公園に居あわせた人達(オーディエンス)の反応がありました!しかも温かい。
わずか10分のハプニングでした。
その後みんなでお疲れ会を催し、午後からは札幌の街中で再び花嫁ツアーを敢行しました。逃げた花嫁のその後を追った訳です。
※ 当日・その後の模様は是非札幌ハプニングブログで!動画も近くアップします。
画像はその時 立ち寄った羊ヶ丘展望台にて。小学生以来、20年振りでした。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-07 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。